なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

オリジナルタオル.com
by オオゼキコーポレーション

株式会社オオゼキコーポレーション
☎︎ 0120-00-1729
今治タオルって何がすごいの?

突然ですが、皆さん今治ってどこかにあるかご存じですか?
読み方は“いまばり”です。
以前はそこまで有名な地名ではありませんでしたが、
今はご存じの方もかなり多くなったと思います。

今回はそんな“今治”を有名にした今治タオルについて
ご説明したいと思います。

今治タオルブランドについて

世界でも大人気の今治タオル

今治市は四国愛媛県の北東部に位置する、人口15万人程の市です。 古くから瀬戸内海の海上交通の要所であったことから、現在でも造船が盛んな場所で、日本トップクラスの今治造船を擁しています。 現在は観光地としても人気が高まっており、尾道市を結ぶしまなみ街道など、観光スポットも数多くあります。 そんな水に縁のある今治で、現在最も有名な産業がタオル作り。 もともとタオルの日本2大産地だった今治ですが(もう一つは大阪)今から十数年前に、人気クリエイター佐藤可士和氏がブランディングを務めた今治タオルブランドのヒットにより、一躍全国にその名前が知られるようになりました。

独自の厳しい試験をクリアした今治タオルブランド

タオル作りでは、糸のさらしや染めなどいくつもの工程でたくさんの水を使用します。 高縄山を源流とする蒼社川の伏流水や、日本七霊山にも数えられる石鎚山の地下水などを水源としている今治の水は、重金属が少なく硬度も低いため、タオル作りに最適。 また、今治タオルのスゴさは、独自の認定基準を設けているところにあります。代表的なのは沈殿法。 これは、1リットルの水が入ったビーカーに、1cm四方のタオル片を浮かべ、何秒で沈み始めるかの試験です。 どれだけ水を急速に吸水するかのテストになりますが、安価なタオルだと水を弾いて、いつまでも浮いているのですが、今治ブランドはたったの5秒!

年末年始のギフトに最適なハイグレードタオル

例年、年末年始のご挨拶等にも使われるタオル。 今年はコロナの影響で、お客様の所に足を運ぶ機会がすっかり少なくなってしまった事と思います。 そんな時だからこそ、今年はいつもよりハイグレードな今治ブランドタオルを贈り、日ごろの感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。











お問合せ



弊社では今治タオルブランドはもちろん、高品質でリーズナブルな今治産タオルも取り扱っています。
タオル作りには”安心の今治産”を是非おすすめ致します。

お問い合わせ
☎︎ 0120-00-1729

株式会社 オオゼキコーポレーション
〒番号107−0062
東京都 港区 南青山 5-17-2-8F 
(営業時間:09:00 ~ 18:00)