CONCEPT
喜ばれるお見舞いギフトを贈って喜びたい

いいお見舞い.comは、
「喜ばれるお見舞いギフトをもらって喜びたい」
という事をコンセプトに
闘病を経験された方から
アドバイスや提案をいただいて
より喜ばれるお見舞いギフトをセレクトしています。


お見舞いに行こうとしている人は、
相手の喜ぶものを知り、
より喜ばれるお見舞いギフトを
選ぶ事が出来ます。


使い勝手の良いギフトや、
もらって嬉しいギフトを贈られる事で、
生活の質(QOL)が向上し、
より快適で心安らかな闘病生活を送る事ができます。


お見舞いギフトを贈る側、
そして贈られる側が、より喜ぶ事ができる。


そんな
両者の気持ちを大切にし、
お見舞いをより身近に感じてもらえたら嬉しいです。

POPULAR ITEMS

こんな悩みを解決!

  • お見舞いに何を持っていこうかな〜
  • せっかくだから、喜んで欲しいな〜。
  • サプライズしたいな〜。
  • 使えるものもいいな〜
  • 食べ物は食べられない可能性があるしな〜
  • 自分の気持ちをしっかりと伝えたいな〜
  • ありきたりなお見舞いギフトは、もうもらっているかも知れないな〜

お客様の声

30代女性

胃がんの祖父

胃がんで入院した祖父の看病で病院に行く際に着て行くTシャツを選びました。デザインは肺なのですが、祖父は元々肺が悪いのでこちらを選びました。祖父は高齢なので反応は特にありませんでしたが、可愛いねと言ってくれました。

30代男性

骨折

松葉杖の生活は、ものが持てなくてとても不便です。そんな時、松葉杖の先輩が、S字フックを松葉杖にかけて手提げをぶら下げて使っていたということを教えてもらいこちらを購入しました。スマホや飲み物など入れて持ち運べるので重宝しています。

30代女性

付き添いに

病院で売店や食堂に行く際に使用しています。ラクダのデザインがほっこりします。

今すぐ仲間とシェアしよう!

闘病中は、
社会から離れてしまうため
不安になりがち…

お見舞いに行こうとしている仲間にも伝えてあげよう

私たちはこんな想いで
制作しています

いいお見舞い.comは、白血病を経験したスタッフが運営しているお見舞い情報サイトです。
闘病経験のある方々から経験談などを聞きながらアンケートやお見舞いのノウハウを紹介しています。
また、お見舞いギフトのデザインも、闘病の経験がある方もしくはそのご家族にお願いしてます。
型通りの美しさやを備えたギフトや、流行りのギフトでは出せない、その人経験者だからこそ伝えられるの魅力を持ったスタイルをご提案させていただきます。

お見舞いギフトを贈って喜ばれると、自分も嬉しい。そんなギフトを作ってみました。