見出し

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

見出し

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

こんなお悩みありませんか?

  • 似合う眉がわからない。
  • 似合うメイクの仕方がわからない。
  • 髪にコンプレックスがある。
  • 肌にコンプレックスがある。
  • 似合う眉がわからない。

LINE@ご登録頂きますと
素敵なプレゼント!

元気とhappyになれる

present

step1
開運
眉カット方

step2
開運
眉の描き方

step3
開運
チークの
描き方

step4
開運
リップの
描き方

Beauty creator
青木陽子

美眉専門店
eyebrow salon TOKYO BAY

ビューティークリエイター。美容業歴25年、3万人に美を提供。大学卒業後、ハリウッド美容専門学校卒業。管理美容師免許取得。メイクアップ、エステ、まつ毛エクステ、ジェルネイル、ヘナインストラター、メンタルダイエット、ファスティングマイスター他美容に関するライセンス多数取得。

profile

博物館学芸員を目指し、2度目の大学生時代、前職の銀行系不動産会社の総合職の時にやりたかったけど、できなかった習い事を全てやってみようと思い、メイク、カラーコーディネート、ネイル、エステなどのスクールに通う。

そんな時に、友人のお母様より「ノエビアの代理店になってみない?」と、お誘いを受け、肌に関する学びができるという事で、25歳で美容業界に入る。

メイクやエステを友人やお客様にさせてもらっていたら、「この眉が消えなかったらいいのに!」というリクエストがあり、その後、消えない眉を作るアートメイクに出会う。

私オリジナルのアートメイクを開発する為、日本で数社のアートメイクスクール卒業後、ニューヨーク、パリ、ロスのアートメイクスクールを卒業。

28歳で東京のベイエリアでアートメイクスクールとアートメイクやまつ毛エクステやエステのサロンを開業。

33歳で結婚。

ハリウッド美容専門学校で、36歳で美容師免許を取得後、管理美容師免許を取得。

38歳、愛娘出産。

現在は、オーガニックノニ配合の美容製品を使ったメイクアップレッスンや、オーガニックヘナを使った艶髪レッスン、SNSやリアルで美容や健康のセミナーを開催。

大切な人やお客様には、私が厳選した本物を提供していきたい。

私が出会う全ての人に良い影響を与えられる人になりたい。

陽子という名前の通り、陽気な性格で、皆様に元気とhappyをお届けします🌈✨

お客様のお声

皆様も貴女のようにお悩みがありました。
ベイサロンでは、開運眉のデザインを教えて頂きました。
艶肌メイクレッスンも楽しく学べました。
ベイサロンでは、ヘナを使った艶髪レッスンを受講しました。
度々友人から綺麗な髪を褒められます。
ベイサロンでは、オーガニックメイクレッスンを受講しました。
オーガニックのコスメは、安心して使用できるので、とても嬉しいです。

あなたも変われます!

オーガニックビューティーコスメで、艶肌を作り、似合う色をアドバイスさせて頂き、貴女のイメージをアップする開運メイクレッスンや、オーガニックヘナを使った艶髪トリートメントレッスンを受講できます。

開運眉は特にご好評頂いております。

アクセス

当サロン東京メトロ東西線葛西駅より徒歩2分です。
マインコーポ葛西1410号です。


make up salon
TOKYO BAY

住所: 東京都江戸川区東葛西5-13-1-1410
電話: 03-3689-8554
営業時間: 9:00−17:00
定休日: 日曜・祝日
定休日: 日曜・祝日
気に入っていただけた方はぜひいいねを
お願いいたします。