医療・介護・福祉に携わる女性にとって、移乗や介助を行う際に身体への負担がドッとくる。力のない女性にとっては、重労働なお仕事!

このような
お悩みありませんか?

  • 仕事中の移乗や介助時、
    腰へを痛めることが多い。
  • 肩から背中にかけて
    バキバキ。
  • 友人とはっちゃけてお出かけや遊びに行きたいけど、
    明日の仕事のことを考えて体力温存…
  • 産後、仕事復帰して一層、身体が…
  • 歩行や階段など日常の動作がダルイ。
  • 肩から背中にかけて
    バキバキ。
肩コリや腰痛など
身体への負担を軽減するためには
何をしたらいいのか…
運動か?
でも…
ハードな運動はしたくない。
一人ではなかなか続けられない。
子育てしていると自分にかける時間もお金もない

このような悩みや気持ちの葛藤。
よくわかります。
なぜなら、過去に私が悩んでいた事でもあるからです(T-T)

私と同じような悩みがある方は
下の文章を読んでみてくださいね(^^)


理学療法士になって、介護保健老人施設やデイサービスで
移乗動作時の身体へ負担が大きく、

腰痛はもちろん
身体中バキバキで
辛くて

2週間に1度は整体に通いメンテナンス・・・
数日後には、また痛くなる。

疲れないように、遊びにいくのも体力温存と考えながら遊んでました。

リハビリで肩こりや腰痛軽減の運動指導しながらも、自分が悩んでいる状態でした。

そして、日々体調がよくなかったので
心に余裕がないまま仕事をしていました

その時に
学び始めたのが
「身体の使い方」でした。

身体の使い方が悪いと
過剰に力んでしまい、身体を固めて怪我が多かったり、壊してしまう身体にしてしまう。
例え、筋力があっても「動作」の中で力を発揮できなければ意味がありません。

身体を整えてもらっても、
負担のかかる身体の使い方をしていれば痛み繰り返えされる・・・

痛いと自分本位の身体の使い方をしてしまい、相手に負担やストレスを感じさせるタッチになってしまってしまう・・・

私は、
「身体の使い方」を学び実践したことで
痛めにくい身体の使い方はもちろん
気持ちの面でも変化しました。
そして、何よりも

セラピストとして、知識や技術は必要だが、
相手と関わる、相手に伝える前の自分の身体の状態やあり方によって相手の反応は変わる。ということを
身体を通して、学ぶことができました。

身体の使い方が変われば、
悩みの根本解決に繋がります。

今回、以前の私と同じような悩みを抱えている方が、少しでも早く悩みを解決して、前向きに楽しく過ごせる日々を送ってもらいたので♬

本来、あなたが持つ身体の能力を引き出し
楽に動ける身体の使い方」のワークショップを講師、鴨谷氏をお迎えして福島で開催することになりました!


身体の使い方を
学んで、実践したら



  • 体は楽になり、気持ちの面でも余裕ができ快適な生活を送れるようになりました。
    そして、
    身体の使い方を変えたことによって
    利用者さんやクライアントさんからの
    反応が変わり
    喜んでもらえるようになりました。

あなたも
楽に動ける身体の使い方を
学び
日々の身体に感じるストレスから解放されませんか?


このワークショップでは
楽に動ける身体の使い方のコツを教えます!

しなやかな背骨へ蘇えさせる。

背骨はあなたの軸✨
背骨を感じることは
あなた自身を感じること。
しなやかさの中に芯をつくるワーク

自分の重さを感じ
優しい力で
相手と同調し力を伝える。

わたしとあなたお互いの存在を認める。
優しく力まず相手に伝える。
互いに楽に動ける、動かされる
介助量が軽減できる身体の使い方ワーク

日常の美動作

背骨を蘇らせると、日常での動きが軽やかになる。姿勢もよくなり、痛みもなくなれば、スタイル変わってくる。周りから憧れられる美動のワーク

このワークショップ参加すると
得られる未来。

  • 楽に動ける身体の使い方を体感できる。
  • 移乗の介助時など腰への負担が軽減できる。
  • 肩こり、腰痛、背中のバキバキから卒業!
  • プライベートも今以上に楽しめるようになる。
  • 歩行や階段などの日常生活も軽やかに動けるようになる。
  • 移乗の介助時など腰への負担が軽減できる。
東北や福島では、このようなワークショップは少ないと思います。
福島の女性が自分らしく輝く未来へ!
1回限りのワークショップとなり貴重な機会となっております。
この機会をお見逃しなく!

講師紹介

鴨谷 洋隆 (鴨ちゃん)
1985年生まれ
パーソナルトレーナー

「生涯自立」を旨に主に中高齢者へ運動指導を行っている。

 スポーツクラブに勤務していたが、痛みに悩む中高齢者が多い中、筋力トレーニングやストレッチでの改善率の低さに疑問を持ち始める。
 単一のトレーニングでの改善に限界を感じ、武道式の身体の使い方を実践する「和身塾」で学び始める。
 
 和身塾での学びを提供する事で、痛みの改善率が飛躍的に上がる。和身塾での身体の使い方が日常生活からスポーツまで、幅広く応用できる事に気付き、現在は、中高齢者のみならず、主婦や、ゴルファー、エアロビクスインストラクター、ヨガインストラクターなど、業種を問わず活動の幅を広げつつある。2017年度より身体の使い方養成講座「和身塾」のメイン講師となる。

ワークショップ詳細

日時
2018年10月21日(日)
13:00~16:00
開催場所
福島県郡山市 市民交流プラザ 和室
〒963-8002
福島県郡山市駅前二丁目11-1 ビッグアイ7階

※専用駐車場はございませんので、近隣駐車場を自己負担でご利用ください
※高速バスや電車等の交通機関を利用されると便利です。
仙台駅~ 東北新幹線(約60分)
大宮駅~ 東北新幹線(約70分)
東京駅~ 東北新幹線(約100分)

参加費
定員20名
通常価格15000
福島初開催により
特別価格 7000円/人
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^    
友人や職場のスタッフ・仲間と参加したい!
ペア割 6500円/人

*参加費は事前支払制(振込み)となっております。
お申し込みいただいた方から振り込み先を後日メールにて詳細をお送りします。

*キャンセルポリシーをあらかじめご了承いただきお申し込みください。
7日前~当日キャンセル キャンセル料100%
持ち物
動きやすい格好
水分

参加費
定員20名
通常価格15000
福島初開催により
特別価格 7000円/人
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^    
友人や職場のスタッフ・仲間と参加したい!
ペア割 6500円/人

*参加費は事前支払制(振込み)となっております。
お申し込みいただいた方から振り込み先を後日メールにて詳細をお送りします。

*キャンセルポリシーをあらかじめご了承いただきお申し込みください。
7日前~当日キャンセル キャンセル料100%

主宰

尾崎 結花(おざぴー)
1987年 生まれ
理学療法士
Polestar Pilates インストラクター

介護予防分野のリハビリテーションに携わる中で、私たち世代から「予防」の意識を高めていくことが重要であると感じている。

特に、女性が「予防」の知識を持ち実践することで、本人はもちろん、家族、大切な人を守り“次世代へ教え繋いでいく”ことができのではないかと考え、予防医学を取り入れた体質改善やピラティス、身体の使い方を、介護予防教室や医療従事者、介護職、インストラクターなど女性向けの講座を開催している。
福島県・会津若松で暮らす人々が、「自分らしく」イキイキと生活できるよう「予防」という視点から地域貢献を目指す。