TRINITY LABO.

TEL:03-6268-8882

「家族信託」はブランディングで一気に加速する!

<家族信託×書籍>書籍マーケティングパーフェクトプラン

<家族信託×書籍>書籍マーケティングパーフェクトプラン

未来を考える

人生100年時代、老後2000万問題、コロナ危機…
将来への不安が加速度的に積もる中で、
家族信託の注目度は高まり続けています。
今後もしばらくは、熱を帯びて家族信託の注目は
高まり続けるでしょうし、
それが一巡した後も
高齢社会の社会インフラとして機能し続けるでしょう。

 当然、家族信託を扱いたいプレイヤーも
増え続けていくことでしょう。

今回は、TRINITY LABO.で
家族信託を学んでいただいた方にこそご提案できる
特別オファーのご案内です。

家族信託の書籍出版で、あなたのブランディングをしませんか?

家族信託の需要の高まりによって、プレイヤーが増えるのは当然ですが、家族信託の書籍まで出版しているプレイヤーは、まだまだごく一部の専門家のみです。
このタイミングで家族信託の書籍まで出版しているプレイヤーとなれれば、顧客からの信頼獲得において、ライバルに大きな差をつけられることでしょう。

そもそも、TRINITY LABO.で学んでいただいた方は、
これから家族信託を始めるプレイヤーに対して
一歩も二歩も前に出ていることは間違いないのですが、
更にそこにダメ押しをしていただこうというご提案です。


以下、今回の企画の概要です。ご確認ください!

<家族信託×書籍>書籍マーケティングパーフェクトプラン

メリット 1
執筆不要!
トリニティ監修のハイクオリティ書籍の執筆者になるために手間は一切かかりません。
原稿等、すべてこちらで準備します。
参加者様は執筆等の手間いらずでトリニティ監修のハイクオリティ書籍の執筆者になれます。

メリット 2
ハイクオリティの書籍
表紙カバーに、写真入りで事務所情報を印刷いたします。

貴事務所のオリジナル書籍として見せられるため、より効果的なマーケティングが可能です。



メリット 3
ローコスト出版!

今回の企画では、自費出版よりも大幅にコストを抑えて書籍の著者となることができます。
自費出版だと400万~1200万のコストが発生するのに対して、こちらの企画では30万円~のコストで出版可能になります!

メリット 3
ローコスト出版!

今回の企画では、自費出版よりも大幅にコストを抑えて書籍の著者となることができます。
自費出版だと400万~1200万のコストが発生するのに対して、こちらの企画では30万円~のコストで出版可能になります!


Q:どうして執筆もせず、コストも安く出版ができるのか!?

A

原稿はトリニティが用意し、トリニティの専門家が監修します。
★完成した書籍のカバーを参加者各自のオリジナル版として制作します。
なので、参加者各自が自分の著書として書籍の販売・配布をしていただくことが可能です。(書籍に共著者などの記載はありません!)

A

原稿はトリニティが用意し、トリニティの専門家が監修します。
★完成した書籍のカバーを参加者各自のオリジナル版として制作します。
なので、参加者各自が自分の著書として書籍の販売・配布をしていただくことが可能です。(書籍に共著者などの記載はありません!)


出来上がった書籍は以下のようにブランディングに使えます!

  • ご自身が執筆した書籍として、紹介できる

  • セミナー集客の材料として活用できる
  • 顧客に紹介・プレゼントすることができる
  • オフィスや事務所の応接室に設置できる

  • 顧客に販売することができる。     
  • 関係が切れているお客様へのご挨拶に 
  • 関係が切れているお客様へのご挨拶に 

御社の「あと一歩が‥」の正体は〝ブランディング〟かもしれません。

あなたがお客様だとしたら・・・

①書籍出版の実績をもつ人物  
②書籍出版の実績をもたない人物
どちらに信用をおきますか?
  • ネット社会でも書籍は「権威」であり「信用」!
  • 顧客はご自身が思っているよりも執筆者のことを信用する
  • 手間がなく安価でブランディング効果 
  • 内容はこちらで作成するので、先生の手間は一切不要!
  • 家族信託トップクラスのトリニティグループが監修
  • 内容面は業界随一のハイクオリティ!
  • ネット社会でも書籍は「権威」であり「信用」!

自分の顔が入った本は生き続ける

  • 顔を覚えてもらえる
  • 記憶に残りやすい
  • ブランド名アップ
  • 知名度アップ
  • 事務所に置いておくだけで信用度アップ
  • 本棚においてもらえる
  • 興味のある人のもとへ渡る
  • 本棚においてもらえる

コンサルタントにおいて書籍は、
強力な武器であり、時間がたっても自分の血肉となり生き続けます!

書籍活用事例
1
訪問営業で使える
訪問営業で渡すと成約率上がります!
また、疎遠なお客様に「書籍を出しました」とご挨拶に。
お客様との距離が縮まり関係が復活することもあります。
書籍活用事例
セミナーで使える
見込客の発掘が可能に。
実際に紹介に繋がった実績もあります。

渡すときは2冊以上。そこから更にご紹介に繋がることだってあるのです。
書籍活用事例

事務所に置く

事務所に置くだけでブランディング力UP!!
訪問に来たお客さんの信用力がアップします。
この人はこの分野の専門家なのだと認識され、信用されるようになります。
家族信託の相談件数も上昇する可能性も。
書籍活用事例
セミナーで使える
見込客の発掘が可能に。
実際に紹介に繋がった実績もあります。

渡すときは2冊以上。そこから更にご紹介に繋がることだってあるのです。

サービス内容

表紙カバーが先生のものに!

表紙カバーに、写真入りで事務所情報を印刷いたします。貴事務所のオリジナル書籍として見せられるためより効果的なマーケティングが可能です。

巻末の事務所紹介なし!

「え、共著っていっても、こんなにいるの・・・」
巻末に他の事務所の先生の名前があると、「本当に先生の本、、、?」と
疑問に持たれるかもしれません。そんな心配は一切無用です!
トリニティラボの書籍は、御事務所情報のみでお届けいたします!

料金

自費出版とはどう違うのか?

共同出版ですので一般的な自費出版と比べると費用が
およそ10分の1です。
自費出版の場合、出版社によっては
1,200万円の費用がかかるところもあります。

※一般的な自費出版の例  200ページ前後
 初版部数 6,000部 出版協力費 400万円+税

TRINITY LABOなら…

TRINITY LABOなら!通常費用の10分の1!ローコスト出版!


費用は数百万円から1千万円以上にも…。
TRINITY LABO.の書籍マーケティングパーフェクトプランなら、
自費出版の10分の1程度のコストで出版を可能にします

ラボ会員様だけの大変お得なプランです!

料金表

ラボ会員 一般
100冊
260,000円
100冊
300,000円
200冊
360,000円
200冊
400,000円
300冊
460,000円
300冊
500,000円
300冊
460,000円
300冊
500,000円

お申込みの流れ

①お申込み
②ご入金
③情報のご入稿
④校正・製本
⑤配送
⑤配送

書籍概要

タイトル
世界一わかりやすい家族信託
著者名:司法書士・行政書士のトリニティグループ
監修者:司法書士・行政書士のトリニティグループ
著者名、監修者は書籍本体にのみ入ります。
書籍カバーにはご参画者さまご自身のお名前しか入りません。
出版社名:TRINITY LABO.
仕様:四六版、縦書き
納品日:未定
※上記のデータは変更の可能性もございます。
完成イメージ

お申込みはこちら

<家族信託×書籍>
書籍マーケティングパーフェクトプラン

書籍でブランディング!