はじめまして 薬剤師の滝本大輔です

勉強が苦しくないですか?

皆さんは今、楽しく勉強できていますか?
6年間の学生生活を経て
薬剤師他、いろんな仕事へついていくと思います

勉強自体は始めは覚えることが多く
辛いことも多いかもしれません。

私は学生時代から
後輩や同期の勉強をフォローしてきました!
フォローした学生からは

○性格やスピードに応じたフォローが助かった
○大学の講義よりも分かりやすかった
○テストで90%を取れるようになった

などの声を頂いています!
もし何か悩んでいることがあれば
お話ししてみませんか?

ご興味あればこちらのフォームまで🔽

薬局薬剤師の役割は?

多くの薬剤師が説明していること・・・
『1日3回毎食後に服用してください』

確かに当然の説明ではあります。

普段毎日薬を飲んでいるでしょうか?
風邪や花粉症、生活習慣病以外ではなかなか触れる機会も少ないですよね?

薬局薬剤師は

《生活と薬をつなぐ》

ことが必要です!

ライフスタイルは人それぞれです!


For 薬学生

1. 勉強への考え方

こんな悩みお持ちではありませんか?

■講義内容が覚えられない
■知識が繋がらない
■処方解析が苦手
■将来への不安

普段大学の講義では
それぞれの科目の先生がそれぞれの分野で、現場をあまり意識することなく教えています。

国家試験が残念な結果となり、予備校に通っていても結局行っているだけで身になっている感覚がないと感じている人も多くいます。

せっかく6年間学んだ知識を
【頭でっかち】のまま

患者さんのために
【使える知識】
にしないまま現場に出るのは
非常にもったいないです!

《基礎⇒現場への応用》
そのためには
【3つのポイント】
が必要だということに気が付きました!!

知りたい方はこちらの入力フォームへご記入をお願いします!
24時間(夜間は対応遅れます)
不定期休み

2.資料

これまで9年間に渡り
薬学生の勉強を個別でフォローしてきました

○心理学
○科学的に根拠のある勉強方法

を基に個別にフォローしています。
ここでは実際に私が作成している資料をいくつか提示します

薬理学

各薬物の重要な内容をやや詳細な部分を含めて
一気に表で把握することができる資料です。
実際、大学教授からもお墨付きを頂いている資料ですので安心してご覧ください
病態・薬物治療
各疾患の病因、症状、治療
を流れの中で把握できる資料です。
重要なポイントが詰まっているので
短時間】で頭の整理ができます。
https://note.mu/takivit_8919/n/n4cbe49b0876d
科学的に根拠のある
様々な勉強方法を一緒に考えながら
フォローしていきます!

ご興味あれば
下のメールアドレスのリンクから
是非お問い合わせください!🔽
24時間(夜間は対応遅れます)
不定期休み

特徴

For 薬学生(1~6年生)
不安要素や勉強法が分からないなど
気になることがあれば
学年問わずフォローしますので
気軽に問い合わせください。

入力フォームは下のリンクから!

薬剤師 滝本大輔

現地域:山梨県
mail:d_takimoto_pharm@yahoo.co.jp