大学と地域をつなぐ

大学で多くのことを学び、自分の力を活かして社会で活躍したいと多くの人達が考えています。
その中には"特別なニーズ"が必要な方もいます。大学生活の充実、社会で活躍するために、どんな方法があるでしょうか。
みんなで考えてみませんか。

go to Sket

このサイトについて

このサイトは特別なニーズのある学生を支援する大学職員の方に向けたサイトです。

特別なニーズのある大学生を支援しようとするとき、様々な状況が考えられます。入学後早期にニーズのある学生を把握すること、学生生活における人間関係の問題、医療機関の受診が必要な場合、卒業後のキャリアへの支援などなど・・ 非常に多岐に渡るため個々の大学や、担当職員だけでは、効果的な支援につながらないことも。

そのような課題に対応するために、社会福祉法人すいせいでは、兵庫県から委託を受け、外部の専門機関として、個々の大学の個別の相談に応えること、各大学間で上記のような課題について、相談し合うことのできる場の提供を行います。

ボタン

具体的にできること

コンサルティング

社会福祉法人すいせいの職員が個別のケース相談に応じます。大学を訪問してお話をお伺いする場合と、ZOOM等を用いたWeb上でお話をお伺いする場合があります。

事例共有・Web相談

非公開のメーリングリスト(Googleグループ)を活用して、各大学の相談事例の共有や、個々の大学の課題をメーリングリストに参加する他大学の職員と共有、検討できる場を提供します。

大学職員向け講演会

各大学のニーズを元にして、学生支援に関する経験豊富な講師をお招きして講演会を開催します。

提供プログラムのイメージ

ねらい:個別ケースへの関わりを通じて、障害学生支援のための見立ての方法、卒業後の進路決定の流れを各大学で確立していただく。対応し辛いケースについては、MLを使い解決案を出し合う。

ボタン

全体スケジュール

時期 内容
6月27日 第一回ネットワーク会議
7月~ 巡回相談開始/メーリングリスト運用開始
10月(予定) 講演会の開催
2020年2月(予定) 第二回ネットワーク会議
7月~ 巡回相談開始/メーリングリスト運用開始
7月~ 巡回相談開始/メーリングリスト運用開始

お問い合わせ先

電話:
E-mail:
または社会福祉法人すいせいの問い合わせフォームからお問い合わせください。