相手のマイナスをプラスに置き換える

お互いの良さと繋がり認め合う
「幸せ家族構築」個別セッション

人間関係のトラブルの多くは
「人」のネガティヴなところにフォーカスしている

人間関係 特に家族関係をよくすることはとても難しい
そう感じたことありませんか?

仕事や他人であればそんなに気にしないことでも
家庭・家族のこととなると
「もう我慢できない」「許せない」「認められない」

ちょっとしたことでイライラしたり傷ついたりほんの僅かなボタンの掛け違いから大げんかに発展する
そして…
いつしか関係性が冷え込み悪化していく

そんな関係性が冷え込み
家族のの思いが複雑に絡み合った状況を
解きほぐして
お互いの良さと繋がり
認め合う一歩を踏み出すきっかけがここにはあります

素敵な笑顔と穏やかな日常を取り戻して見ませんか?

『人とつきあうのに秘訣があるとすれば、
それはまずこちらが相手を好きになってしまうことではないでしょうか。』
瀬戸内寂聴

お客様の声

●どんな問題を抱えていたのか
義理の父親との関係がうまくいかない。
義理の父親にきつい言い方をされて、くよくよしたり、すぐ怒ったりしてしまう。
それが原因で夫に対して責める言い方をして、ケンカが絶えない。
●どんな行動をしたのか
先生に家族内の人間関係を整理してもらい「いつ も肩に力が入っていて、鉾と盾を持ってファイティングポーズをとっている。その姿勢をやめて、戦うのではなく、受け流す。素直になる。よく観察する」というアドバイスをもらったので、よく観察をしてみた。また受け流す訓練をした。すると、自分の今までの態度がやはり変に力が入っていたことに気づき、これでは先生がおっしゃるように、相手も攻撃したくなるという態度をとっていたことを反省しました。また、観察することによって、毛嫌いしていた義父も、私と同じような頑固な人間なのかもしれないと少しだけ理解をすることができて、自分も頑固すぎてはいけないと反省することができた。
●どんな結果が得られたのか
少しずつ、義父に歩み寄ることができて、先日は一人で夫の実家に行き、食事をいただくことができるようになりました。
今まで夫の実家に一人で行き食事をいただくということは全くできなかったですし、2か月間程、義親からかかってきた電話に出ることができなかったということもあったので(精神的な不安で)、大きな変化になりました。
別のきっかけでまた仲が悪くなるのでは?という不安が全くないわけではありませんが、その時も先生のカウンセリングに行けば大丈夫!と後ろについていてもらってるような気がしますので、なんとか乗り越えていけそうです。

見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。