POINT
1

エイジングケア 
(老化を防ぐために

乾燥を防ぐ

パッと見た感じは乾燥しているように見えなくても、インナードライ肌といって実はお肌の内側が乾燥している事はよくあります。原因としては間違ったスキンケアやクレンジングのお手入れをしていると起こってしまいます。
年齢を重ねるにつれ化粧水や美容液だけではなく、クレンジングや洗顔にこだわってください。

↓ ↓ ↓

正しい洗顔方法

泡立ては実は無意味!

これが結構間違った情報が出回っている事が多いです

よく、雑誌やエステ、美容部員の方たちなどからのアドバイスで

「キメ細かい泡立てをする事で汚れがよく落ちる」

「キメ細かな泡立てをしないと汚れが落ちない」

これ実は意味が特にありません。

汚れを落とすのは泡ではありません。汚れを落とすのはあくまで「洗顔の成分」です。
泡立てる事を必死にして時間をかけたり、しっかり落とそうとしてゴシゴシ洗う事は時間の無駄と乾燥の原因になり逆効果になります

洗顔料は軽くのせ20秒くらいで流すくらいがオススメです。「擦る」というより「のせる」くらいの感覚で力を抜きさっと流すのが良いようです。流した後は少ししっとりさが残るくらいがベストです

 

顔の上半部と下半部でのケア方法を変える

目元から上は筋肉をほぐすケア

目元から下は筋肉を引き締めるケア

こちらも化粧水や乳液などで「引き締め効果」といった物などがあると思いますので部位でケア方法を変える事はエイジングにとても重要です


紫外線対策を万全にする

シミ・シワ・たるみの原因のほとんどが、紫外線からおこる乾燥によるものです。

紫外線は夏のイメージがありますが、春・秋・冬と年中存在します。

季節によっての強い弱いはありますが、夏以外も日焼け止めをしっかり塗る必要はあります。

普段から直接、日光に当たらないように工夫することで、これからのお肌が変わってきます。

秋、冬だからから大丈夫!ではなく、お肌のために年中紫外線対策する必要があります


生活習慣を見直す

睡眠や食事を見直すだけで普段の体調も、ものすごく変化します。

夜遅くに寝て、寝不足になっていませんか?


「睡眠のゴールデンタイム」は、一般的に22時から深夜2時の間とされているようです。
22時から深夜2時がゴールデンタイムである理由は、体内時計を適切に保つためです。人間の体内には1日周期でリズムを刻む体内時計が備わっています。ですので、この時間に合わせたサイクルで生活をできる事がベターです


抗酸化力の高い食べ物を食べる

老化というのは「身体が酸化して錆び付いてしまう」ことなので、抗酸化を意識すれば老化を防げるというわけです

フルーツでは

・フリーズドライしたアサイー

・プラム

・ブルーベリー

野菜では

・ブロッコリー

・アスパラガス

・ほうれん草

などが抗酸力が高い食べ物のようです!

この食材を取り入れた食事を心がけてみましょう

年齢を重ねていくと起こってくる現象

  • シワが増える
  • 髪の毛がパサパサしてくる
  • 顔がたるんで垂れ下がってくる
  • バストもおんなじように垂れ下がってくる
  • 肌の弾力がなくなってくる
  • 太りやすい体質になってくる

 

これらの原因はお肌に水分量が少なくなり、「乾燥」「新陳代謝」が悪くなっている事が

大きな影響を出しています

これらの悩みは正直なところ「老化が進んでいる」という現実を受け入れるしかありません

念入りにケアをしているのに
何か物足りないと感じていませんか??



美容では

1
 

今のお手入れに限界を感じている

2

年齢を重ねてメイクを変えようか考えている

3

若い時の様なみずみずしい肌に憧れを持つ様になった

4

年齢を重ねてもスタイリッシュでいたい

2

年齢を重ねてメイクを変えようか考えている


体では

1

朝スッキリ起きれない

2

若い事とは違う悩みがた増えた

3

したいことはあるにのにいろいろおいつかない

2

若い事とは違う悩みがた増えた

このどれかに2つ以上当てはまる方はスグにでもエイジングのケアをおススメします!
エイジングケアは美容の考え方も強くありますが

「若返る」という事は「健康」になるという効果も得られます

美しく若く入られるために「若返り」のアクションを起こしていきましょう!
POINT
2

若返るにはどんな成分を必要とするの?

コラーゲン
コラーゲンは肌のみならず、全身の若さのカギを握る成分
コラーゲンは、体のしなやかさ、柔軟性、弾力性、伸縮性などを保つタンパク質です。


コラーゲンの種類

原料からコラーゲン成分を取り出したのが次のようなコラーゲンです。

鶏由来コラーゲン……鶏の軟骨からコラーゲンを抽出したもの

ブタ由来コラーゲン……ブタの皮から抽出したもの

魚由来コラーゲン……魚のうろこから抽出したもの

マリンコラーゲン……マグロやカツオなどの魚の皮から抽出したもの

この中でもがオススメするのは、魚由来のコラーゲンは低分子なため吸収しやすいです。ビタミンなどに含まれるフルーツドリンクなどと混ぜると魚臭さが和らぎ飲みやすくなります。

美容液などにも含まれている事が多いですが、表面的に一時的な潤い効果しか得られないので体内から吸収する事が重要です


ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は若い10代頃には豊富にあるが、40歳頃には半減してしまう

ヒアルロン酸は体の水分保持に欠かせない成分。そのスポンジのような保水力はバツグンで、1g(小さじ1杯)に6リットルもの水分を含む能力があります。

ヒアルロン酸の種類と摂取法

ヒアルロン酸は熱に弱く、脊椎動物しか持っていない成分。鶏のトサカに多く含まれていることが知られていますが、卵の殻の内側に付着している卵殻膜からもヒアルロン酸が抽出できます。

ほかにも乳酸菌や微生物、菌を使ってバイオ製法で生成したヒアルロン酸があります。

オススメするのは、ヒトのヒアルロン酸に近い、鶏や卵の殻から摂ったヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は体に取り入れてもすぐに排出されてしまうので、一度にたくさん摂るよりも、食事の度に少しずつサプリメントで摂ったり、化粧水、フェイスマスク、保湿ミストなどでこまめに補給して肌の乾燥を防ぐほうが効果的だと思います。


レチノール(ビタミンA)
レチノールはビタミンAの別名で、ビタミンAは、体のサビを作る活性酸素を減らしたり、炎症を防いだり、皮膚や粘膜を強化したり、目の疲れを改善することで知られています。


レチノール(ビタミンA)摂取法

野菜に含まれるビタミンAはβカロチンと呼ばれ、βカロチンがビタミンAとして働くためには、油が必要です。緑黄色野菜は油で炒めたり、油をかけて食べると、ビタミンAを上手に吸収できます。
ほかにもビタミンAは、ウナギやレバーなどにも多く含まれています。


アミノ酸とは?
アミノ酸は良く耳にすると思いますが、ヒトの体をつくるタンパク質のもとになる、とても大切な小さな物質です。皮膚の表面では、表皮の角質細胞の中で保湿成分として、肌のうるおいとキメをキープ。肌の内側の真皮層では、皮膚の土台として弾力性を保つコラーゲンやエラスチンの原料になり、多様な効果を持つタンパク質です。


アミノ酸の種類と摂取法

アミノ酸の種類は20種類といわれています。その中で9種類のアミノ酸は、体内で合成することができません。 これを必須アミノ酸と呼び、食物から摂取する必要があります。

マグロ赤身(刺身)、カツオ(刺身)、鶏むね肉、豚ロース、牛レバーなどに必須アミノ酸が多く含まれています。赤みの刺身など鮮度が良い物をしっかり摂りましょう。

まとめ

エイジング(若返り)に必要な成分は食事からしっかり摂る事が必要不可欠です。
砂糖や脂肪など糖分や脂質を避け、上記の含まれる成分を意識しながらバランスの良い食事を摂っていきましょう
POINT
3

簡単エイジング成分を摂るには
サプリが最適

簡単にエイジングケアの方法はないかな??
って方はこちらがオススメです

口コミNo.1のエイジングリペア

こちらの商品はコスメサイトなどの口コミ件数がとても多く評価も高いです


そして、レポートブログやリアル体験などのサイトでも多数掲載されているのですが

「広告ページに記載されている様な効果が実際に得られた」

「エイジングケアを体感できているという」

などの
口コミが非常に多く、無数あるサプリの中でも効果が実感できるサプリメントの様です

通常価格8800円の様ですが、
初回限定 8800円4400円で購入できる様です

気になる方は一度資料を見てみてください

▶︎ 資料を見る ◀︎

口コミ 実際どんな効果が得られたの?
口コミ 実際どんな効果が得られたの?

・体がポカポカしているのかも?

・お肌の水分保持力が上がってきている感じ

・お肌のキメの細かくなってきた

・髪が潤ってきた

・化粧ノリが良く、髪のセットも速い。朝の支度が速くなった

・体が軽い!

・朝の目覚めが良くなった!

・冷え症が緩和された(寝付きが良くなった)

・シミが薄く、小さくなってきた

・お肌がしっとり・やわらかくなった

・腕や足のスネのカサつきが使用前より良くなった

・夕方の化粧くずれがなくなった

・ほうれい線がわずかにうすくなったような...


・お肌の水分保持力が上がってきている感じ

など多数上がっていました


全体的に潤いが結果として得られる口コミが多いようです

POINT
4

「エイジングリペア」
大きな役割を持つ3成分

押さえておくべき 3つの成分
プラセンタ
 コラーゲン 
デルマタン硫酸

馬プラセンタ

馬プラセンタはアミノ酸が豊富な高級品

プラセンタと言えば
「豚プラセンタ」「馬プラセンタ」

特に高級なプラセンタサプリメントには、馬プラセンタが使われていることが多いようです。

プラセンタの美肌効果は主にアミノ酸が多く含まれているのですが

馬プラセンタは他のプラセンタの約300倍ものアミノ酸が含まれています。

これが馬プラセンタの人気の理由です。


また、豚プラセンタにはない種類の必須アミノ酸が6種類も存在しているのも魅力的です。

成分や効能の面では圧倒的なわけです。

「馬プラセンタ」と「豚プラセンタ」安全性
 豚 

・病気にかかりやすい動物であるためワクチンや薬剤などを投与されることが多い

・プラセンタに不純物が混ざりやすくなってしまう傾向があるようです。

 馬 
・病気にかかりにくい動物なので、薬剤からの影響がほとんどない。

・馬は体温が高く寄生虫が住み着きにくい動物ですから、その点でも安心です

プラセンタに利用される馬はサラブレッドが多いです。

サラブレッドは血統がハッキリとしていますし、徹底した品質管理の下で育てられています。食べ物も良いものを与えられているため、衛生面での問題も少ないと言えるでしょう。

馬は成分的にも安全面でも優秀なのですから、高価になってしまうのは当然だとも言えます。


そして、この「エイジングリペア」

<<リンクURL>>

に使用されている馬はキルギスやアルゼンチン、ニュージーランドなどの高級馬

キルギル産の馬は標高が高い2000平方メートルという広い土地で伸び伸びと育てられた、生命力、心肺機能を強化された馬たちです

他にはない高いエネルギーを持っている馬のプラセンタなので1頭1年間にたった3㎏のプラセンタしか採取できない極々希少性の高いものとなっています


低分子コラーゲン

エイジングリペアでは普通のコラーゲンよりも分子量が少ない低分子コラーゲンを採用しています。

普通のコラーゲンの分子量は3000~5000と分子量が高いのが特徴ですがエイジングリペアの低分子コラーゲンの分子量は400~550と非常に小さいです。

皮膚に浸透されやすい分子量とされる数値は500以下の大きさなのでエイジングリペアはとても浸透力があると言えます。

 

デルマタン硫酸

デルマタン硫酸って聞いた事ありますか?

“硫酸”と聞くと、少し怖いイメージですよね。でも一般的によく知られているあの硫酸ではなく、デルマタン硫酸は美肌をサポートする栄養素の一つです。コラーゲンを肌の弾力を維持する“バネ”とするなら、デルマタン硫酸は“クッション”。
大切な水分をしっかりと保ちながら、お肌にハリと潤いをチャージする役割を持っているんです。
さらにデルマタン硫酸は、ヒアルロン酸と比べると分子量が小さく吸収率も高いのが特徴。また、マイナスイオン基をたくさん含んでいるため保水力が高く、ヒアルロン酸の働きもサポートしています。
そんなデルマタン硫酸は年齢を重ねることにより急激に減少していきます。
また、加熱によって破壊されてしまうので、食べ物からも摂りにくいといわれています。

そこでおすすめなのがサプリメントから摂取することなんです。

スキンケアでは補いにくい部分を、体の中からしっかりとフォローしてくれます

POINT
5

エイジングリペアの最大のメリット
グロースファクターを摂る事ができる

グロースファクター(EGF)

人間は新陳代謝を行う事によって肌の再生が行われています。
新陳代謝が無ければ人間は生まれた時から老いていく一方になってしまうのですが、この新陳代謝を行ってくれている源と言うのはグロースファクター(EGF)があるからと言っても過言ではありません。

グロースファクター(EGF)は一般に「細胞再生因子」とも呼ばれています。

分かりやすく言うと、人が本来持っている肌の再生能力を引き上げているのがグロースファクター(EGF)と呼ばれる細胞です。


このグロースファクター(EGF)は18~20歳で急激に減少していきます。そして40代になると40%と半分くらい減少してしまうのです。

大人になると肌の衰えを感じてくるのはこのグロースファクター(EGF)が減少している為です。


エイジングリペアを使用して口コミでも多く上がっている

「体がポカポカしてきた」

「冷え性が緩和された」

「朝めざめがよくなった」

などは複数人が同じ感想が書かれていました。
これらは確実に新陳代謝がUPしてきたのだといえます


エイジングケアの予防として日常からできる

「乾燥を防ぐ」
「紫外線対策を万全にする」
「生活習慣を見直す」


などは毎日気をつけて行って欲しい重要ポイントですがグロースファクターは普段の食べ物などから摂取するのはいたって難しいようです、、、、

ですので「エイジングリペア」ではこのグロースファクターの宝庫として重宝していただき

乾燥を防ぐ 紫外線対策を万全にする 生活習慣を見直す +「グロースファクター」

を加える事によって効果の高いエイジングケアを実現できるとおもいます

<<リンク>>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ぷるるんっ素肌に!馬プラセンタで潤い実感! 

【 口コミNo.1のエイジングリペア 】
・ご購入頂いたお客様から絶賛の嵐♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■