このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
株式会社 Five Rings
東京都港区新橋3-9-10 5F


新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、また、感染拡大によりご不安な日常生活や事業運営を余儀なくされてらっしゃる皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。 
罹患された皆様の一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げますとともに、感染症の終息を願っております。




【弊社お客様へ】

資産に関するご相談、健康に関するご相談も承っております。
担当までお問合せください。



人生に新しい選択肢を
「現在」を変えるチャンスです。

令和元年。金融庁は人生100年時代を見据えた報告書で、老後2000万円の金融資産が必要との試算を示しました。様々な情報が集められる時代、重要なのはそれらを選択する目です。一人ひとりが納得のいく人生(いい人生)になるようパートナーとして寄り添っていきます。

ご相談・お問い合わせはこちら

創業の目的
◆経営理念◆
「いい人生」をつくるパートナー

◆Mission◆
人の持つ資産に新たな選択肢を提供し続けることで、
地球上で最も幸福感と安心感を与えられる企業であること。

◆代表ご挨拶◆

これまでのキャリア(経営者や事業主、個人のご相談)の中で、改めて「人生計画」、特に「資金計画」の必要性を感じるようになりました。現代は、メディアやインターネットに加え、SNSなど様々な情報が個人レベルでも集められる時世にある一方、重要となってくるのが、それらを選択する目となります。特に「資産」に関しては、自身で「選択する基準」を持たないが故に、本質的な方法や対策を知らずに、本意ではない方向へ進んでしまっている状況を数多く目にしてきました。一つの判断を間違うことで、例えば事業主においては、事業縮小や廃業など経営者本人に留まらず、その家族、従業員、関係会社などその影響力は計り知れません。
また外的環境についても視野に入れておかねばなりません。人口減少·財政難を強いられる日本社会において、どう将来の資産を形成していくかは重要な課題と考えられている一方で、現実的にそれらをしっかりと体系立てて対策出来ている人は数少ないように感じます。
人生に「新たな選択肢」を提供することが私たちにとっての、一つの使命だと感じています。「企業の成長」と「個人の安定的資産形成」の実現、それらを追及することが結果的に、日本経済の発展への好循環を生み出す一助となると信じています。

事業内容

価値ある情報の提供が、私たちの付加価値です。

お金を取り扱う上で重要な「税・法・財」3つの務のうち、財務は資金の調達や運用していくための重要な知識です。金融のスペシャリストとしてそれらを知識に精通するだけではなく、各分野のスペシャリストたちと協調して有益な情報を提供し続けている資産形成コンサルタントはそう多くはいないように思えます。会社の将来を見据えて、また家庭や人生のプランについて、真に価値のあるご提案をする準備が、㈱Five Rings には整っています。

ご相談・お問合せはこちら

Topics

SDGsに貢献しています。

SDGsを中心とした社会貢献活動を
”Rings for Smile"と私たちは呼んでいます。
皆がそれぞれに持つ「輪」を重ねることで起こすイノベーションが、無限に広がる笑顔を創造していく。

詳細はこちら

バスケットボール大会冠スポンサーをさせて頂きました。

2019年12月7日(土)、8日(日)
U-15選手権 埼玉県(ウインターマッドネス) 男女決勝
B2リーグ戦 越谷アルファーズ VS 福島ファイヤーボンズ

詳細はこちら

会社概要
会社名 株式会社 Five Rings
設立年月 2017年7月
会社住所
〒105-0004
東京都港区新橋3-9-10 5F
代表取締役 佐藤 航一
提携団体 一般社団法人 融資コンサルタント協会https://fc-a.jp/
東京都産業教育振興会http://www.tosanshin.org/
がん対策推進 企業アクション(厚生労働省委託事業)http://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/index.html
設立年月 2017年7月
【個人情報保護宣言】

 当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、保険代理業に対する社会の信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドライン等を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業者への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し改善いたします。
(1)個人情報の取得
  当社は、業務上必要な範囲内かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。
(2)個人情報の利用目的
  当社は、取得した個人情報を、保険会社より保険募集業務の委託を受けて、当該業務の遂行に必要な範囲で利用します。また、当社はコンサルティング業を営んでおり、当該業務の遂行に必要な範囲でも利用します。それら以外の他の目的に利用することはありません。当社における具体的な個人情報の利用目的は次のとおりです。
 ①当社が委託を受ける保険会社の各種商品やサービスの案内・提供・維持管理
 ②当社が上記保険代理業務とは別に営む、コンサルティング業の提供
 上記の利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、またはホームページ(アドレス)等により公表します。当社に対し保険募集業務の委託を行う保険会社の利用目的は、それぞれの会社のホームページ(下記)に記載してあります。
  ■ アクサ生命保険会社(https://www.axa.co.jp/)
  ■ エヌエヌ生命保険株式会社(https://www.nnlife.co.jp/)
  ■ オリックス生命保険株式会社(https://www.axa.co.jp/)
  ■ ソニー生命保険株式会社(https://www.sonylife.co.jp/)
  ■ 第一生命保険株式会社(https://www.dai-ichi-life.co.jp/)
  ■ ネオファースト生命保険株式会社(https://neofirst.co.jp/)
  ■ マニュライフ生命保険株式会社(https://www.manulife.co.jp/)
  ■ 三井住友海上あいおい生命株式会社(http://www.msa-life.co.jp/)
  ■ FWD富士生命保険株式会社(https://www.fwdfujilife.co.jp/jp)
  ■ 三井住友海上火災株式会社(https://www.ms-ins.com/)
  ■ SBI損害保険株式会社(https://www.sbisonpo.co.jp/)
(3)個人データの安全管理措置
  当社は、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じています。
(4)個人データの第三者への提供
  当社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。
  ①法令に基づく場合
  ②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  ④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき。
(5)特定個人情報の取扱い
  当社は、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」において定められた特定個人情報を収集・保管、利用または第三者提供を行いません。保険金や年金等で、特定個人情報が必要な場合は、保険会社からご案内します。
  ※特定個人情報とは、マイナンバー、旅券番号、運転免許証番号、顔認識データ、指紋認証データ等をいう。
(6)当社に対するご照会
  お問合せ先までお問い合せください。また保険事故に関するご照会についてはお問合せ先のほか、保険会社の窓口にお問合せください。
  ご照会者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。

【取扱い保険会社】
アクサ生命保険会社/エヌエヌ生命保険株式会社/オリックス生命保険株式会社/ソニー生命保険株式会社/第一生命保険株式会社/ネオファースト生命保険株式会社/マニュライフ生命保険株式会社/三井住友海上あいおい生命株式会社/FWD富士生命保険株式会社

三井住友海上火災株式会社/SBI損害保険株式会社

【勧誘方針】
Ⅰ.基本方針
(1)お客さまの意思・意向を尊重し、適切かつ適正な営業活動を行います。
(2)法令・ルールを遵守し、適切な説明を行い、誠実な行動に努めます。
(3)金融のプロフェッショナルとして日々自己研鑚に励み、質の高いサービスを提供します。
Ⅱ.適切な勧誘
(1)勧誘の方法・場所・時間帯等について、お客さまの意向に反しないよう十分配慮して行動
(2)お客さまに対して、不安感・不快感を与えるような勧誘行為をしません。
(3)勧誘の形態に応じた適切な勧誘の方法・手段を講じます。
Ⅲ.最適な商品の提供に向けたコンサルティング
(1)お客さまの意向をよく把握し、その目的に適合すると認められる商品の勧誘を行います。
(2)勧誘にあたっては、お客さまの資力・財産、知識、投資経験の有無等を十分考慮します。
Ⅳ.勧誘資料の取扱い
  勧誘資料の取扱いについては、法令および会社の規定に則った適正なもののみを使用します。
Ⅴ.適切な説明の徹底
(1)お客さまの判断を左右すると客観的に考えられる重要事項について、十分な理解が得られる
(2)説明にあたっては、お客さまの知識・投資経験等を考慮し、十分な理解が得られるよう努めます。
Ⅵ.プライバシーの保護
業務上知り得たお客さまのプライバシーに関する情報については、厳重な管理を行い、その保護に細心の注意を払います。 
Ⅶ.コンプライアンスの重視
お客さまに対して適切な勧誘・販売活動等をしていくため、会社全体でコンプライアンス(法令等 の遵守)に取り組み、 各種研修等を通じてコンプライアンス体制の維持・向上に努めます。
Ⅷ.研修・指導の徹底
勧誘にあたっては、勧誘する者に対し、事前に十分な研修と指導を行います。
Ⅸ.相談等の窓口
お客さまの多様なご意見等の収集に努め、それを生命保険販売等に反映していくため、常に努力して
参りますので、ご意見・ご質問等ありましたら、お問い合わせ先までご連絡ください。