新車を購入する人95%の人は知らないよ

知らないのが普通で知る由もないんだけど

実は知る事で、人によっては

何十万円もお得に購入できる事があります

下を読んで確認してみてください。

この記事を書いた人
・年齢      アラサー
・趣味?     猫と寝る 子供と遊ぶ 料理 diy  
・性格      やさしめ
・嫌いなタイプ   すぐ怒る人

PR 子育て奮闘中のアラサー  前職は自動車販売側にいました、現在も自動車関係の仕事をしています^^; 車の売買に関する事は詳しいです。

新車購入と値引き

このサイトを見ているという事は新車を購入する予定がある方だと思いますが

どのくらいまで値引きできるのか気になるところですよね。

メーカー、地域、車種、グレード、時期、様々な要因があるので

一概にこの車種は〇〇万円というのは流石に難しいです。

できれば少しでも安く買いたいですよね。


私は以前新車を売る側で働いていた経験があります

多くの新車を買う人はいかにもったいない事をしているかに気づいていません

知らずに通常の購入をしている方が殆んどです。


スマートに素人でもできる値引き交渉の仕方は下に書いてありますが、

その前に大事なことがあります。

今の見積りに下取りがある場合です、今乗っている車をディーラーに売って新たに新車を購入するパターンです

この場合値引き交渉の前に損しないよう自分の車の価値を知る必要があります。(ちょっと難しいですが)
※このサイトではお客様の車の今の価値をお伝えしています、下よりご連絡いただければ知る事ができます。

ディーラーの下取りは査定額が低いことは知っていますか?

知らないのであればディーラーからするといいお客様です。(儲かるので)

これも最近はインターネットで情報を得れるので知っている人も結構いるかもしれません。

ディーラーへ下取りとして出さずに買取り店へ売却するだけでも数万円はほぼ確実に変わります。(数十万円も)

ちょっと面倒な方はそのままディーラーへお願いする人もいますが、とてももったいないと感じます。

本人が納得してるので私が物言うことはお節介ですが・・・

ディーラーからすると良いお客様です、しっかり儲けさせてあげている訳です。



ここまで知っていてもまだもったいない人は沢山います



ネットで『車を売りたい』等調べると

ほぼ間違いなく一括査定というサービスへ誘導されます。

どこをみてもほぼ一括査定の紹介をしています。

どこのページにもあると思います、なぜこんなにあるのか?

儲かるからですよね

当たり前ですが、儲からなかったらだれもやりません。

誰が儲かるかというと

この一括査定を紹介したサイト(アフィリエイト)がまず儲かります

次に一括サイトを運営している会社が儲かります。(同じ会社の場合もあります)

次に一括査定に入力された情報が中古車買取業者にわたり

中古車買取業者は車を買取り利益を得ます。

一括査定紹介者←一括査定運営会社←買取り業者←車を売る人

こんな感じで車を売る人が各会社やブロガーの利益を負担しています。





うたい文句は車の情報を入力するだけで10社程が見積もりを出して一番高い所へ売却すれば高く売れると言う謳い文句です。

これだけ見ると高く売れそうなので多くの人がやってみるかもしれません。

実際のこのサービスの酷さはネット上の噂やSNSでの評判を見たほうが信用できると思います。


買取店はディーラーで査定した後にくるお客さんが一番のカモの客なんです。



新車を買う機会はそんなに頻繁にあるものではないので

圧倒的に買う側(お客様)が値引きについては不利な状態です(経験が違いすぎます)

『値引き交渉すれば値引きしてもらえる』

このような情報しか知らない素人ではセールスマンの手のひらで転がされているだけです。

しかし今はネットで様々な情報が手に入る時代です。

もちろん真相が不明な情報も沢山あります、私は販売側で仕事をしていた経験がありますので、お客様に車を買ってもらう方法を熟知しております。



もし、これから新車を買う予定のある方でしたら損しない為に是非知ってほしい情報です。

新車を買うときに値引き交渉をすると確かに安くなることがあります

というか多くの場合で多少の値引きに応じてもらえるでしょう。


新車を買う人の多くは値引き交渉をしています、そして実際営業マンは値引きをしている現実があります。

粘り強く値引きを迫るお客様には値引き販売し、おとなしいお客様にはほとんど値引きしないで販売することもある。

これが日本の新車販売の実情であるため、多少の面倒で手間がかかっても値引き交渉する価値はある場合が多いです。

しかし中には値引きが苦手な方やそもそも値引き交渉したくない場合もあるかと思います。

そんな値引き交渉をしたくない人でも、新車を買うときに知識のある人とない人では50万円以上も差が出る事があるとしたらどうでしょうか?流石に少し考えますよね。

値引き交渉で大幅値引きを実現するのは難しいですが、下の事は試してみましょう。



実際の値引き方法

実際にどのような値引き交渉の方法があるかあげてみましょう


  1. 他のお店と競合させる
  2. 他の車種と競合させる
  3. 担当者を選ぶ
  4. 『良い条件だったら今日決めるので』と伝える
  5. オプションを沢山付ける
  6. ローンで買う
  7. 時期を選ぶ


こんなところでしょうか。

発売されたばかりの新型車は値引き額は基本的には少ないです、逆にモデル末期は大幅値引きされやすいです。

自分はどちらに当てはまるかで目標設定を変えましょう。


私から値引き交渉に慣れていない人に向けた値引き方法をお伝えします。

ありふれた方法かもしれませんが、私からみても効果的です。

複雑な事はせず、シンプルにセールスマンとお店の今後の付き合いも考えてスマートな値引き方法です。

粘ってズルズルとセールスマンにプレッシャーを与えていていい事はありません、仮にそれで3万円値引きされたとしても

労力とこれからの付き合いの事を考えると止めた方がいいと私は感じます。


ではスマートな値引き方法発表します!



同じ車種を扱っている店舗を2店舗回ります、購入予定店舗ではない方で最初に見積りを出してもらい、その見積りをもって購入予定の店舗へ行きましょう。

最初の店舗では値引きのある見積りをもらいましょう。

『金額次第では購入する』 『値引き次第で購入する』こう伝えると効果的かもしれません。 

実際の購入予定の店舗では最初の見積りより値引きしてもらいましょう、ここまでは簡単に受け入れてもらえると思います。

最初の見積りより3万円安くしてくれたらもう半分合格です、そこからもう一声で、値引き交渉は完了です。

言い方としては『スタッドレスを付けてくれたら契約する』『コーティングを付けてくれたら』

『オプションナビをグレードアップしてくれたら』『このオプションをつけてくれたら』等で言うと効果的です。

高いものから言ってくださいね。

出たばかりの新型車では2店舗めで3万円引きから、『ガソリン満タン』『1万円くらいのオプション』これで充分です。


値引き交渉はこれだけやるだけで充分です、もちろんもう少し粘れば値引きしてくれる可能性はありますが、お勧めはしません。大して差はでません。


値引き交渉の話はこれで終わりです。 もっと重要な事があるんです

ほとんどの人は気づいていません、先ほど話した売る車がある場合の事です。

一般の方はしる由もないので当たり前なのですが、下を読んでみて下さい。


新車を買う際値引きよりも本当に重要なこと

上にあるような比較や交渉をして30万円値引きしてもらえる事になりました。

さて、値引きもしっかりしてもらえて、これで契約してもいいでしょうか?

もちろん値引きは充分ありますし、契約してもよい人もいます。

では、まだ契約しない方がいい人どんな人でしょうか?


それは、先ほども言ったように出してもらった見積りの中に売却する車がある場合です、下取りがある場合ですね。

今乗っている車の売却の値段が、見積りの中に含まれている場合はまだ契約しないで下さい。

ここが本当に重要なのですが、ほとんどの人は気づいていません、がんばって値引きしてもらった30万円が意味がない可能性もあります。


あなたは自分の車が今いくらで売れるかすぐにわかりますか?

ほとんどの人はわからないんです、なので下取りのある見積りの値引き額はあてになりません。

というのも、下取り車の下取り価格を下げ、利益を大きくして新車値引きを大きくすると新車を買う人はかなり大幅値引きしてもらったと勘違いします。


実際は50万円で売れる車を30万円で買取り、差額の20万円を新車の値引きしたようにする方法です。

ここまで露骨な金額はしないと思いますが、実際にこの方法はありますし、もともとディーラーの下取り価格は先ほど言ったように買取りに比べて低くなっています。


自分の車がいくらで売れるか分からない場合値引き交渉してもあてにならないのはこのためです。

下取りの車がない場合は純粋に新車値引きの額は正しい値引き額なので関係ありません。

自分の車の適正価格を知る事で初めてお得に車を購入する事ができます

もちろん自分が下取りの価格に満足していれば何も問題ありません。

自分の車がいくらで売れるか正確に知りたい方は下へ進んで下さい。またディーラーへ下取りとして出すのではなく

買取店や他のお店に売却する場合の損しない方法も下に書いてありますのでそちらも見ると、お得に購入する確率がぐっとあがります。

どこへ売れば一番高く売れるのか?

車を売る場所は意外と沢山あります

しかし多くの人はいつもお世話になっている車屋さんか

テレビコマーシャル等で宣伝している買取専門店に売却する事が多いのではないでしょうか

ではどこへ売却したら一番高く売れるか?

一番知りたい所だと思います。



下の中で車を一番高く売れる可能性のある場所はどこだと思いますか?

1、大手買取店 ビッ〇モーター、〇リバー、〇ップル、〇ビット、〇ートバックス等
2、ディーラー
3、大手ではない中古車買取店
4、小さな中古車販売店、整備工場
5、一括査定(複数の買取業者に見積もってもらうサービス)
6、中古車輸出業者


1、5を選ぶ人も多いと思いますが、実は1、5は一番選んではダメです。

答えは下を読んでいただければ分かると思います。

買取店では買取った車はどうすと思いますか?

一般の人は買取った自社で展示しておくか、他の車屋さんで欲しい所へ売る、こんな発想になると思います。

実はどこの買取店も買取った車はみんな一緒の場所へ売却するんです。

信じられない人もいるかもしれませんが、そういう仕組みになっているんです。

売却する場所は業者が使用するオートオークションという所で

業者の人が車を売ったり買ったりする場所です。

代表的な企業がUSSです1部上場企業です。


最近ではインターネットも普及し、いろいろな所で目にした事ある人もいるかと思います。

このオートオークション日本全国の中古車が集まります

このオートオークションでは余程の希少車でなければどんな車でもあります

状態も様々で年式の古いものから新しいもの走行距離が多いものから少ないものまで。

お客様から買取った車はここへ売却されて次の業者の方が購入して新たなお客様のもとへ行く流れです。

なぜこんな事を説明したかというと、ここのオートオークションにある中古車の価格があなたの車の売却価格の相場になっているからです。

どんなに高く買取ると言っている業者でもここの相場より絶対に高く買取るはずがないんです
なぜか分かります?

あなたが売ろうとしている車と同じ車種が欲しかったらここのオートオークションで購入できるからなんです。

全国にある会場で年間750万台流通しています、本当にどんな車でもここで見つけて購入できるシステムになっています。

わざわざあなたからここの相場より高く買うなんてことは絶対にしないんです、買取り業者の人はオートオークションの相場より安く買わなければあなたから買うメリットは何もないんです。

そのためここの価格が買取る上での基準の価格になっています

買取った車をみんな同じ所へ売却すると、必然的に経費をかけている大きな店舗は高く買取ることが難しくなるんです

こちらに詳しくまとめました 大手買取店が高く買取れないわけ(一括査定が高く買取れないわけ)

もちろん商売をしているのでオートオークションの相場より安く買取り

オートオークションへ売却して利益を得るわけですが

ここの金額の差が買取り業者によって違うわけです

良心的な所もあればいわゆるボッタクリな業者もいるわけです

あなたが自分の車の価値を知らないのは普通ですが、知らないが故に損してしまう可能性があるんです。

上のことから3、4が一番高く売れるポテンシャルがあるので、私なら3か4へ売却します

もちろん3、4が利益を多く取っていれば全く高く売れません

では、どうしたらいいのか? 




結局、損しない為には自分の車を知る事

結局損しないためには、自分の車の価値を正しく知る事なんですが

これ実は難しいんです、オートオークションの相場は一般の人にはわかりません

ネットで検索できる相場はその業者の都合のよい金額になっています。

そんな人のために私があなたの車の正しい車の価値の値段をお調べしてお伝えしています。

自分の車が今いくらで売れるか知りたい方はしたのフォームよりご連絡下さい。

お知らせする金額はどこでもこの金額で売れる訳ではありません

良心的な業者、薄利で買取る業者でないとこの金額では買い取る事ができない価格です


新車を購入するときこの金額さえ知っていれば調整されることもなく車を通常より安く購入する事ができます。

ディーラーへ下取りとして出さない場合でも損する事なく、車を高く売却できる場所を探せます。

この価格を知らないとほぼ業者のいいなりです、高く売れたのか安く買い叩かれたのか全くわかりません。


もちろん買取り業者が利益を取るのは普通の事なのですが、中には利益を少なく車を高く買取ってくれる所もあるんです

その買取価格の差が数十万円になる場合も頻繁にあります。

私から見ると自分の車の価格がわからない人はとても損しています、その金額で納得している訳なので損してるとも気づいていないのですが、殆んどの方は知らないのは当然です。一般的には知る由もないので。

何度もいいますが買い取る側も悪い事ではなく利益を得ないと会社を持続できませんので、しっかり利益を取ります。

上で説明したように、必然的に経費をかけた大きなお店の方が利益を得ないといけないので高く買い取る事が難しくなります。

そんな大きな立派なお店の利益に貢献することはありません、利益が少なくてもあなたの車を高く買ってくれるところはちゃんと存在します。


無料でお伝えしたい所ですが時間もかかり、対応しきれないので、手数料をいただいております

現在では2000円で対応できております


このお伝えする価格は先ほどもお伝えしたように

薄利で買い取る業者でないと買取る事ができない金額となっていますので

ディーラーへそのまま下取りとして出そうとしている人ならほとんどの人が十数万円は変わりますので手数料分は何も気にならないはずです。

数十万円変わる人もいるので少しでも損したくない人はお気軽ご連絡ください。



お問い合わせいただければ当日中には査定金額をお出し致します。

車を売る際何か知りたい事があれば相談にのります、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

正確な車の価値を知りたい方は、こちらよりお問い合わせください、できるだけ詳しく車両の状態をお伝えいただけると助かります、他に何か聞きたい事ありましたらお気軽にご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

プライバシーポリシー

1、収集する利用者情報

本ホームページでは、個人情報(利用者の意思により氏名、電話番号、メールアドレス等の情報)
及びアクセス情報(IPアドレス、ユーザーエージェント情報、クッキーなど個人を特定できない情報)を収集します。

2、利用者情報の収集方法と目的

個人情報は収集目的を明示した上で、ウェブチャットやウェブフォームから、情報提供者の意思による情報提供により収集します。

3、利用者情報の利用および提供

個人情報は、情報提供者の了承を得ている場合、あるいは法律の定めがある場合を除き、目的以外に利用せず、また第三者への提供は行いません。

4、個人情報の管理

個人情報は、漏えいや改ざんのないよう厳重に管理し、必要がなくなった場合は速やかに消去します。





運営情報

サイト内容
お得に車売買
運営への連絡
メールアドレス trust@kif.biglobe.ne.jp
お問い合わせフォームからも連絡できます。
運営代表者
有賀 あゆみ
対応時間
8:30分~18:00分
受付は24時間しています

表示したいテキスト