SAVER EATS 茨城

コロナと戦う医療従事者へ
ご馳走を届けようプロジェクト


医療従事者の癒しになる瞬間を
「休めない」「連日の対応に追われている」そういった医療従事者の叫びがSNSに並んでいる。私たちにできることはないだろうか?と、思いついたプロジェクト。「ごちそうを届けよう」
その一方で私たち、飲食店はコロナの影響で宴会予約のキャンセルが相次ぎ、売り上げにも大きな打撃を受けました。SNSで飲食店を応援!医療従事者を応援という投稿を見かけ、同時にできることはないかと思い、企画しました。
TVやメディアで引っ張りだこの飲食店が自慢の味を届けます。
食べてリフレッシュしてもらいたい、励みになる一食を!という思いからスタート。だからこそ、「予約が取れない」ご馳走を用意します。
支援者からのメッセージやお名前(匿名、ハンドルネームも可)を書いたカードを添えて。

どんなおみせのお弁当が届くの?

洋食担当・レストラン中台について
創業80年超え。祖父が土浦で初めてのレストランをオープンさせ、親子3代で築き上げてきました。自慢は祖父の代から継ぎ足してきた伝統のデミグラスソース。娘が休めない仕事(保育士)をしていて、こうした最前線で頑張っている人たちを応援したいと思いました。
メニュー
・飯村牛と弓豚のハンバーグ デミグラスソース
・洋食屋さんのエビフライ
・チキンサラダ
などなど・・・変更の可能性あり

和食担当・旬の台所 連根屋について
ラジオで都内では飲食店が病院に差し入れをしていると知り、周りに声をかけてスタートしました。当店も予約キャンセルが相次ぎました。「一緒に働きたい」と言ってくれるスタッフの雇用を守るためにテイクアウトを始めました。旬の食材を使ったものを盛り込みます。季節を感じてもらえたら。
メニュー
・レンコンのはさみ揚げなど
・煮物
・ご飯
・味噌汁
・サラダ
などなど・・・変更の可能性あり

送り先は茨城県南の病院

お届けする病院は、現在調整中。幅広く様々な病院に行けるように1回30食までといたします。クラウドファンディングが順調であれば、病院からのリクエストも受け付ける予定です。
皆様のメッセージを添えて、お弁当とともにお届けします。
活動報告はSNS、このページ、クラウドファンディング ページでもいたします。ぜひご覧ください。
活動報告はSNS、このページ、クラウドファンディング ページでもいたします。ぜひご覧ください。

プロジェクトを支援する

皆様のご支援を元に行なっているプロジェクトです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

よくあるご質問

  • Q
    どうして茨城県南だけなんですか?
    A
    少ない人数、店舗数でスタートしました。そのため、行ける範囲が狭いです。この活動に共感し、参加したい!という店舗さんがいたら、範囲を広げていきたいと思っています。
  • Q
    なぜ30食までなのですか?
    A
    病院の皆様が負担なく職員の皆様に配布できる量だからです。余ってしまうとロスに繋がります。
  • Q
    なぜ、この2店舗なんですか?
    A
    私たちの店に来る人と3人で立ち上げました。母校も同じという縁もあるとか、ないとか。
  • Q
    どのくらいのコストですか?
    A
    過酷な環境の中、頑張っている皆様だからこそ、美味しいものを食べてもらいたいと思っています。人件費やコスト、クラウドファンディング 手数料などもかかります。どのくらいの金額で作れるかわかりませんが、おひとり約1500円を計算しています。
  • Q
    活動報告はどんな風にしますか?
    A
    SNSやクラウドファンディングページ、このページでも紹介いたします。感染防止のため、病院の敷地内や駐車場で引き渡し、その場で撮影いたします。
    また、お弁当には食べた人の感想を書いてもらうハガキを同封します。届きましたら、またそれを紹介いたします。
  • Q
    なぜ、この2店舗なんですか?
    A
    私たちの店に来る人と3人で立ち上げました。母校も同じという縁もあるとか、ないとか。