5つの思考法を知って
一気にクオリティがアップした実例

たった1ヶ月で
バナーデザインが上達!
・デザインやってみたいけど、どうすればいいのかわからなかったけれど、どうやって形にしていくかの仕事の流れも、デザインのコツもどちらも身につきました。
 
このデザインなんか変?と自分で思っても、どこを変えれば良くなるのかわからなかったのですが、「ココをこうして、〇〇で」など的確でわかりやすいアドバイスがあったので、1人で悩むより断然上達が早かったです。
 
・画像作りに掛かる時間が大幅に減りました。3分の1になった)
 
仕事として依頼が来るようになりました
  
こばゆき(30代・自営業)
自分が作った画像をSNSで目にするようになりウキウキしています!
最初は「お金をかけずに自分で作れたら節約になる」と思って初めた画像作りでした。
 
だんだん楽しくなってきて「お金を貰える副業にしたい」と思ったのですが、やっぱりプロが作るようにはいかなくて…。
色やフォントの選び方、お客様の性別や年齢に合わせたデザイン、スッキリ見せるためのポイントなどなどスパッとわかりやすく伝えてくださるので一気にクオリティが上がりました!
 
実は画像のお仕事をスタートさせてコンスタントに注文いただけてます。
 
SNSで自分が作った画像を目にするようになってウキウキしてます(笑)
 
鶴岡ひとし(40代・自営業)
自分が作った画像をSNSで目にするようになりウキウキしています!
最初は「お金をかけずに自分で作れたら節約になる」と思って初めた画像作りでした。
 
だんだん楽しくなってきて「お金を貰える副業にしたい」と思ったのですが、やっぱりプロが作るようにはいかなくて…。
色やフォントの選び方、お客様の性別や年齢に合わせたデザイン、スッキリ見せるためのポイントなどなどスパッとわかりやすく伝えてくださるので一気にクオリティが上がりました!
 
実は画像のお仕事をスタートさせてコンスタントに注文いただけてます。
 
SNSで自分が作った画像を目にするようになってウキウキしてます(笑)
 
鶴岡ひとし(40代・自営業)
\営業ゼロでも仕事がどんどんやってくる/
デザイン初心者でも
90点レベルの画像がつくれる
5つの思考プロセス 3時間セミナー
 
に興味を持っていただきありがとうございます^^
 
この講座は、
「デザイナーの思考プロセスを学ぶ」
という、
すぐ使える知識で、実践的で、実用的な、内容になっています。 
 
この講座に興味を持ってくださっているあなたは、
 
・デザイナーになりたい
・自分のサイトのデザインに悩んでいる
・デザイナーに自分のやりたいことを伝えられない
・既にデザインはしているけれど、もっとうまくなりたい!
・素人っぽいデザインから脱出したい
 
と思っている方が多いかもしれませんね。
 
 
そんな方々に、このセミナーをお届けできることを、わたしたちもとても楽しみにしていますし、
 
そんなお悩みや、求めていることの答えを見つけていただけると信じています^^
 

あなたに知ってほしい!
スキルアップより、はるかに大切なこと

このセミナーは、わたしたちが、
 
「仕事をする上で、最初にこれ知りたかった・・・!」
「最初からわかってたら、あんな失敗しなかったのにー」
という内容をぎっしり詰め込んだセミナーです。
 
だから・・・
ツールの使い方はお伝えしません!
 
え、
デザイナーとして仕事するにはツールの使い方は必須でしょ?
デザインの上達が必須でしょ?
 
と、思う方もいらっしゃいますよね。
もちろん、それらも大事です。
 
だけど、
それ以前に、おさえておきたいポイントというのがあります。
  
そのポイントを5つの思考法として
お伝えするのがこのセミナー。
 
わたしたちも、デザインソフトの使い方や技術は、
オンライン講座や学校、先輩たちに聞いて習得することができました。
 
だけど、
・お客様がくるデザインってどういうもの?
・デザイナーとして仕事をするために大切なことは?
 
という、
スキルや資格以前に
大切なことが山程ある。
と知ったのは、仕事を始めた後。
 
先にわかっていたら、最初からもっと良いものが作れたし、お客様にもっと良い提案ができたのになぁ。と思うんです。
 
 

ところで・・・
5つの思考法ってなに?

この5つのステップは、
最低限大事なこと。
だけど、
とっても重要なことで、絶対に外せないポイントでもあります。
1.コンセプト決め
まずは「あなたのコンセプト」を決めます。どんな商品/サービスを提供をするとしても、販売しているのは「あなた1人」

一番のおおもとになる、あなたのコンセプトを言語化します。

※コンセプトを決めるための簡単なワークは用意しております。
2.具現化ワーク
具現化ワークを通して、あなたの「イメージ」を固めていきます。
 
まずはワークを通して、「あなたのイメージ」を言語化していきましょう。
3.画像選び
具現化ワークで出したものを、「ビジュアル」で表現していきます。
 
たとえば、あなたの「かわいい」と、あなたのお客様の思う「かわいい」は別物かもしれません。
 
言葉だけで定義をするのではなく、画像も入れてより、あなたの軸を明確にしていきます。
4.画像テイスト決め
1〜3までのワークを通して、あなた自身のことが、今までも明確に、ブレずにみえてきます。
 
ここで、「あなた」を表現するためのデザインテイストを決めます。
 
「なんだかまとまらないなぁ」という、ブログのアイキャッチ、インスタの写真、SNSの投稿などに、統一感が生まれるようになります。
5.イメージカラー決め
1〜4までのワークを通して固まってきたイメージを最後、色に落とし込んでいきます。
 
あなたを表現する基本の色は何でしょうか?
 
ブログの文章の色、メルマガの文章の色、画像の色、すべての色をこのイメージカラーに統一していくことで、あなた自身のブランディングにもなります。
5.イメージカラー決め
1〜4までのワークを通して固まってきたイメージを最後、色に落とし込んでいきます。
 
あなたを表現する基本の色は何でしょうか?
 
ブログの文章の色、メルマガの文章の色、画像の色、すべての色をこのイメージカラーに統一していくことで、あなた自身のブランディングにもなります。
この5つの思考法を知ることで、
セミナーが終わる頃には・・・
に、なっているはず^^
 

デザインに関して、
こんな悩みや不安を持っている方にぴったり

「デザイナーになるために何をしたらいいかわからない」という方

デザイナーとして働くには、
 
・○○検定を持っていたほうがいいかな。
・賞をとってたほうがいいかな。
・ポートフォリオをつくったほうがいいの?
・html/css/プログラミング・・・どこまで技術があれば大丈夫?
 
と迷っている方に本当に必要なことをお伝えします。
ご自身のコンテンツの表現を明確にしたい、という方。

自分の講座や商品のバナー、自分でつくってるけどいつもちょっと素人っぽくなってしまう。
自分のサイトのテイストに統一感がない・・・どうにかしたい。
という方は、「思いつき」で創っている可能性があります。
プロっぽく見えたり、統一感を出すための最低限のルールをお伝えします。
デザイナーに的確に伝える方法を知りたい、という方。

デザインやWEBディレクターになりたいんだけど、ディレクターってどういうこと考えてるんだろう?
デザイナーに「こうしてほしい」という指示の出し方がわからない。
という方は「何を伝えればいいのか」という基準を知らないから。そんな基準を5つの思考法で学んでいただけます。
 
 

知ってるだけで自信につながる!
この講座で扱うテーマの一部

  • デザインをする以前に大切なこと
  • デザインをする上で、「絶対にやってはいけないこと」
  • 統一感を出すために欠かせない「具現化ワーク」
  • ディレクターなら必須。デザインの良し悪しを判断する「基準」
  • 資格がなくてもデザイナーとして仕事ができる方法
  • 自分自身のブランディングを確立するたった1つの方法
  • 自分のデザインに自信が持てるようになる秘密のポイント
  • プロっぽいデザインができる人が知っている色選びのコツ
  • ディレクターの仕事の全体像
  • お客様がどんどんやってくるデザイン/ライティングのポイント
  • 独学で勉強してきたことの答え合わせ
  • デザインのスクールには行ったんだけど、スキルがあっても仕事にならなかった・・・という方の原因と、仕事で本当に必要なこと
  • かわいい・オシャレ なだけじゃない!売れるデザインとは?
  • デザインをする上で、「絶対にやってはいけないこと」
 

「考え方」ならずっと使える

ツールはどんどんアップデートされるし、新しいソフトはどんどん開発されて世にでてきます。
 
だけど、どんなツールを使う時にも必要なのは、「考え方」
 
営業ゼロでお客様にきてもらうために、何を、どう考えていくのかは、時代が変わってもずっと使えるもの。
 
一度知れば、どんなことにも応用できます^^

 

お客様の声


講座で一番面白かった/役に立った話


イメージを表す言葉の詳細がある事を知れたことがよかった
自分を何かに例える具現化ワークが、とてもたのしかったです。

キッチン用品や惑星・星に例えて考えた事がなかったので、新鮮でした。
また、そこからデザインテイストやイメージカラーを決めていくんですね。
これもおもしろいなと思いました。
言葉だけじゃなくて、画像イメージが大事っていうところ。同じ月でも、実際選んだ画像や理由で、だいぶ違うものになるのが腑に落ちました。
デザインを作るまでの過程が大事という話しが一番心にのこりました。
作業は一割。その前の考え方が大事で、それがない人は出来上がりが違うって話は、どんな制作物でも同じだよな、と改めて思いました。
自分のキーワードと色の割合を意識したことがなかったのでとても勉強になりました。ありがとうございました。
自分を何かに例える具現化ワークが、とてもたのしかったです。

キッチン用品や惑星・星に例えて考えた事がなかったので、新鮮でした。
また、そこからデザインテイストやイメージカラーを決めていくんですね。
これもおもしろいなと思いました。

もっと聞きたかった話


イメージカラーを決めた後にどう使うのか具体的な事を知りたかった
実際画像を作るときの基本的なコツが簡単にでもあったら嬉しかったな〜と思いました。
デザインテイストを、最初に書いたコンセプトに照らし合わせたらどうかな?という話をシェアして聞きたかったです。
イメージカラーをもっと深掘りして、カラーパレットが作れたらと思いました。
お知らせ画像などの作り方が知れるとよかった
あまり思いつきませんが、デザインのエピソードなど
実際画像を作るときの基本的なコツが簡単にでもあったら嬉しかったな〜と思いました。

感想をお伺いしました

 

講座詳細

講座名 営業ゼロでも仕事がどんどんやってくる
デザイン初心者でも90点レベルの画像が作れる
5つの思考プロセス 動画講座

【内容】
・思考プロセスの全体像について解説
・5つの思考プロセスを1つずつワークしていき、あなただけのコンセプトシートを作成する
講師名 岡田えりか/土居恵利子
動画講座 詳細 1.今日の目次・講師自己紹介(3分)
└・全体の流れと、講師の自己紹介

2.5つの思考プロセス全体像(6分50秒)
└デザインをするにあたって5つの思考プロセスが必要な理由

3.ワークに入る前に(1分56秒)
└・5つの思考プロセスを使って自分の世界観を作っていくメリット、必要性

4,ワーク:肩書・名前・USPを記入しよう(5分)
├・完成形のコンセプトシート例
├・自分のコンセプトシートを作成しよう。まずは名前・肩書・USPを書き込む。
└・USPって何?

5.ワークの説明:ブレインダンピングとは(3分)
└・ブレインダンピングの方法

6.ワーク:ブレインダンピングからキーワードを導き出そう(14分)
├・ブレインダンピングからキーワードを導く方法
└・実例を見ながらキーワードを出していく

7.ワークの説明:具現化ワーク(3分37秒)
└・デザインテイストを決めるための、具現化ワークをしよう。具現化ワークの説明。

8.ワークの説明:具現化ワークからコンセプトシートを作った例(4分23秒)
├・具現化ワークで出てきたアイテムと、⑥のワークで出したキーワードを照らし合わせて見てみよう。
└・具現化ワークからコンセプトシートを作った例を見てみよう

9.ワーク:具現化ワークからキーワードを読み解こう(6分50秒)
└・自分の具現化ワークを見て、デザインテイストを考えてみよう。

10.デザイン参考例(4分20秒)
├・コンセプトシートを元に作ったヘッダー画像の例
└・世の中のバナーもコンセプトに基づいて作られているよという例を見てみよう

11.まとめ(1分45秒)
├・5つの思考プロセスまとめ
└・デザイナーさんに伝える時のコツ
金額
動画講座のみプラン 3,300円(税込)

動画講座+個別コンサル30分プラン 8,800円(税込)
└個別コンサルは土居or岡田が行います。指名も可能。

動画講座+個別コンサル30分×2回プラン 14,400円(税込)
└個別コンサルは土居と、岡田で行います。
お支払い方法 PayPal決済・銀行振込(ジャパンネット銀行への振り込みとなります)
視聴期限 期限は設けておりません(予告の上、削除をさせていただくことはありますが、1ヶ月前にお申し込みのアドレスに通知いたします。)
視聴環境 動画はYoutubeで見ることができます。
インターネットに接続できるパソコンやスマホ、タブレットがあれば、視聴していただけます。
 
スライド資料及びワーク資料はPDFでダウンロードができます。専用サイトからダウンロードをしていただきます。インターネットに接続できるパソコンやスマホ、タブレットがあれば資料を閲覧していただくことができます。
動画講座 詳細 1.今日の目次・講師自己紹介(3分)
└・全体の流れと、講師の自己紹介

2.5つの思考プロセス全体像(6分50秒)
└デザインをするにあたって5つの思考プロセスが必要な理由

3.ワークに入る前に(1分56秒)
└・5つの思考プロセスを使って自分の世界観を作っていくメリット、必要性

4,ワーク:肩書・名前・USPを記入しよう(5分)
├・完成形のコンセプトシート例
├・自分のコンセプトシートを作成しよう。まずは名前・肩書・USPを書き込む。
└・USPって何?

5.ワークの説明:ブレインダンピングとは(3分)
└・ブレインダンピングの方法

6.ワーク:ブレインダンピングからキーワードを導き出そう(14分)
├・ブレインダンピングからキーワードを導く方法
└・実例を見ながらキーワードを出していく

7.ワークの説明:具現化ワーク(3分37秒)
└・デザインテイストを決めるための、具現化ワークをしよう。具現化ワークの説明。

8.ワークの説明:具現化ワークからコンセプトシートを作った例(4分23秒)
├・具現化ワークで出てきたアイテムと、⑥のワークで出したキーワードを照らし合わせて見てみよう。
└・具現化ワークからコンセプトシートを作った例を見てみよう

9.ワーク:具現化ワークからキーワードを読み解こう(6分50秒)
└・自分の具現化ワークを見て、デザインテイストを考えてみよう。

10.デザイン参考例(4分20秒)
├・コンセプトシートを元に作ったヘッダー画像の例
└・世の中のバナーもコンセプトに基づいて作られているよという例を見てみよう

11.まとめ(1分45秒)
├・5つの思考プロセスまとめ
└・デザイナーさんに伝える時のコツ
 

受講方法

 

よくある質問

Q : ZOOM参加はできませんか?
A : 申し訳ございません。対面でのみの開催となります。対面だからこそ、お伝えできる内容をお伝え致します。
 
 
Q : 会場は感染対策はされていますか?
A : はい、レンタルの会場ですが、感染対策がしっかり行われており、換気もできます。
また、参観者のみなさまには間をあけて座っていただける充分なスペースもございます。
 
 
Q : 本当にフォトショップも触ったことがないのですが大丈夫でしょうか?
A : 大丈夫です!この講座ではフォトショップについては触れません。5つの思考法を知ったら、フォトショップが使いたくなるかもしれません^^
 
 
Q : 自分のデザインではなく、お客様のデザインについて悩んでいますが、応用できますか?
A : はい。応用はしていただけます。まずはしっかりと考え方を知っていただくために、まずはあなた自身の内容としてワークに取り組んでいただけると理解が深まるかと思います
 
 

講師プロフィール

岡田えりか
 
1985年生まれ。
19歳でケンブリッジアートスクールに留学
イギリス大卒
 
新規事業に関わることが多く、2020年だけで立ちあげのデザインは5件。
 
メンズメイク検定が38媒体メディア掲載
 
ECサイト運用歴10年超え
 
LP、バナー、メルマガ制作実績はトータル1万件超え
 
商品企画した美容液が雑誌掲載
 
プロデュースデザインに関わった飲食店が日テレ「シューイチ」でメディア取材
 
表紙デザインを担当した本がamazonランキングで1位獲得
メディア52媒体形成
1983年生まれ。
会社員時代に、モバイルコンテンツ(着メロ/デコメ/待受画像/WEBページ制作)の制作、新規サイト立ち上げ、ディレクションに携わる。
 
2015年、独立し、コンサルタント/ディレクター/デザイナー/ライター として活動。
 
実務で培った経験・技術・知識を活かし、個人起業家の方のWEBマーケティングのサポートをしている。
独立後に制作したLPはのべ50本以上、画像制作枚数300枚以上。
WEBだけにとどまらず、ノベルティ制作/CDジャケットデザイン等も手掛ける。
 

メッセージ

最後までお読みいただきありがとうございます^^
 
このセミナーは、
 
すぐに結果がでたり、
すぐに仕事になったり、
すぐに魔法みたいなすごいチカラが身につく!
 
といった類のものではないので、ちょっと地味に見えるかもしれません。
 
 
だけど
だからこそ
長く、ずっと使っていただける「考え方」になっています。
 
 
スキルを身につけるにはいろんな手段があるけれど、「スキルより以前に大切なことがあるんだよ。」
っていうことを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい。
 
 
その大切なことさえ、わかっていれば、
すっごくカッコいいデザインじゃなくても
すっごくオシャレな写真じゃなくても
誰かの心に届くものを作ることができるんです。 
 
 
あなたが一番役に立てる、「誰か」にあなたの気持ちを届けるものを作ることが、デザインの第一歩です。
 
 
その第一歩を一緒に踏み出しましょう^^