八戸にマイホームを建てたい!
そんな人におすすめしたい注文住宅

八戸でマイホームを建てようと思っているけれど、どんな家を建てればいいのか迷っている。今回はそんな方に向けて、注文住宅についてご紹介したいと思います。注文住宅の特徴やメリット・デメリットなどを簡単にまとめましたので、家を建てようと思っている方のお力になれると思います!また、八戸で信頼できる業者に関する情報もありますので、お近くの方は参考にしてください。

注文住宅ってそもそもどんな住宅のこと?

いきなり注文住宅と言われても、「そもそも家は注文するものでしょ?」と思う方もいるかもしれません。この項では注文住宅とはどういうものなのかを簡単に説明します。

 マイホームを建てることになったら、まずは「建売住宅」か「注文住宅」のどちらかを選ぶところからスタートします。建売というのは、既に建設されている住宅を購入する方法を指します。短期間で入居できるほか、価格面で注文住宅よりも有利というメリットがありますが、既に完成してしまっているため、間取りなどを変更できないという点がデメリットです。

 一方、注文住宅と言うのは、その名の通り一から住宅の仕様を注文して建設してもらう住宅のことを指します。新居に関してどうしても譲れないという点がある方におすすめなのが注文住宅です。一生に一度の買い物となるマイホーム。できれば細かい部分まで自分で決めたいですよね。そんなときは建売住宅ではなく、注文住宅を選ぶといいでしょう。次の項では「注文住宅のメリットとデメリット」ついて解説します。

注文住宅のメリットとデメリット

注文住宅で理想的なマイホームを手にしたいのであれば、注文住宅のメリットとデメリットをそれぞれ理解する必要があります。

 ・注文住宅のメリットとは?

注文住宅のメリットは先述しましたが、なんと言っても細かい仕様まで自分で決定できるということでしょう。現在住んでいる家に不満を抱えている方は、次に建てるマイホームではその部分を改善したいと感じています。注文住宅なら自分の思うように仕様を決定できるので、結果として満足度の高いマイホームを手にすることができるでしょう。また、建築の過程を自分の目で確認できるのも嬉しいですね。建売住宅だと既に完成した家を購入することになるので、どのように建築されたかを確認することはできません。

 ・注文住宅のデメリット

注文住宅は自分好みの家が建てられるのでこだわり派には人気がありますが、それなりにデメリットがあることを覚えておいてください。まず挙げられるのが、「入居まで時間がかかる」ということ。細かい仕様を自分で決められるのは魅力的な点ではありますが、その分時間がかかってしまいます。仕様が決まっていよいよ着工となっても、工事が予定通りに進むとは限りません。その間に発生する人件費が住宅の価格に反映されるので、建売住宅より割高になるというのもマイナスです。

注文住宅を建てるときの注意点

注文住宅を建てるときに注意したいのは、主に打ち合わせの場面です。注文住宅は自分で仕様を決定することができますが、設計事務所の担当者からアドバイスを受けて細かい部分を詰めていくのが基本です。
ときには設計事務所の担当者から提案を受けることもあるでしょうが、大切なのは「自分の希望を通すこと」です。法律上どうしてもこちらの希望が通らないという場合は諦めなければいけませんが、それ以外の事情でNGが出てしまった場合は、その理由をきっちりと確認するようにしてください。自分の希望が叶わないのであれば、なんのために注文住宅を選んだのか分かりませんよね。

注文住宅メーカーはどんな点で選べばいいの?

最後に注文住宅メーカーを選ぶ基準を簡単に紹介します。家づくりで大切なのは、信頼できるメーカーと出会うこと。今回紹介する基準を参考にすれば、きっと満足の行くマイホームを手にすることができるでしょう。

 ・地元に密着しているか

特定のエリアで家を建てるのであれば、その土地について精通している業者を選ぶのが懸命です。八戸のことをまったく知らない業者に家づくりをお願いしてしまうと、八戸の気候に適さない家になってしまう恐れがあるのです。

 ・価格帯は幅広いか

注文住宅は確かに建売住宅と比べると高めの設定になってしまうのですが、それでも安く家を建てたいと考える方も多いでしょう。ある程度機能を削ぐことによってコストダウンを実現できるなど、費用面で柔軟に対応してくれる業者を探してみましょう。
以下のサイトでは、八戸でおすすめできる注文住宅メーカーを紹介しています。
八戸に新居を構えようと考えている方の参考になれば幸いです。

まとめ

この記事では八戸にマイホームを建てようと考えている方のために、
注文住宅の特徴などについて簡単に解説しました。
入居まで時間がかかるのが注文住宅ですが、その分細部までこだわれるのが魅力なのです。
新居についてどうしても譲れない部分があるという方は、
ぜひ注文住宅で家を建ててみるのはいかがでしょうか?