すまい給付金制度について

これから家を購入する人も、すでに購入された人も、ぜひ知ってほしいお得な制度です。



みなさん、こんにちは!

マイホームに入居されていかがお過ごしですか?そろそろ新しい生活にも慣れてきた頃かと思います。


さて、現在消費税の引き上げによるマイホーム取得者の負担軽減措置として

すまい給付金制度 があります。

申請しないともらえない給付金です!

年収によって金額も変わってきますのでまずはシュミレーションをしてみましょう!



すまい給付金とは・・・


住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。

8%時は収入額の目安が510万円以下の方を
対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付されます。




給付額目安表


給付額は不動産登記上の持分割合にとって決まります。

給付額 = 給付基礎額 × 持分割合

※持分割合は建物の登記事項証明書(権利部)で確認できる

すまい給付金シュミレーション

すまい給付金シュミレーションで給付対象になるか確認してみましょう。

会社員 ⇒ 源泉徴収票

事業主 ⇒ 確定申告書

をご準備ください。


※あくまで目安です。最終的には都道府県民税の所得割額で給付額が決定します。

<対象要件>

 新築住宅

▲ 中古住宅




何度も言いますが、

申請をしなければ給付金はもらえません!


家づくりの優遇措置をかしこく活用しましょう!



ただ、書類を集めるのも一苦労。。。


↓↓ そんな方のために ↓↓


申請書類をわかりやすく解説した申請キットを無料送付!


申請キットを希望される方はこちら↓


件名:「すまい給付金資料請求」
本文: 住所・氏名・電話番号 

上記の情報を入れてメールをお送りください。

※個人情報につきましては、すまい給付金申請窓口FPオピニオン株式会社にて厳重に管理し、 申請キットの発送以外の目的では使用いたしません。








プロフィール

三木 理恵 / Rie Miki

株式会社FP相談センター所属 生損保プランナー

取得資格 : 住宅ローンアドバイザー・2級ファイナンシャルプランニング技能士・接遇マナー研修インストラクターほか


企業秘書として長年勤務しママとなり、専業主婦期間を経てパートで社会復帰、これまで色んな立場を経験してきました。

子育てをしながら社会保障に興味を持ち、FP資格の勉強をし現在の会社に就職。
マイホーム取得の際の家計のご相談をいただいています。

数字だけの解決方法ではなく、悩みのある方の背中をそっと押してあげられるようなお話しが出来るよう心がけています。