福岡開催!

コアを高める101の方法 (臨床実践編)

〜患者にも!自分にも!!毎日使える活性エクササイズ〜

あなたは効果的なコアトレーニングを処方できていますか?
各種ボディワークに精通している白浜先生から、コアトレーニングを”101”種類学べるセミナーのご案内です!.

2017年11月4日(土) 9:30〜15:30

今すぐ申し込む

我々は運動療法の専門家でありながら

「エクササイズ」の「ネタ」を全く知らない。


そう思いませんか?

 

 一年目のセラピストに聞けば、

きっとこういうでしょう・・・。

 

 患者を受け持ったが、

何をしていいかわからない・・・

 

 これが学校教育の「現状」

 

 代表的な名前のエクササイズをあげさせたら

きっとこうなるでしょう。

 

 「SLR」「Bridge」「Squat」

「タオルギャザー」
「キャット & ドック?」

「四つ這いバランス」

 

 

以上。

 

 

悲しき現実です。

恥ずかしくて、目を背けたくなります。

 

 

そんなセラピストが

超複雑難解な「高齢者」に挑めるわけがありません。

 

 

————————————————————————————————————— 

運動の本質を何も知らなかったことに気づく!
〜学習のファーストステップとは〜

 —————————————————————————————————————

 

「知らないことに気づく」

これを 「無知の自覚」と呼びます。

 

 これが自分を成長させるための

「第1ステップ」 です。

 

 今まで3度訪れた福岡では、

それを認識している先生が多く

 

 「自分の体の使い方が悪い」

「姿勢が悪い」

「どう動いていいのかわからない」

 

 

というセラピストが大変多くいます。

 

 

これはすごいことです。

 

 

「出来ていない」ことを「気づいている」のですから

 

 

 

そうなんです。

 

 

ある程度までやると運動は

「量」と「質」が大切だということに気づきます。

 

それに気づいたあなたは、

これから間違いなく成長していきます。

来年2018年になりますが、

定期開催で「ボディワークの臨床活用編」セミナーを開催したいと思っています。

 

 題して・・・

ハンドリングを高め徒手技術を10倍向上させる!

コアトレーニングの評価と実践

(仮) 2018年 4月、7月、10月 (土日曜日予定)

という講座を、合計6回に渡り開催する予定です。

そして今回特別ワークショップを今回11月に

「触る上での『身体』を作る」をテーマにセミナーを

急遽開催することにしました。


感覚を入れるのにはもってこいの「道具」を使っての指導方法を伝授します。

 

 あなたのネタを101個!

いや、

応用次第で101個以上!増えることになります!

 

ボールを使ったり、

タオルを使ったり、

壁を使ったり、

様々なワークを体感する。

 

 

 

「運動に必要な『感覚』を入れる」

 

 

 

全ての一流アスリートはわかっています。

 

 

 

筋力を上げるために必要なのはパワーではありません。

より繊細に運動をするためには「身体感覚」を磨くほかありません。

 

 

 

武井壮

イチロー

室伏広治

 

 

 

私が尊敬する3大スポーツマンは全て「感覚」を大切にしています。

 

 

 

彼らにも共通し、ボディワークに共通する。

 

 

 

その中で、運動療法に簡単に応用できることを、このワークショップでご案内していきます。

コアを高める101の方法(臨床実践編)
〜患者にも!自分にも!!毎日使える活性エクササイズ〜


<日時>

2017年11月4日 土曜日

時間 9:30から15:30まで (6時間)
(*昼休憩なし・軽食あり)
(*15:30から16:30までは自由参加の指導トレーニングタイム

 
会場 ももち文化センター 第4研修室
   福岡県福岡市早良区百道二丁目3番15号


<内容>

1)動作分析・身体確認の方法(自動運動にて)

2)コア・軸の評価、動作分析について

 3)エクササイズ実践

 (1)道具を使った段階的ワーク

  例)テニスボール、ミカサボール、タオル、ハーフポール

 (2)壁を使った統合ワーク

 (3)指導方法について

 <リスト>

・ミカサボールを使った身体感覚ワーク

・タオルを使って骨盤、肩甲骨、胸椎、胸郭の感覚を入れる方法

・テニスボールを使った足底感覚を入力し、統合させる段階的方法

・ヨガやピラティスが教えてくれたアサナ、ポーズから学ぶ 〜温故知新〜

・壁を使って効果的に全身を調整する方法

・寝返り、起き上がりをスムーズにするための準備

 身体ハンドリング:足から・手から・上肢・肩甲帯から・体幹からの誘導

 ・他 (*内容は受講生により流動的に変化します)

<料金>

 12000円(税込)

<申込>
以下のフォームよりお申し込みください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8663c851529679

このような方にオススメ!

  • 自分の身体づくりに

  • 患者教育の幅を広げたいあなたに

  • 患者さんに提供する”運動ネタ”を知るために

  • 筋力トレーニングに限界を感じるあなたに

  • ボディワークに興味があるあなたに
  • 自分の身体づくりに

  • 自分でエクササイズを作れるくらいの余裕が欲しいあなたに

  • 自分の身体づくりに

講師紹介

白浜 芳幸

北海道セラピスト研究会 理事
さっぽろ厚別通整形外科 理学療法士 主任
全米ヨガアライアンス認定 E-RYT200 

20歳の頃に股関節痛、腰痛を発症.原因は今までの姿勢と”考え方”そして20歳に受けた盲腸の手術が大きな原因であったことに気づき”気づき”の重要性を体感する. 

その後、様々な考え方から自分を見つめ直してみたところ、いわゆる「リハビリ」「理学療法」のアプローチでは何も良くならないということが明確になる.そこで出会ったのが「ボディワーク」. 
25歳の頃、ピラティスに出会い、衝撃を受けた.「自分がいかに運動を知らないか」というショックとともに今後の可能性を感じる. 
それ以降、フェルデンクライスメソッド、ハタヨガ、ピラティスを中心に自分の体を通して実践.
手技はオステオパシー、エネルギーワークを中心に様々なセミナーに参加.ヨガ哲学、ヒーリングにより精神性を高め、ハタヨガ、フェルデンクライスにて己の身体を受け入れながら自分のさらなる可能性を日々感じ続けている.

 2012年より北海道セラピスト研究会に参加し、年間40〜50本のセミナーを講演し、多くのセラピスト、ヨギーに対して影響を与えながらも大いなるものに導かれ生かされている.

特典を用意しました!

特典1

自分のために、

そして患者さんのためにとても使える「ミカサボール P500」

 全員の方にプレゼント!

 すでに持っている方は、

施設で、病院で患者さんに使ってあげてください♪

特典2






セミナー後、

資料として使った内容以外に

伝えた「大切なこと」をまとめた資料

アンケートご回答の方々にプレゼント!!

 

特典3

私はみなさんに『自信』をつけてもらいたい。

 
来年のコースに参加される方専用

フェイスブックの会員限定ページをご用意いたします。
そちらで定期的フォローを致します。資料の配布や動画の配信など、不定期で行われます。


習って終わり、では意味がない
使えるようになってこそ、結果を出してこそ!です。


疑問があれば、そちらのページでいつでも直接メッセージのやりとりができます。

 

最後にメッセージ

福岡には2016年から伺っていますが、

まだまだ頭が硬い!と、以前の私を見ているような思いになります。

 

感覚よりも「知識」が先行しすぎている。

 

だからこそ、自分を信頼していない。

自分の可能性を認められずに、相手を尊重することなど不可能です。

 

頭でっかちになりやすい、我々コメディカルだからこそ、

もっと『結果』にこだわり、医師、周りの人に認められる存在になってほしい。

 

習うより慣れろ。

Don’t Think. Feel. 考えるな、感じろ(観じろ)。

 

まだまだこの理学療法、作業療法の知名度が低い昨今、

我々の認知度を高め、世に知らしめるには

我々一人一人が「結果」を出すしかありません。

 

その協力がしたい。

本気で思っています。

 

足踏みなどせず、次のステージへと駆け上ってください。

全力で皆様を応援しています。

皆様にお会いできることをこころより楽しみにしております。

 

 

北海道セラピスト研究会

理事 白浜

お申込みはこちらから!