心の寄り添いケアマスター
Machiko

           sagane 

ようこそ!あなたを丸ごと受けとめる心のよりそいケアマスター まち子です。

近すぎないから話せること あなたの心の声をお聞きします。

ただただ聞いてもらえる そんな安心感を体験してみてください。

心の声をただただお聞きします


心のよりそいケアマスター まち子


言葉にならない想い 沈黙の中にある想い 言葉にしたい想い 届けられなかった想い

心の中で整理できなくて でも何とかしたくてもがいているあなたのお話を

ゆっくりと、ただただお聞きします。

話そうとして心を整理できたり、話してスッキリできたり、

自分の幸せのための心のスペースをあけてみませんか?
お客様の声(主婦 56歳)  
 誰にも言えない、どうせ言っても分かってくれないと思い込んでいた愚痴を初めて言葉にしたときは、共感してもらえたことに驚きと満足感がありました。月に1回、話を聞いてもらっているうちに、自分の気持ちを整理することができてきました。1年近くかかりましたが、最近は、自分を大切にするためにどうしたら良いかということを考えられるようになりました。我慢しすぎていることにさえ気づいていなかったのだと知るだけでも心がホッと温かくなります。もう少し、お話を聞いていただきながら、自分の人生を考えていきたいと思っています。

M・Yさま 32歳
 子育ての悩みを聞いていただいていたはずが、いつの間にか旦那との悩みを聞いていただいています。どうしようもない気持ちに共感してもらえるだけで、少し楽になります。自分が思うより、心が傷ついていたこと、ディープな気持ちを話す相手をしてくれる人がいること、それだけで今を乗り越えていける気がします。

お問合せ・お申し込み

時間・料金などお問い合わせください。
ワンセッション・継続セッション・定額セッションなどいろいろな方法がございます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

アンガーマネジメント

アンガーマネジメントに関するお問い合わせ・お申し込みは下記のフォームからできます

office M

  アンガーマネジメント講師 
 
嵯峨根 真千子

             1968/11/1 倉敷生まれ
             学生時代を東京で過ごす 結婚を機に香川で暮らす
             子育てをしながら、契約社員としてオンワード樫山で働く
             香川県家庭教育推進専門員として子育て支援を継続中
             アンガーマネジメントのプロとして活動中



家族
とのコミュニケーションの取り方、

仕事上の人間関係友人との付き合い方 


いろいろな関係性の中で人は悩んでいます

私もその一人でした

子どもが幼稚園に行っていたころは、

お迎えに行った後、

園庭で子どもを遊ばせながら延々と続く会話に

入っていなければ、

変人扱いされますし、

最初に入ったグループがたとえ合わなくても、

笑顔は必須です

スポーツジュニアに入ったときは、

子供が強い選手だと親まで強いと思っている人が、

上から目線で言いたい放題 

でも子供のために我慢です

人の詮索が大好きな人に、

あるこないこと言いふらされていたことを

数年のちに聞いたりして、

私の何が気に入らないんだろう?と


本気で悩みました

仕事先では、

成績を横取りする口だけ上手な先輩や

事なかれ主義の上司への不満を抱えていました


そんな中アンガーマネジメントに出会い、

心理学を学び、

相談を受けるようになって

気づいたことは、

「コミュニケーション能力は、トレーニングによって誰で

も上手くなれる」
ということです。

コミュニケーションで重要なのは心理的距離感です。

これさえ押さえておけば、

ムダに悩まなくて済みます。


自分では気付きにくい

考え方のクセ・感じ方のクセ・伝え方のクセ

信頼できる方法で

見える化する


客観的に新しい自分を発見し認めることで、

自分以外の人との心理的距離間の取り方が見えてきます。

ぶれない自分軸を持って

しなやかな人間関係を築いていける

具体的なプランを立てトレーニングすることを

サポートしていきます。

*相談するボタンよりご希望の内容・日時を第3希望までお知らせください
*相談するボタンを押してその他を選ぶとご相談いただけます