メディアも注目する!!
あなたの本質にそった
コンテンツ・ファンを作る

Self Review Method
入門セミナー

このセミナーに参加すると

テレビやメディアから取材依頼、
大手出版社から出版を実現させた

コツが手に入ります。
今では取材やセミナー講演などの依頼を頂いていますが、2年前までは私は、多くの活動を続けているのにも関わらず、「あなたから買う必要が無い」と言われているような、なかなか結果を感じられない場面が続きました。

そんな私がメディア出演を実現させたコツを
今回のセミナーでお伝えします。

実践している秘密

  • 現在の仕事の適性チェック
  • メディアを引きつけるSNS活用
  • メディア出演きっかけの出来事
  • etc.
  • メディアを引きつけるSNS活用
ぜひ参加してほしい方
  • ビジネスの本質を学びたい方
  • いまの働き方に迷いや不安がある方
  • セミナーや資格取得をしても収益化できていない方
  • 自分と向き合う覚悟がある方
  • メディアへの出演でビジネスを好転させたい方
あまり向いていない方
  • 小手先のテクニックを求めている方
  • 仕事の目的がお金以外はない方
  • このままの人生で満足という方
  • 自分の意志より安定重視の方

これらの問題を解決します

SNSでの情報発信しているけど、
イマイチ反応が少ない

反響が感じられない、、、
メディアの力を使って
自分をブランディングしたいけど、
どうすれば出演できるの??
いつまでこの仕事を続けるのか?
自分のやりたいことなのか?

自分の仕事に不安感がある。
セミナーや資格取得から
収益につなげられない

自分の行き先が定まらない。
メディアの力を使って
自分をブランディングしたいけど、
どうすれば出演できるの??

様々なメディア出演

生きるを伝える【テレビ東京】出演
soar【WEBメディア】取材&記事
東洋経済オンライン 取材依頼
幻冬舎から出版(現在執筆中)
倫理法人会 講話依頼
日本ナルコレプシー協会 理事就任
soar【WEBメディア】取材&記事

セミナー参加者に限定で
プレゼントを用意しました

1
メディア活用チェックシート
通常セッションで利用している、到達度チェックシートをプレゼントします。
あなたの現状を把握しすることができます。
2
特別個別セッション
今回のセミナーに最後まで参加いただいた方限定で、個別セッションをプレゼントさせていただきます。到達度チェックシートをもとに、現状の分析・相談を行います。(通常15,000円)
2
特別個別セッション
今回のセミナーに最後まで参加いただいた方限定で、個別セッションをプレゼントさせていただきます。到達度チェックシートをもとに、現状の分析・相談を行います。(通常15,000円)

参加申し込み

参加を希望される開催日を確認してください。
お支払いが完了しましたら、
セミナーのご案内をお送りさせていただきます

講師プロフィール

KAWASAKI SUGURU
2019年 10月2日 EachGift設立
これまで延べ11,200人以上の方と関わらせていただきましたが「自分を好きでいたい」と思っても、多くの場合、自分のコンプレックスや生まれ持った個性を受容しきれず、そこで立ち止まっていた方が大半でした。


小学生でナルコレプシーを発症して16年。今ではナルコレプシーを抱えたままでも働けるように仕事と啓発活動を両立させる

2014年 自身が経験した、病気との向き合い方を患者さんのサポートに活かせると考え、理学療法士としての働く決断をする

2017年 理学療法士として、病気や怪我に伴う身体的な悩み・障害受容のためのメンタル的な悩みをサポートする。

SRMの前身となる人を活かす分析とスキルを身に付けるも、上司からのパワハラがきっかけとなり転職する。

2019年 日本初のナルコレプシー患者による出版を行う。これがきっかけとなり、医療・介護という職域に捉われない働き方にシフトし始め、独立する。SRMをコンテンツ化する。

SRMを始めた当初は患者様からの相談を中心に行っていたが、講演会で病院時代での自身の向き合い方を伝えたことをきっかけにビジネスマンにもSRMを伝え始める。

・小手先だけのノウハウだけでなく、自分の本質を明確にしてビジネスを構築する講座を専門とする。

・ビジョンとストーリーを設計し、ブレない選択をするための基準を確立させる

・社会貢献の一環として、ナルコレプシーの啓発活動もワイフワークとして取り組み、現在は患者会の理事も務める。

・背伸びしない、着飾らない姿で、魅力を発見することに長ける


テレビ東京『生きるを伝える』から取材依頼&出演
ウェブメディア『soar』より取材
東洋経済オンラインより取材依頼
幻冬舎からの出版が決定
セミナーでの講師で登壇する