なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

±0配信限定公演

私という名の存在

あらすじ

「拝啓15の君へ」
「過去の私は今何をしていますか?」
「あの時の私は、私らしく生きていますか?」

さえりは手紙を書いて・・・
この手紙を残して・・・この世界からいなくなりました。

この手紙を書いて彼女が伝えようとしたこととは・・・。

出演

蓑輪みき
真夏果
椎名実乃里
藤澤まな
藤澤まな

チケットの販売は終了いたしました。
ご鑑賞いただきありがとうございました。

スタッフ

脚本・演出 たはらひろや
プロデューサー 永渕哲三
制作 ±0制作部
協力 エリア543
プロデューサー 永渕哲三

±0(プラスマイナスゼロ)について

2017年、旗揚げ公演『記憶の果て』を皮切りに年2~3本のペースで新作を発表。

社会で浮き彫りになっている事柄を抽象的に表現していく作風。

自分たちが気づかない、無視しているような「黒い部分」「後ろめたい部分」などを押し出す。

それらを役者の言葉と身体を駆使して、より“リアルなもの”に近づけていく芝居を特徴としている。

2016年 ±0(プラスマイナスゼロ)立ち揚げ
2017年 ±0旗揚げ公演『記憶の果て』
       ±0浅草短編演劇祭参加作品『カタルシス』
2018年 ±0阿佐ヶ谷短編演劇祭参加作品「カゾクノカタチ」
       ±0第二回本公演「アレハテタ、チニテ」
2019年 3月『熊』作チェーホフ 都内施設公演
           フェスタ543Vol.2参加作品『この部屋の風景』 エリア543
           フェスタ543参加作品Vol.3『歪み』エリア543

チケットの購入に関するお問い合わせ
plumis.zero@gmail.com