抗カビ

AirRevive(エアーリバイブ)の主成分である有機酸オリゴマーは抗カビ効果が持続します!

アルコールは揮発性が高く噴射時は強力な効力を発揮しますが、噴射後は効力が消失し浮遊菌が付けば
また繁殖するため1日に何度も消毒する必要があります。
次亜塩素酸は時間が経つと徐々に分解し日光、特に紫外線に当たることで急速に分解し、効力を
失います。
その点AirRevive(エアーリバイブ)は乾燥してもその成分がしっかり残り被膜を形成するため持続性を発揮します。