皆さまのこれまでのご支援に心よりお礼申し上げます。

ごきゅうすずな は新たな決意で、さらなる挑戦を重ねてまいります。
皆さんと同じ目線で、皆さんの声を届けたい!という思いが変わることはありません。

一層のご声援を頂きますよう、お願い申し上げます。
ありがとうございました!

ごきゅうすずなの
59秒活動報告
(画像をクリック!)

めざせ!20,000握手!

もっと多くの皆さんに、ごきゅうすずなの思いを知っていただきたい!

ごきゅうすずなは、選挙戦に際して、20,000人の方と握手させて頂くことを目標とした「めざせ!20,000握手プロジェクト」に挑戦しました!

「握手したからってどうなるねん」という厳しいお声をいただくこともあります。
けれど、それでも、私は、ただ街宣車でお話しするより(もちろんそれも大事ですが)駅やスーパーで、皆さんに「握手して下さい!」と走り回って、手をはねのけられても、体をかわされても、お願いにお願いを重ねることで、思いが伝わるのではないかと信じています。

握手を断られたくらいでへこんでいては、府政への挑戦、府政の改革なんて、できはしないと思っています。
素直な気持ち、まっすぐな気持ちを皆さんにお伝えしていきます!

9月23日夜、20,000人の方との握手を無事達成!
最終的には20,312人の方と握手させていただきました!
皆さんに思いが届くことを心から祈っています!

勇気凛々!
魅せる政治プロジェクト!

ごきゅうすずなが皆さんと実現したい政策をムービーや資料で整理しました!
下のリンクからご覧いただけます!
レッツクリック!

ごきゅうすずなの政策

ごきゅうすずな(後給鈴菜)

  • 1990年12月27日、広島県生まれの26歳です。
  • 小学生の時からバレーボールに打ち込んだ13年。チーム全員で取り組むことの楽しさと難しさが骨身にしみています。
    高校生の時にはチームのキャプテンを務め、全国大会でベスト16に!国体選手最終選考にも選んでいただきました!
  • 将来の進路を考え始めたころ、健康の重要さに気づき、医療関係の仕事に就きたいと考えるようになりました。
    大学では理学療法を学び、高齢者との触れ合いが増える中で、地域医療の大切さと予防医学の必要性を痛感しました。
  • やり始めたら、結果が出るまでやるのが持って生まれた性格。大学のプログラムにはありませんでしたが、アメリカの大学で臨床学習を行うなど、学びの道を追求しました。(県立広島大学保健福祉学部卒)
  • 現在は、理学療法士としての勤務(病院や訪問看護ステーション)と同時に、堺大魚夜市や環境保全をはじめとした地域活動のお手伝いなどに全力で取り組む毎日です!
  • 最新の情報はFacebook・twitterから!ぜひフォローしてください!↓