このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
080-4330-2510

受付時間:平日10:00~18:00

《海外営業 / 外国人採用》

外国人がファンになる
海外向け会社案内の作り方

あなたの会社の海外向け会社案内…
それって本当に「海外向け」?

一つでも当てはまったら要注意!

  • 日本語の会社案内を翻訳している
  • 内容が日本語の案内よりも薄い
  • ドライな印象で会社の良さが見えない
  • 営業や採用があまり使用してくれない
  • 内容が日本語の案内よりも薄い

外国人の心を掴む会社案内に
必要なものは?

1. 外国人目線のデザインやテキスト

間違いだらけのカタコトな日本語で書かれた会社案内を渡されたら、その会社を信頼できますか?答えはノーですよね。見方を変えれば、日本語を翻訳しただけの会社案内では「海外との取引や外国人採用に真剣に取り組んでいません」と公言しているようなもの。なぜなら、日本で翻訳された文章のほとんどが「カタコトで不自然」だからです。
会社の顔「会社案内」で第一印象を良くする
海外の潜在顧客や外国人人財の心を掴むためには、親しみを持ってもらうイメージ戦略が重要です。それを可能にするのが、外国人の編集者とデザイナーによる自然な文章と言語にあったデザイン。エンドユーザーを熟知したネイティブ目線での制作が本当の「海外向け」会社案内への一歩です。日本語版のデザインそのままでテキストだけ翻訳した従来のものとは全く違う顔を見せてくれます。

2. 短篇で伝える会社の魅力

会社案内で最も大切なのは他社との違いを明確にすることです。しかし、従来の海外向け会社案内では会社情報を英語に変換することが優先され、結果として会社の特徴がイマイチ伝わっていませんでした。これでは会社案内としてはあまり良い仕事をしているとは言えません。
短篇(ショートストーリー)でメッセージを伝える
唯一無二の商品やサービスを持ち合わせている会社はそう多くありません。しかし、会社創立のきっかけ、商品の開発秘話、顧客や消費者との関わりなどのストーリーは、会社にとってユニークなもののはずです。そして、それらを短篇(ショートストーリー)にして語ることこそ、海外の潜在顧客や優秀な人財に対してあなたの会社を他社よりも印象付ける武器となるのです。

翻訳をしないで作る必要があるなら…

国内にある英字メディアの
“外国人プロフェッショナルによる
制作サービス” がオススメ

日本人もプロの物書きと一般人ではライティングの品質が全く異なるのと同様に、ネイティブの外国人であれば誰でも良いわけではありません。日本国内にプロの外国人編集者がどこにいるかというと、その多くは国内を拠点にする外国人向け媒体で働いています。
その中でも日本現存最古で50年の歴史を持つ英字媒体「Tokyo Weekender(トーキョーウィークエンダー)」を運営するENGAWA株式会社の国際色豊かなクリエイティブチームが、外国人に自然に伝わる文章やデザインで世界に魅せる会社案内を制作しています。

ENGAWAでは、創業以来積み重ねてきた外国人向けのマーケティングやコンテンツ制作のノウハウを強みに、クライアントの課題解決に導くコンサルティングと制作業務に取り組んでいます。圧倒的な外国人目線・ユーザー目線での制作はもちろん、クライアントが発信したいことを120%汲んだ上で、外国人に最も伝わる形に変換できることが強みです。


チーム紹介

経験豊富な私達にお任せ下さい

Ally Hongo
(編集 | ブルガリア出身)

東京大学大学院卒業後、毎日新聞の英語版、国内最大級の英字ニュース媒体「Japan Today」での記者、外国人女性向け媒体「Savvy Tokyo」の編集長を務めたエディター。在日歴20年で培った日本人顔負けの日本語を駆使したインタビューやリサーチから、日本語のニュアンスを正確に掴んだコンテンツ制作に定評あり。
David Jaskiewicz
(撮影/デザイン | オーストラリア出身)

オーストラリアでデザイン、写真撮影や動画制作などの大学講師を経て2014年に来日。以来、東京を拠点とする英字メディアでデザイナー、フォトグラファー、動画クリエイターとして従事。元ファッションデザイナーとしてのセンスを活かした制作に定評があり、トラベル、ブランド、飲食店、宿泊施設向けなど数々の制作実績がある。

本郷 誠哉
(プロジェクト管理/校閲)
インドネシア、アメリカ、南米など、人生の1/3が海外のバイリンガル。商社勤務を経て、日本国内にある数々の英字メディアの運営に携わる。現在は民間企業や官公庁向けに外国人向けマーケティングやコンテンツ制作のコンサルティングに従事し、通訳、翻訳、校閲の経験も豊富でTOEICは990点。
本郷 誠哉
(プロジェクト管理/校閲)
インドネシア、アメリカ、南米など、人生の1/3が海外のバイリンガル。商社勤務を経て、日本国内にある数々の英字メディアの運営に携わる。現在は民間企業や官公庁向けに外国人向けマーケティングやコンテンツ制作のコンサルティングに従事し、通訳、翻訳、校閲の経験も豊富でTOEICは990点。

仕様 & 料金

【仕様】
 
ページ数:16P〜(以降4P単位で追加)
サイズ:9cm x 9cm *要相談
紙質:要相談
 
【料金】
200万円(税抜) 
>> #コロナに負けるな 75万円

上記価格に含む:
・企画構成
・リモート取材
・執筆、デザイン
・写真レタッチ ※写真はご提供ください

上記価格に含まない:
・印刷費
・写真撮影

オプション:
企業PR動画の制作 +50万円〜(税抜)
※動画制作オプションについてはお問い合わせください
意外と簡単に本格的な海外向け会社案内が作れます。
新規顧客開拓や外国人採用で活用のできる、海外向けの会社案内の制作は、私たちにお任せ下さい。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信