五島欣路
社会保険労務士事務所

人材確保
支援助成金
雇用管理制度
助成コース
診断無料
診断無料

こんな悩み、ありませんか

  • 従業員の定着が上手くいっていない
  • 新しい人材を確保するためにも、
     会社の制度を充実させたい
  • 従業員の健康状態が心配
     生活習慣習慣病検診を増やした方が
     良いのかな…
  • 助成金はほしいけど、うちでも貰えるの?
  • 新たな手当を導入したい
     車できている従業員に通勤手当を
     支給しようかな…
  • 助成金の申請って大変そう…
  • 助成金の申請って大変そう…

その悩み、お任せ下さい!!

当所は、助成金専門の社労士です。
事業主の方にとって、最適な制度をご紹介します。

どこも人手不足と言われています。
そんな時代だからこそ、今いる従業員を大切にしませんか。

制度を充実することで、
気持ちよく、長く働いてもらい、従業員の定着を目指しましょう。

制度を充実させることで、「助成金」の受給ができます。
当所では、導入から受給までサポートいたします。

興味のある方は、一度お問い合わせを
選ばれる理由①
相談の受付は全て 社労士の五島
迅速にお客様の対応を
当たり前のことの様に思っていましたが、
「うちの社労士さんは電話やメール対応のみでなかなか来ないよ」と伺うこともあります。

社労士になる前の営業時代に、営業対応の悪さで、大事なお客様の信用を失ったこともあり、
お目にかかってお話を伺う事の重要性を充分身に染みてきています。

「わざわざ来なくても良かったのに...」と言われることが多いのですが、
確実に安心していただくためにも、全て対応させていただきます。

LINE@では24時間365日、お問い合わせを受け付けていますので、
お気軽にお問い合わせください。
選ばれる理由②
顧問社労士が引き受けなかった申請も 引き受けます
助成金を専門にしていない社労士さんの中には、助成金の支給申請をやられない方もみえます。

当所のお客様の中には、
「他の社労士さんと顧問契約をしているけれど、助成金はお願い致します」という方もみえます。

助成金の内容は変化していきます。
是非、助成金専門の社労士にお任せ下さい。

ただし、不正受給のお手伝いになりそうな方は、お断りさせていただきます。
選ばれる理由③
2割増助成金の受給可否 当所で分かります
現在ある助成金のほとんどに
「生産性要件」を満たした場合に助成金額が2割増となる要件があります。

受給可能かの判定は、決算書や元帳を見て行います。
当所には、税務がわかるスタッフがいますので、
生産性要件の判定は当所で行います。

そのため、事業主様や税理士さんの負担を増やすことはありません
選ばれる理由②
顧問社労士が引き受けなかった申請も 引き受けます
助成金を専門にしていない社労士さんの中には、助成金の支給申請をやられない方もみえます。

当所のお客様の中には、
「他の社労士さんと顧問契約をしているけれど、助成金はお願い致します」という方もみえます。

助成金の内容は変化していきます。
是非、助成金専門の社労士にお任せ下さい。

ただし、不正受給のお手伝いになりそうな方は、お断りさせていただきます。

お客様の声

P社 様  (名古屋市中区)
Q1.助成金を導入する前に
   どんなことで悩んでいましたか?
  回答:正社員雇用にあたり、
     育成と必要な人材が定着してくれるか
     どうか不安でした。
     資金繰りについても同様です。

Q2.何がきっかけで、助成金を知りましたか?
  回答:チラシかDM等の広告だったと思います。

Q3.助成金を知って、すぐに連絡しましたか?
  回答:正社員雇用のタイミングでしたから、
     一度説明を聞きたいと思い連絡しました。

Q4.何が決めてとなって助成金を導入しましたか?
  回答:当社の場合にも助成金申請が可能と
     分かりましたので、お願いしました。

Q5.実際に導入してみていかがですか?
  回答:助成金の交付までは
     何ヶ月もかかりますが、
     教育訓練等の機会もでき、
     何より資金繰りが助かりました。
     難しいばかりで縁がないと思っていた
     助成金が活用でき、感謝しています
O社 様 (各務原市)
Q1.助成金を導入する前に
   どんなことで悩んでいましたか?
  回答:会社のルール作り・各種書類の作成、提出

Q2.何がきっかけで、助成金を知りましたか?
  回答:先生からその制度がある事を
     教えてもらった。

Q3.何が決めてとなって助成金を導入しましたか?
  回答:会社の発展の為に、
     資金を回せるなと思い。

Q4.実際に導入してみていかがですか?
  回答:専門的な事をお任せできるのが、
     とても助かった。
     本業に時間を使えるのがよい。
O社 様 (各務原市)
Q1.助成金を導入する前に
   どんなことで悩んでいましたか?
  回答:会社のルール作り・各種書類の作成、提出

Q2.何がきっかけで、助成金を知りましたか?
  回答:先生からその制度がある事を
     教えてもらった。

Q3.何が決めてとなって助成金を導入しましたか?
  回答:会社の発展の為に、
     資金を回せるなと思い。

Q4.実際に導入してみていかがですか?
  回答:専門的な事をお任せできるのが、
     とても助かった。
     本業に時間を使えるのがよい。

受給金額

57万円
生産性要件を満たす場合 72万円


助成金が受けられる方

  • 雇用保険適用事業所である方
  • 社会保険加入事業所である方(法人は強制加入)
  • 労働基準法を守っている方
  • 労働保険料の滞納がない方
  • 6ヶ月以内に解雇がない方
  • 社会保険加入事業所である方(法人は強制加入)

制度内容

<概要>
  雇用管理制度の導入により、
   離職率が30%以下
     か つ 
   会社規模における低下させる目標値(下記の表) のクリア
  ※計画書申請前1年間の離職率 と
   雇用管理制度整備期間の翌日から1年間 の離職率を比較

<雇用管理制度>
  5つある制度のうち、1つ以上の制を導入
  当社のおすすめは...
 
  おすすめ① 健康づくり制度
        法定健康診断以外の健康づくりに資する新たな制度の導入
        事業主様が検診費用の半額以上を負担
        検診項目は次のいずれか
         胃がん・子宮がん・肺がん・乳がん・大腸がん・歯周疾患
         骨粗鬆症・腰痛健康診断

  おすすめ② 評価・処遇制度
        評価・処遇制度の新たな導入
        新たに次の諸手当を導入
         通勤手当・住居手当・家族手当・資格手当・役職手当 等
        ※基本給の減額や廃止する手当の支給金額を下回るものでないこと

制度の活用例

人材確保支援助成金(旧、職場定着支援助成金)で、
実際にお客様が導入した制度内容をご紹介しています。
是非、参考にしてみてください。
あくまでも、一例ですので、「○○したい」という思いがありましたら、
教えてください。

生産性要件

割増となる助成金はこちら
・人材確保支援助成金
  雇用管理制度助成コース  57万円 → 72万円

・キャリアアップ助成金
  正社員化コース(有期→正社員)  57万円 → 72万円
  正社員化コース(無期→正社員・有期→無期)  28.5万円 → 36万円

・人材開発支援助成金
  教育訓練休暇付与コース  30万円 → 36万円

・両立支援助成金
  出生時両立支援コース(育児休暇)  57万円 → 72万円
  出生時両立支援コース(育児目的休暇)  28.5万円 → 36万円
  育児休業支援コース  28.5万円 → 36万円

この他にも、さまざまな助成金で適用されます。
様々な制度を利用して、生産性がアップすると、
会社の利益が増えるだけでなく、助成金額までアップしちゃいます。

尚、記載していない一部の助成金には、
生産性が6%以上増えた場合のみ、生産性要件が適用され、
生産性が1%以上6%未満増えた場合には、割増しとならないものもあります。
詳しくは、お問い合わせください。
STEP1 お問い合わせ
助成金に興味を持たれた事業主様は、是非、お連絡を下さい。
 LINE@では、匿名での相談からスタートできます。
 お問い合わせは 電話:058-389-8050
         LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40ypq7779x
         お問い合わせフォーム:
            https://www.goshimasr.com/お問い合わせ先/
STEP2 打ち合わせ
 実際にお会いして、
 御社の労働管理や就業規則の状態を確認させていただきます。
 その上で、御社にとって最適な助成金のご説明・提案をしていきます。

STEP3 計画書提出
 導入が決まった助成金の計画書を提出します。
 ほとんどの助成金が、計画書を提出するところからスタートです。
 人材確保支援助成金の場合、
 制度を導入しようとする1か月前の日の前日までに提出が必要です。
STEP4 制度の導入・実施
 計画書に沿って、制度の導入をしていきます。
 人材確保支援助成金の場合、
 新たな手当を導入した場合、手当を支給する
 生活習慣病検診を導入した場合、受診する  等
 計画期間は3ヶ月以上1年以内となります。
STEP3 計画書提出
 導入が決まった助成金の計画書を提出します。
 ほとんどの助成金が、計画書を提出するところからスタートです。
 人材確保支援助成金の場合、
 制度を導入しようとする1か月前の日の前日までに提出が必要です。
STEP5 離職率算定期間
 人材確保支援助成金の場合、
 制度の導入が終わった後の1年間は、離職率を算定します。
 この1年間の離職率と計画書提出前の1年間の離職率比較して、
 目標達成をしていることが受給の要件となります。


STEP6 支給申請書提出
 支給申請の期間は2ヶ月間です。
 この期間に、必要な書類を揃えて、申請しなければ受給はできません。
 人材確保支援助成金の場合、
 離職率算定期間終了後2月以内となりますが、助成金ごとに異なります。
STEP7 審査
 労働局の審査です。
 提出後、問い合わせにより、追加書類の提出を求められる事もあります。
 また、審査期間に6ヶ月を要した時期もありますので、
 首をなが~くしてお待ちください。
STEP8 受給でにっこり
 審査が終わると、いよいよ受給となります。
 郵送にて、通知書が届いてから数日で指定された口座に振り込みがあります。
STEP7 審査
 労働局の審査です。
 提出後、問い合わせにより、追加書類の提出を求められる事もあります。
 また、審査期間に6ヶ月を要した時期もありますので、
 首をなが~くしてお待ちください。

LINE登録限定 ガイドブックプレゼント

助成金に少しでも興味がある方は、是非この機会に
助成金ガイドブックをゲットしてください
月1回、助成金情報を配信しているLINE@
こちらに登録して、「ガイドブックが欲しい」とご連絡いただいた方限定で、
助成金ガイドブックをプレゼント中!!

助成金とは何かという解説から、
各制度の説明まで記載されているガイドブックです。

QRコード又は@goshimaで検索して、
トーク画面下にあるメニュー横のアイコンをタッチして、
「ガイドブックが欲しい」と入力してください。
電話
058-389-8050
携帯の方、👆の画像タッチで
発信します
LINE@
月1で助成金情報配信中
是非、お友達登録を
お願いします
@ypq7779x
総合ホームページ
人材確保支援助成金以外の
助成金情報も記載しています
キャリアアップ
専用ホームページ
新たに雇入れされる方は、
チェックしてください
YouTube
助成金の内容を中心に
さまざまな動画を公開中
YouTube
助成金の内容を中心に
さまざまな動画を公開中

お問い合わせ

助成金について詳しく知りたい方、受給したい…等
ご質問・ご要望・お問い合わせは、下記フォームにご入力をお願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

事務所案内

事務所名 五島欣路社会保険労務士事務所
代表 五島 欣路 (ごしま きんじ)
住所 〒504-0826
 岐阜県各務原市蘇原早苗町1番地
 クリサンテームB106
電話・FAX番号 058-389-8050
保有資格 社会保険労務士・キャリアコンサルタント
ファイナルプランナー
営業日・営業時間 月曜日~金曜日(祝日は除く)
夏季休暇・年末年始については労働局と同じ
午前9時~午後5時30分
        ※時間外は応相談
電話・FAX番号 058-389-8050

助成金活用の思い

代表  五島 欣路
私の助成金に対する思いは、
例えわずかでも、
雇用保険料に助成金のための保険料が含まれているならば、
使えるのであれば利用してもらいたいです。

今では、採用のために大事な事業資金を投じ、
やっとの思い出採用にこぎ着けている現状なのに、
雇っている従業員も、なかなか定着せず、
新入社員の教育に時間と労力をかけても、また1からを繰り返し…
お疲れの少しでも事業主の方のお力になれればと日々思っています。

この人材開発支援助成金は、
昨年までは、職場定着助成金といい、
従業員の健康を考えたり、処遇の改善に努め
少しでも長く会社に勤めてもらうことが目的でした。

私も、この助成金を活用して、従業員に定着してもらいたいです。

Facebook
事務所ページ
個人ページ