ダメセールスマンだった中高年男が教える
「パソコンで完結する」テレワーク起業入門

無宗教瞑想カフェ
yuzo tanaka
田舎移住フリーランス歴9年目の 
現役テレワーカー 田中祐造

「僕にもできた」
田舎移住者が暴露!
フリーランス&テレワーク
”パソコンで完結する”
もう一つの人生

田舎移住でフリーランス(テレワーク)
という生き方
「今まで頑張ってきたボクは何だったの?!」
会社勤めとは別次元の自分で稼ぐ生活の第一歩


もちろん、会社勤めを否定するわけではありません、ですが
いま、フリーランス&テレワークの可能性が働く人々の関心を高めています

  • プログラミングなどの専門スキルはゼロ
  • 仕事を失いたくない、今の生活を下げたくない
  • 毎月安定して給料をもらえてる今の仕事を失いたくない
  • いいかげん競争社会から離れて生きていきたい
  • できれば自分のペースでのんびりと暮らしたい
  • 勝ち負けに一喜一憂しないでマイペースに仕事したい
  • 通勤ラッシュの満員電車や雨の日がつらい
  • ハッキリ言って人混みがこわい
  • 外出先で飲酒してから家に帰るのが面倒くさい

・・・そう思うのは決しておかしなことではありません。私もそう思っていました。
   そして今田舎暮らしをしています。

田舎暮らしの何がいいの?
「都会と比べると、とにかくコスパがいいんです」


「毎月20~45万円稼げれば楽勝!安心して生きていける」という方へ
この方法、私のやり方をすべてお伝え出来ます

いくら稼げば安心か、人それぞれの価値観があるので一概には言えませんが
田舎暮らしでとくにゼイタクしなければ、一人当たり20万もあれば
余裕なのではないかと思います

都会暮らしの方にとっては「信じられない」
「そんなのムリだ!」と思われるかもしれませんが
住めば都で見栄や競争を手放せば意外と快適なものです
会社勤めをしているから安心という時代から、自活できる人材へと
時代が変化しているのではないでしょうか、そのために、
実際にテレワークで生計を立てている実例をベースに内容をまとめました。
個人事業を始めても、継続する自信がない。
不安でしかたない。
いい話を聞いたって実際現実は難しい
やっぱり、企業勤めが安心だろうと思うが、
世界情勢が緊急事態になればあっけなく崩れてしまう。
何をしたら良いだろう…

コロナ問題、AI時代、5G社会、
価値ある人間の生存する新たな選択肢とは

誰も教えてくれない、これからの選択肢?

人に頼って(他人を信じて)、
あとで手痛いしっぺ返しを受けた経験
ありますよね

自分で考えることって
大事ではないでしょうか?

現状を把握して、自分で考えてみる。
結局はそういうことですね。


社会そのものが変化を望んでいる現状において
個人の働き方の変化は必然であり
それは過去の革命しかり、歴史が証明しています

少なくとも今我々は間違いなく
教科書に載るレベルの時代の節目を
生きています

率直に言って
「今は自粛するけどひと段落したら思いっきり遊ぶぞ!」
と考えている人は取り残される社会になると思います。

おそらくこの流れは落ち着きません。

時代はさらなる変化を続け
新しい時代を形成していくことになると
私は考えています。

落ち着くのを待つのではなく
状況を受け入れて、今、この瞬間
対策をとっていく人達だけが
これからの新時代で大きな利益をつかむでしょう。

盛り上がるジャンルとしては、
テレワーク、人工知能、VR、遠隔医療、健康産業、
そして、情報ビジネスです。

そして個人起業家として初心者の方は
ウソや過剰広告のない、信頼感を身につけた
コミュニケーションスキルがカギになっているでしょう。


盛り上がる情報ビジネスのジャンルは、
現状から大きな変化はなく、市場が広がるだけだと、
いま現時点では考えています


意外とできてない人が多いかも?
自分で稼ぐ力を身につける(スキル、人脈、ノウハウ)

ネット広告やブログやSNSでは
様々な稼ぎ方を学べる教室や教材やセミナーの案内があります

べつに他社様の教材にケチをつけるつもりはありません。
きっとおそらく内容は素晴らしいものなのでしょう

ですが、

内容がすぐれたものも多いのですが
現実はそう甘くはありません。
大半の方はすぐに成功することはできません

それはなぜでしょうか?

ほとんどの方は
挫折してはまた次のチャレンジ、
というパターンを繰りかえしながら、
現在もあきらめずに、
自分に最適の生き方を求めているのです。

「何をしたら良いか」
「これで稼げたらいけるぞ!」
「自分の得意分野を伸ばす」
「好きなことと稼げることの違い」

これらを本心から納得すれば
あなたの人生は意外とすんなりと
簡単に夢実現できるのかもしれません!

私は過剰広告はしませんから
「絶対にうまくいきます!」などといった
無責任な約束はいたしませんが

手順にそって
段階を踏んで積み上げていけば
成功の確率は高くなりますし

ある程度実績ができてから
大きな成果を狙えば
きっとあなたの願望実現は
達成できると思います。

私はそれを心から願っています!

自分の価値を最大化する

あらたに覚えたり学んだりする前に、自己価値を自覚しましょう
案外、人の役に立つこと持っていらっしゃいませんか?

「決して大金持ちではありませんが
移住して生活は申し分ないくらい
豊かになりました」

著者プロフィール

田中祐造(55歳)
東京生まれ 現在宮崎在住

★日本で数少ない!★
【作業代行(ライティングサポート他)付き
オンライン起業コンサルタント】として
テレワーク中心にて活動しています。

元・日本ビクター勤務、
元・銀座おおぎや(呉服業)勤務
(それぞれで営業成績ナンバーワン達成)
を経て現在はオンライン起業コンサルタント、
個人投資家。

起業後、東京MX(週刊AKB)、FMラジオ、
新聞等のメディア出演実績あり

*  *  *  *  *

スピリチュアル系活動

【無宗教瞑想カフェ】メルマガ・ブログを
配信しています(13年目)。

臼井式レイキマスターヒーラー
故・藤木相元師に直接禅瞑想師事
ヨグマタ師より直接伝授(ディクシャ)
立禅を天野敏師に師事

フリーランス&テレワークだからこそできる、
新たなライフスタイルとは

「やめられません。お金を使わない快感!」
理想の田舎暮らし
目指して
家庭菜園、井戸水、自家発電、自給自足生活へ

競争社会から外れて、居心地の良い暮らしを追求したら
思ったよりも楽な生活が送れることに気づきました。
見栄や、勝ち負け、置いてきぼり、あせり
などをいったんあきらめて、気にしないようにすると
見えてくる世界があります。
通勤しなくてもいい
ネクタイ締めない
しわが気にならないズボン
ほぼサンダル
朝は好きな時間に起きれる
風呂は入りたいとき(一日数回可)
昼寝できる
空気が良い
景色が良い
あたたかい(場所によりますが)
物価が安くてお金がかからない
家飲み(お酒)の楽しみ
オンライン飲み会
山、川、海、近所散歩、温泉
自活、生存していくためのリアルアウトドアライフ

でも、孤独なんじゃないの?

大丈夫です!気の合う異性とだって出会えますし
独身、シングルワーカーでも移住生活をしている方もいらっしゃいます
年代を問わず、自分流の交際は可能だと思います
都会とは一味違った交友関係も生まれます

ひとりが好きな人も

他人と一度も会わずに一日過ごすことだって
めずらしいことではありません、それもまた楽し!
マイペースに、好きな生活を選べばよいのです。

移住テレワークライフを
成功させる秘訣とは?


セールスだけ
徹底的に身につければ
なんとかなる!


まず商売(セールス)を覚えてください。

会社員ではなくて自活した商売を身につけること
小さいビジネスで良いのです!

これさえできれば
生きていける自信がつきます。

その方法を私が教えます

たとえば一例をご紹介しますと、
ネットでホームページ制作ができればそれもよし、動画撮影ができればそれもよし、
編集スキル、デザイン、ライティング、その他、いままで生きてきて身につけてきたスキルを
他社や他人(事業主)に提供できること。

自分の得意分野を欲しい人がどこにいるか考えて探すことから始めます。

具体的にオンラインでクライアント予備軍を見つけたら、
その窓口に連絡して提案すればよいのです。非常にシンプルなことです。

私の場合、オンライン集客のスキルをもっていましたので、Facebookのメッセンジャーを使って、
「集客に困っていそうな」個人事業主の方に友達申請して友達になり、
ある程度慣れてから、私の独自の集客スキルを伝えることで
報酬をいただくことから始めました。

最初は無料で具体的な提案をします。相手の方の内容にそって即効性のある提案をします。
そして満足していただいたら
「さらに良い提案をしますので1万円ください。通常3万円以上する内容なのでお得です。」
というような内容でセールスしていきました。

このようなシンプルなものから始めても、たとえば10件あたれば1件契約できたとすると、
30件取れたら月収30万になります。

商売未経験の方は、商売の基本をこのようにして実践してみることをおすすめします。
最初はセールスすることに抵抗を感じるかもしれませんが、数回チャレンジすれば慣れます。
分からないときは私がアドバイスや相談を受けます。

初心者がつまずく一番の理由=セールス

大事なことなのでもう一度いいます
まず商売(セールス)を覚えてください。
(ゼロから学んでスキルを身につけるのでなく、今までの人生で
身につけた何らかのスキルを活用すると良いです)

セールスとはあなたのスキルを他人に伝えることです

会社員ではなくて自活した商売を身につけること
小さいビジネスで良いのです!

これさえできれば
生きていける自信がつきます。

その方法を私がゼロから手順にそってわかりやすく教えます

片手間でクリックしてお金が稼げるような安易なことではありません。最初は泥臭く感じるかもしれませんが、
これが商売の基本なので、実践することが成功の一歩です。

未経験者や素人の人も最初はみな同じです。
学生起業家から億万長者になった人も同じことをやっています。

この商売を覚えてしまえば応用がききますし
一生つかえるスキルとなります。

セールスするのが怖い人も
私のやり方をマネすれば
大丈夫です

生活とビジネスとは別々に考えること

個人起業を始めるのは移住前が鉄則です

いきなり収入源の目処がないのに
移住してはいけません!
(あたりまえですが)

会社勤めと個人起業との違いを体験して
実績を積んでから移住をおすすめします

そうでないと、
収入源がないのに移住するのはとても
心配です。

今の場所で、個人起業を副業で試すのが
第一歩です。
販売の壁を超える!
最初に
とっても重要なことなので
ちょっと厳しい話をいたしますが

多くの起業家が挫折してしまう理由のひとつに
セールス未経験者ということがあります。


ビジネスとは販売することです。

商品・サービスはさまざまなれど、
ビジネス(商売)とは何らかの商品を販売することです。

販売するということは、営業未経験者にとっては
大きな壁になることがあります。

まず、この壁を乗り越えることです。

なぜなら
販売、ものを売るというのは、
他人に嫌われることだからです。

ショックの方もいるかもしれませんが
よーく考えてみてください。

あなたは自分の大切なお金を支払う時
よっぽど欲しいと思わないと
お金を支払わないですよね?

何でもかんでも
好きなだけ買いまくっていたら
お金はすぐに消えてしまいます。

あなたが大切なお金を支払うには
それなりのセールス(商売)をされて
あなた自身がそれを信じて、欲しい時ですよね

たくさんの人や企業が
ビジネスをしている時代ですから
いろいろな売り込みが
あなたを日々、刺激してくると思います

その瞬間、おそらく
警戒心や「ちょっとまて」というキモチに
なるのではないでしょうか?

それが正しい反応です。
冷静になって
必要な商品を購入するべきですから
警戒心をもつのは良いことです。

このように考えるとお分かりかと思います
つまり、商品を販売する(売る)というのは
お客様から警戒されるということなのです。

ましてや、お得意さんやリピーターでなくて
初めての相手の場合はなおさらです。

もしくは
あなたの友達に対して
突然あなたが売り込みを始めたら
相手は不信感を持ったり、
警戒することがあるかもしれませんよね。

このように商売するということは
初めての方にとっては
大きなハードル(壁)があるのです。

これを最初に経験していけば
個人起業を成功させることができます。

大丈夫です。

一つ一つ順序だてて
覚えていってください。

セールスの裏技伝授
「嫌われないセールス」を身につける

矛盾するようですが
そうではありません、

嫌われないセールスをすれば良いのです。

どういうことかといえば
買ってもらったら喜んでもらうことです。
後悔されず、気に入ってもらうこと、

これを徹底すれば
あなたの信用が築けて
結果的にビジネスは広がっていくでしょう

シンプルですが
これがセールスの真髄です。

信用さえ継続できれば
あなたのビジネスは成功できます

セールスの瞬間は嫌われても
そのあとでお客様に満足して喜んでもらえれば
信頼・信用を構築できれば)
安泰です。

ですから勇気をもって
セールスにチャレンジすることを
決して恐れないでください

これがまず最初のマインドセット(心構え)です

最初の一歩~セールス実例ケース説明します

無料おためし(無料オファー)というやり方

最初は無料で腕試しを見ていただく
気に入ってもらえば、そのあとから
お金をいただける。

たとえば、自分の得意のスキル
文章、写真、編集、デザイン、経理、専門知識、など
それを活用する場合について

写真のスキルを持っている場合
インスタグラムで「鹿児島 カフェ」で検索
写真がいまいちだなと思うアカウントをみつけて
写真撮影のセールス(無料おためし)する
自分の自信ある作品を見せて
「このレベルの撮影します
一万円ください!」といえば

飛びつく人がいると思います。

このようなパターンを
応用すれば
100人受注すれば100万円です。

商売なんて
どんな大きな規模だって
最初はこのようなものの積み重ねが
ほとんどなんです。

堀江さん(ホリエモン)だってパソコンの修理やプログラミングなどから
起業しているし、
前澤さん(元ZOZO)だって中古レコード販売から始めているし
お客さんが信用をし続けて
次第に大きくなっていったのだと思います。

我々だって同じことを積み重ねれば良いのです。
結局は信用が大きくなれば儲かるのだということです。