50代に朗報!婚活&恋愛におすすめの出会い場とイベントを徹底紹介

結婚したい」「恋愛したい」と思っている50代の男性は少なくないはず。ただ、「自分には無理」と諦めてはいませんか?

実は50代男性は、若い女性からも恋愛対象になる魅力的な年代なのです。

ここでは、50代男性の婚活&恋愛におすすめの出会いの方法をご紹介します。婚活か恋愛かによって、とる行動も変わってくるので確認しましょう。

50代男性に出会いはある!

国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集(2017改訂版)」によると、50代男性の独身率は16.65%。だいたい5人に1人が独身です。そのうち5年以内に結婚できるのは、9.5%。大体10人に1人です。

50代の結婚率は高いとはいえません。
では、10人の1人はどうして結婚できたのでしょうか?
まず、自然な出会いが考えらえます。20代のときのように女性と知り合い、恋人ができ、結婚という自然な流れです。

ただ、50代男性の大半にいえる大きな問題は、「諦めている」ということ。年齢を言い訳に、結婚や恋愛を諦めてしまうことです。
離婚率が高くなっている現代において、再婚も珍しいものではありません。
諦めたら、可能性があろうとも絶対に実現はしないのです。

20代と30代の独身女性は50代も恋愛対象

恋愛は同年代とするものではありません。歳の差なんて、恋愛には関係ないのです。

養命酒造(株)が行った調査によると、20代と30代の独身女性のうち、なんと72%が「おじさん(44~62歳)は恋愛対象」と回答しました。
つまり、50代男性は20代30代の女性と恋人関係になれる可能性が多いにあるのです。

ただ、どの50代も恋愛対象ではありません。
恋愛対象の条件でもっとも高かったのは「清潔感」。よれよれの服を着ていたり、爪が長かったり、鼻毛が出ていたりすると、マイナスポイントになります。
年齢によって、人目を気にしなくなることはありますが、最低限の清潔感はしっかり維持しましょう。

50代男性は、余裕や人生経験の豊富さから、20代と30代の独身女性から非常に人気があるといえるでしょう。

婚活?恋愛?目的によって行動も異なる

では、どうすれば女性と出会うことができるのでしょうか?
ポイントは、「結婚したい」のか「遊びたい」のかです。

残りの人生と一緒に生きるパートナーを探すのと、食事をしたりデートする関係はまったく行動が異なります。

まず、自分が結婚したいのか、ただ恋愛をしたいのか、自問自答しましょう。

50代男性の婚活におすすめの出会い場とイベント

ここでは、「結婚」が目的の婚活方法をご紹介します。
50代男性の結婚率は高くありませんが、それは行動していない人も含まれます。
大人婚活して、最愛のパートナーを見つけましょう。

街コン・婚活パーティー

街コン」や「婚活パーティー」は出会いが期待できます。

街コン」は、街で開催される合コンイベントです。
主催者によって異なりますが、主に居酒屋などで行われます。新宿や渋谷以外にも、高円寺や阿佐ヶ谷などローカルな場所でも行われるのが特徴です。その地域に住んでたり、所縁がある人が集まる傾向にあり、共通点も容易く見つけられるでしょう。友人と一緒に参加するのもおすすめ
ただ、相手は恋人が欲しいだけで、結婚は考えてないこともあります。先走るのは禁物。
一緒に散歩したり、動物園を一緒に巡る街コンもあり、その種類は豊富です。ネットで検索すると、毎週末どこかしらで開催されています。気になる方は、ぜひ検索してみましょう。

婚活パーティー」は、街コンよりも結婚の意識が高いのが特徴です。
主催会社が運営している会場やホテルで行われます。婚活参加の費用は男性だと5,000~10,000円です。街コンと違って身分証明書の提示が義務付けられているので、安心して参加できるのもメリットでしょう。「話したかったけど、話しかけられなかった」ということもありません。大半の女性としっかり会話する時間が、設けられている点もおすすめです。
普通の見合いパーティーや個室婚活パーティーなど、こちらの種類も豊富。
結婚を前提に考えている人しか参加できないため、女性もしっかり結婚について考えてくれるでしょう。気になる方は、婚活サイト「エキサイト婚活」のサイトを検索してみてください。ちなみに、最近では婚活アプリも登場しています。

結婚相談所

結婚をしたいなら、その道のプロ「結婚相談所」がおすすめです。もちろん、既婚者限定。
料金は年間で約40万円。かなり高額ですが、その料金の高さには理由があります。それは徹底的なサポートです。まず自分の理想の相手の条件を提示します。自分がどんな人間かをスタッフさんに話し、客観的に判断してもらいましょう。性格相性診断やプロフ相性診断をして、会員の中から理想に近い人を探し出してくれます
約40万円かかりますが、これはあくまで年間の料金です。なかには1年以内で結婚が決まった方もいらっしゃいます。
本気で結婚をお考えの方は、結婚相談所がいいでしょう。

友人の紹介

街コンや結婚相談所を利用しないで、自然な流れで出会いを求めるなら「友人の紹介」がいいでしょう。
友人なら自分の今までの恋人や好きなタイプも知っています。自分のこと、相手の女性のことを客観的に判断してくれる友人がいれば、意外と簡単に物事が進むかもしれません。
そして、なにより共通の友人がいるということは、話が合うということです。
無理に自分を偽る必要もありません。 
まずは、友人に「結婚したい」という意志だけでも曝け出しましょう。友人がいい人を紹介してくれるかもしれませんよ。

50代男性の恋愛におすすめの出会い場とイベント

結婚は「相手が独身」であることに限ります。
どんなにいい相手でも、相手が結婚していたら結婚はできません。ただ、恋愛はできます。恋愛は結婚よりも可能性が高く、出会い女性すべてが対象です。

ここでは、50代男性の恋愛におすすめの出会い場とイベントをご紹介します。

合コン

50代の「合コン」も出会いが期待できます。合コンは20代30代のものではありません。
自分だけ50代なのは少し変ですが、50代男性と30代女性の合コンは珍しいものではないのです。
先ほども説明したように、若い女性は50代も男性も恋愛対象。お金に余裕もあって、スマートな男性なら、きっと若い女性も惹かれることでしょう。
「王様ゲームしよう!」など、若者ぶるのはNGです。型にハマったものでなくて、問題ありません。若者と同じようなこととをすると、無理に若作りしてる感じで引かれてしまうかも。

問題は、合コンまでの流れです。
誰か行動的な友人がいたらいいのですが、自分から企画するのはなかなか難しいでしょう。

飲み屋

飲み屋」での出会いもあるかもしれません。
行きつけのお店で出会うこともあるかもしれませんし、はじめて入ったお店でも出会いは否定できないのです。もしかしたら、お店の店員さんと恋仲になることも。

飲み屋の出会いなら合コンとは違い、セッティングする必要もありません

ただ、問題は出会いのない飲み屋の方が多いということ。
当たり前の話ですが、飲み屋は出会いを求める男女が集っているわけではないのです。
つまり、飲み屋で出会いを求めるなら、それだけ多くの飲み屋に出向く必要があります。

職場

意外に多いのは「職場」の出会い。
20~49歳の全国の男女1万名を対象にした楽天ウェディングの「20~49歳の1万人に徹底恋愛調査~みんなどこで出会ってる?~」のアンケートによると、なんと33%が「職場」で恋人と出会ったということがわかりました。

毎日会う会社の同僚と気づけば恋愛関係になることは、珍しいことではないのです。
一緒に仕事をして、困難を乗り越えているうちに、2人の距離が縮まるのは時間の問題なのでしょう。

社内不倫も珍しくないようです。
ラブホテルが一番混むのは、いつか知っていますか?
クリスマスイブではありません、実は年末の仕事納めの日が一番混みます。飲み会の酔っぱらった勢いで、ラブホテルに行くのです。

もし社内にタイプの女性がいるなら、キッカケを待つものいいかもしれません。

習い事・趣味

陶芸教室やフィットネスジム。「習い事」や「趣味」がキッカケで、恋愛に発展するケースもあります。

やはり、最大のメリットは共通の話題がある点。自然と会話ができ、顔を合わすたびに2人の距離は近づいていくことでしょう。

ただ、習い事を中心に仲良くなったので、それ以上の関係になる際は注意してください。急に口説いたりすると、引かれてしまうかもしれません。

出会い系・マッチングアプリ

出会い系」「マッチングアプリ」も女性との出会いにおすすめです。
料金も連日飲み歩くよりは安く抑えられますし、実際会わなくとも多くの女性と知り合うことができます。
わざわざ出会いを求めに外出する必要もないので、忙しい人は特にいいでしょう。

【パパ活】をする女性が急増中!

パパ活」という言葉を知っていますか?
今、パパ活をする女性が増えているのです。ここでは、パパ活について紹介します。

パパ活とは?

「パパ活」とは、男性が若い女性に対し経済的援助をすること。一緒にデートをし、食事をご馳走する関係が大半です。

お金に余裕のある50代以降の男性が、パパの対象になります。60代男性と女子大生のパパ活関係も珍しくありません。

援助交際と異なるのは、肉体関係の有無です。パパ活は基本的に肉体関係はないようです。ただ、中には肉体関係のある人もいるようで、そのボーダーは極めて曖昧といえるでしょう。

パパ活女子と出会う方法

では、どこでそのような関係になる女性と出会うのでしょうか?

出会いは交際クラブキャバクラマッチングアプリで知り合うことが多いようです。
ただ、交際クラブは入会審査が厳しく、簡単に入れるわけではありません。
キャバクラは、パパ活をしているとは限らないので、足しげく通う必要があるでしょう。
マッチングアプリは、安い価格で多くの女性と知り合うことができるので、一番現実的なパパ活女子と出会う方法です。会員登録は無料なものが多く、利用者は少なくありません。

パパ活においての注意事項

パパ活の関係は信頼で成り立っています。
相手に自分の情報を偽ったりしたら、どんなに口が達者でも振り向いてくれないでしょう。
その子のことを思うなら、誠心誠意向き合うことが肝心です。

可能性大なのはマッチングアプリ「ハッピーメール」

50代男性が恋愛する方法、パパ活する方法、両方において一番効果があるのはマッチングアプリだといえます。効率的に多くの女性と知り合うことができるので、忙しい人にも最適です。

おすすめは「ハッピーメール」。
男女共に登録は無料365日24時間体制でサポートセンターが稼働しているので、安心してご利用いただけます。累計会員登録数は1,600万人出会える女性は非常に多いでしょう。

人気のマッチングアプリですが、今なお広告が掲載されています。
つまり、これからハッピーメールに登録する人も少なくありません。

出会いを求めるなら「ハッピーメール」がいいでしょう。

50代男性は色気のある魅力的な存在

50代の男性は、若い女性の恋愛対象であることがわかりました。若い男性にはない金銭的余裕や色気、スマートさを求める女性は多いようです。

ただ、清潔感は肝心です。どんなにお金を持っていても、「触れられたくない」と思われたらおしまい。しっかり清潔感を保ちましょう。

出会う方法はさまざまですが、簡単で効率的なマッチングアプリからはじまるのがいいでしょう。行動しないと出会いはありません。しっかり行動して、若い女性をゲットしてください!

まとめ

  • 50代男性が5年以内に結婚する確率は10人に1人と低い
  • 結婚率は低いが、50代男性は20,30代女性の恋愛対象
  • 結婚したいなら、結婚相談所がおすすめ
  • 恋愛したいなら、出会い系やマッチングアプリがおすすめ
  • 結婚率は低いが、50代男性は20,30代女性の恋愛対象