経営継続補助金申請代行
休業要請外支援金確認 無料 
大阪・神戸・京都・奈良・和歌山

無料電話相談20分 090-1676-0201 CLASSY行政書士事務所 大西平一
すぐに
電話で
無料相談

農林漁業者のための経営継続補助金

令和2年経営継続補助金とは?  3分でわかりやすく解説!

 農林漁業者にとって、一番簡単に、確率が高く、使い勝手の良い補助金が、【経営継続補助金】です。
 しかしながら、公募要項をみると61ページもあり、うんざりです。まずは、簡単に把握し自分が該当し使えるのかを決めてください。

 【難易度】
  ・夏休みの自由課題で入選するくらいです。
  ・そのこころは、親(専門家)に手伝ってもらえば楽に当選するが、一人でやるとやり切れない場合が多くあります。特に、締め切りが迫っては難しいです。(次回7月29日)

 【対象者条件】
① 常時使用する従業員数は20人以下であるか、確定申告又は個人の開業届(法人の設立届)は行ったか 等
 従業員には、パート、個人事業主の同居の親族・役員も含みません。また、労働時間が正規社員よりも少なければ含まないので、ある程度の規模の農業法人でも可能だと思います。

 ※税務署に今から開業届を出せば、補助金申請は可能です。


② 補助対象者の範囲
 農林漁業を営む個人又は法人(農事組合法人、漁業生産組合その他農林漁業を営む株式会社、持分会社、一般社団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO法人、森林組合等、漁業協同組合等)であること。

※他の補助金と比べて、対象者に一般社団法人、公益社団法人、NPO法人なども入っており、使いやすくなっています。

③JAなど支援機関のアドバイスを受けること。

 【補助金金額】
  上限は100万円 + 事業本格化 50万円 
  合計 上限100万円から150万円

補助率は、2/3から3/4 事業本格化枠に関しては10/10

 事業の内容によって、補助率と金額がかわります。わかりづらいので、対象事業の内容と例をあげておきます。
  
 【対象事業】
(1)補助対象事業
①新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるためのもの

ア 販路の開拓、改善
・新産品の導入や販売促進
・規格、出荷方法の改善

イ 生産・販売方式の改善・確立
・品質向上、省エネ・省力化、環境・安全対応等のための機械・設備の導入・更新
・国産飼料等の新たな資材の導入、
・農林漁業体験活動の提供、
・農業生産工程管理(GAP)・HACCP・水産エコラベル等の導入、
・簿記ソフトの活用等による経営管理の高度化、
・就労環境の整備、
・ネット・移動販売などの導入、
・生産・販売方式の確立・転換に必要な緊急的な人材の確保等

ウ 円滑な合意形成の促進等
・Web会議システムの導入、
・危機管理・事業継続のための外部専門家への相談

また、補助金対象経費の1/6以上は下記の2点の費用が含まれないといけないルールになっています。

「接触機会を減らす生産・販売への転換」「感染時の業務継続体制の構築」

何が該当するかはわかりづらいので、公募要項から、事例を抜き出しておきました。


①「接触機会を減らす生産・販売への転換」のための事例

【省力化機械などの購入例】
機械化体系確立用農機(定植機・収穫機・スピードスプレイヤー・畝立施肥機、スプリンクラー、
農薬散布用ドローン、
ロボット草刈機、
農業用ハウスの環境制御システム・ヒートポンプ、
ブロック堆肥、
生分解性マルチ、
養殖用ペレット飼料、
牛群管理・分娩監視システム(分娩監視カメラ、発情発見装置)、
自動給餌機・自走式配餌車、
など

②【接触機会を減らす設備購入、取組】
畜舎等自動洗浄機、
バーンスクレイパー、
バルククーラー、集出荷作業省力化資材
・機器(パレット・鉄コンテナ・通い容器・フレコン等)、
フォークリフト、
漁船の自動操舵システム、自動釣り機、
AIS(自動船舶識別装置)、
藻類自動刈り取り機(ノリ、ワカメなど)、
生け簀の自動給餌機・モニタリングシステム、
など

ネットでの販売、
移動販売の導入、
無人販売(野菜自動販売機等)
接触時間を削減する決済方法(無人レジ、キャッシュレス決済端末等)の導入
など

「感染時の業務継続体制の構築」
【取組の例】
BCP(事業継続計画)の策定など
Web会議、オンライン栽培講習の実施など


事業本格化枠は10/10の補助率なので、換気設備など金額が大きなものが必要であれば、ぜひご検討ください。

【締め切り】
次回 7月29日 郵送・消印有効


【必要書類】
・経営継続補助金に係る申請書(様式1-1)
・経営継続補助金の申請に係る宣誓書(様式1-1の別紙)
・経営計画書(事業実績報告書)(様式2-1)電子媒体(Excel形式に限る)
・支援機関確認書(様式3) 
・補助金交付申請書(様式4)
・車両購入の理由書(様式5)(本事業により車両を購入する場合)
・直近の確定申告書類等の写し
法人の場合
直近の貸借対照表及び損益計算書(損益計算書がない場合は、確定申告書)写し1部
申請時の段階で開業していることが分かる開業届 (法人の場合は法人設立届出書) を提出
個人の場合
直近の確定申告書(第一表、第二表)(税務署受付印のあるもの)又は所得税青色申告決算書(1~4面))又は収支内訳書(1、2面)のいずれかの書類

【まとめ】
概略をお書きしましたが、今回はコロナがありできた補助金なので、コロナの影響を事業計画書の中で想定しながら書く必要があります。ころなに負けないために、この機に、新しい取り組みをぜひしてください。時間はないですが、7月29日の締め切りに間に合えば、8割以上の方が採択される可能性があります。
この機会にぜひご検討ください。

 経営継続補助金は、農林漁業の個人や法人にとって、採択率も高く、使い勝手のよい補助金となっています。しかしながら、ひとつひとつの項目を自分でチェックし、事務局に電話確認をしながら進めていくと、膨大な時間が必要になります。また、採択された後にも、報告書、証拠書類の用意など事細かなきめごとがあります。特に、初めて補助金を申請される方は採択率アップ・無駄な時間と不安の解消ために専門家に任せて申請されることをお勧めします。

次は7月29日が締め切りです。ぜひ、お声をおかけください。

下記から、オンライン無料相談20分をお申込みください。

様式2テンプレート(1枚目)

【6つのコツ】
①ホームページはなくてもよいです。なしと書いてください。法人番号は、もちろん法人だけです。謄本に記されています。
②従業員は20人以下が対象者ですが、個人事業主本人や同居の親族、役員は含まれません。

様式2テンプレート(2枚目)

【6つのコツ】
③新型コロナウイルスの影響の部分は勝てんが大きいので、ぜひ、未来も含め書いてください。
④事業名は【必ず】30以内にしてください。例)HP制作により、しいたけの独自WEB販路拡大
⑤計画内容は2枚以内でお願いします。実施内容とともにスケジュールを入れておきましょう。

様式2テンプレート(3枚目)別表

【6つのコツ】
⑥複数チェックをしてもよいです。⑵は⑴と別なので、申請するときには、必ずチェックをしてください。

こんなお悩みありませんか?

  • 補助金をもらえる対象者なのかがわからない
  • 補助金申請をしたいが相談先がわからない
  • 農林省のどのページをみたら良いかがわからない
  • 申請書類の書き方がわからない
  • 申請代行してもらいたいが費用がどのくらいなるか心配
  • 補助金の報告書の書き方がわからいない
  • 行政・法律のことは敷居が高くて相談しづらい
  • 田舎なので補助金・給付金の専門家が周りにいない
  • 補助金の報告書の書き方がわからいない

そのお悩みを解決します!

 無料相談ではクライアントの状況をお聞きし20分で経営継続補助金・給付金の申請が可能かどうかなど考え方の整理をします。スマホさえあれば、全国どこでも対応できますのでご安心ください。誰しも経営継続補助金・給付金申請は初めての方が多いです。

 補助金・給付金は①申請窓口が経済産業省・総務省・農林省・市役所・町役場・商工会議所経由など、それぞれ別々です。窓口さえも見つけづらいです。②行政用語でわかりづらく、さらに懇切丁寧な説明が理解しがたくなっています。③間違った書類を出すともらえるものがもらえなくなってしまいます。

おこまりごと相談を10年してきましたが、その経験をいかしてわかりやすく、すぐに問題解決できるように行政書士大西平一がお話をさせていただきます。

すぐに!
もらえるようにしたい

  • 仕事で忙しく時間がない
  • 行政の書類を読んでるだけで頭が痛くなる
  • 相談できる人がいない
  • 何度も書き直しをした経験がある
  • 何度も書き直しをした経験がある

なぜ行政書士に相談するのがよいのか?

行政書士は街の行政・法律の専門家です。弁護士、税理士、司法書士までには頼まなくても良いけど、初めての人にはわかりづらい行政・法律の内容を代行させていただきます。ほとんどの場合、クライアント本人の力で解決できることが多いので費用をかけない、もしくは少額(1万円からの申請代行)で問題解決ができると思います。

 また、弁護士・税理士・司法書士など、それぞれの専門家の方に、どうお願いをしてよいのかがわからない、費用がどのくらいになるのかがわからないといったことがあります。無料相談で心配事を整理し、クライアントにあった安心できる専門家をご紹介もさせていただきます。また、全国の早稲田大学OBの弁護士、税理士、司法書士の先生方ともすぐに連携でき、クライアントの地域にあった専門家のチームを編成することができます。

行政書士 大西平一


  • 初めての給付金・補助金申請をわかりやすく丁寧にお伝えさせていただきます。

    早稲田大学政経学部卒
    美人な妻1人、娘1人、うさぎ2羽
    趣味 旅絵日記 銭湯めぐり

  • 全国経営継続補助金情報交換会 事務局長
    ①採択をされた方同士の販売促進の情報を交換して相互の発展をします。
    ②給付金・補助金の情報を発信します。
    ③採択された後にも、報告書などの書き方などの情報交換も行います。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • 全国経営継続補助金情報交換会 事務局長
    ①採択をされた方同士の販売促進の情報を交換して相互の発展をします。
    ②給付金・補助金の情報を発信します。
    ③採択された後にも、報告書などの書き方などの情報交換も行います。

CLASSY 行政書士事務所

大阪市福島区福島5-13-18-511
onishiheiichi@gmail.com

090-1676-0201 
大西平一

平日 10時から22時
土日 10時から20時
大阪府行政書士会 会員
行政書士登録番号 第20260960号

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。24時間以内にご連絡します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信