【利用規約】

当サービスのご利用に際しては以下の規約に同意していただくことが必要となります。

第1条(本規約の目的及び適用)
まに50ぱサロン利用規約(以下「本規約」といいます。)は、まに事務局(以下「当事務局」といいます。)が運営し、提供するオンラインサロンウェブサイト、及びこのサイトに付随して提供するオンラインサロンその他総てのサービス(以下、これらを総称して「本サービス」といいます。)に関し、当事務局および本サービスを利用する会員の権利義務を定めることを目的とし、本サービス利用に関する一切の取引・関係に適用されます。


第2条(用語の定義)
本規約において使用する用語の意味は、次に定めるとおりとします。
1.「会員」とは、本サービスを利用する総ての人をいいます。
2.「コンテンツ」とは、画像、テキスト、動画、音声等本サービスに掲載できる情報をいいます。
3.「本サイト」とは、当事務局が運営するオンラインサロンをいいます。
4.「サロン」とは、まに50ぱサロンをいいます。また、コンテンツを閲覧し、コンテンツに対する意見、感想を投稿することで、サロンオーナーおよびゲストと会員同士で情報共有や意見交換できるサービスをいいます。当サロンの利用にはbandアカウントが必要です。
5.「サロンオーナー」とは、サロンを主宰する当事務局をいい、サロンにおいてコンテンツを更新する義務を負います。
6.「ゲスト」とは、サロンにゲスト利用登録したユーザーをいい、サロンにおいてコンテンツ投稿や、投稿に対する意見、感想などをコメント、返信することができます。
7.「会員」とは、サロンに会員利用登録したユーザーをいい、サロンにおいてコンテンツに対する意見、感想などをコメント、返信することができます。


第3条(適用範囲)
本規約は、当事務局が運営し、提供するオンラインサロン、及びこのサイトに付随して提供するオンラインサロンその他総てのサービス(以下、これらを総称して「本サービス」といいます。)に関し、当事務局および本サービスを利用する会員の権利義務を定めることを目的とし、本サービス利用に関する一切の取引、関係に適用されます。


第4条(会員資格)
本サービスは、以下の要件を総て満たす方のみ会員になり、利用することができます。なお、申込者は本サービスの会員になるにあたり、以下の要件を満たしていることを当事務局に対し保証するものとします。
1.本サービスへの会員登録を行うこと。
2.本規約に同意すること。
3.当事務局が指定する各種SNSの利用登録等を行い、それを利用可能な状態にすること。
4.未成年者の場合、法定代理人の同意を得ること。


第5条(会員登録)
1.申込者は当事務局に対し、当事務局が定める方法により本サービスの入会申込みを行うものとします。
2.本サービスの会員登録(以下「会員登録」といいます。)は、申込者が利用料金を支払い、当事務局による確認が出来た時点で完了します。
3.オーナー又は当事務局は、申込者からの入会申込みに際し、所定の審査を行う場合があります。この場合、前項の規定は適用されず、当事務局が申込者に対して当該入会申込みを承諾する旨の通知をした時点又は申込者が利用料金を支払い、当事務局による確認が出来た時点のいずれか後の時点で会員登録が完了します。
4.申込者は、当事務局が申込者からの入会申込みについて、承諾しない場合があることを予め同意するものとします。なお、当事務局は申込者に対し、不承諾の理由を説明する義務を負わないものとします。


第6条(会員の責任)
1.会員は、自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用するための機器の準備、保守、管理や本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について総ての責任を負います。
2.本サービスを利用してコンテンツ、コメント、返信を投稿する会員は、当事務局に対し、当該コンテンツが第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
3.会員は、自己管理に属するメールアドレスを登録メールアドレスとして登録するものとします。


第7条(規約の変更)
1.当事務局は、当事務局が必要と判断した場合には、本規約及びオーナー規則等を、申込者及び会員に対する事前の通知なく変更することができるものとします。
2.変更後の本規約については、本サービス上に表示した時点で効力を生じるものとし、本規約変更後に、申込者及び会員が本サービスを利用した場合には、会員は変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。


第8条(利用料金)
1.本サービスを利用する会員は、当事務局に対し、当事務局が別途定める料金を、契約時及び契約更新時に会員サービスの利用料金として支払うものとします。
2.本サービスの料金は事前通知をもって変更することがあります。
3.当事務局が利用料金を変更した場合、本契約の契約期間中は、契約時の利用料金が適応されますが、次更新月の支払日において変更した料金が適応されるものとします。
4.当事務局は、直接ユーザーに対し利用料金等にかかわる領収書、通知書等を発行しないものとします。金融機関の振込みへの領収書の発行は原則として行ないません。金融機関の振込明細書をもって領収書とします。


第9条(支払方法)
会員は本サービスの利用期間に相当する期間の本サービス利用料をカード決済、または当事務局が指定する金融機関への振込みにて5ヶ月分の利用料の前払いにて支払うものとします。お振込みの際の振込手数料はご負担願います。


第10条(支払期日)
会員は本サービスの利用料金を申込日より3日以内に支払うものとします。期日をすぎた場合は自動的にキャンセルされたものとします。


第11条(本サービスの利用期間)
本サービスの利用期間は、2020年9月30日までとします。


第12条(解約・退会)
1.会員は、本サービス利用契約の解約・退会を希望する場合、当事務局へその旨を下記アドレス宛に電子メールにて連絡するものとし、当該解約手続きの完了をもって、当該サービスの利用契約が解約されるものとします。この場合 、会員は自己の責任において、当事務局からの解約に関する通知を確認するものとします。
まに事務局E-mail:maninc19@yahoo.co.jp
2.当事務局は、会員からの本サービス利用契約の解約・退会の申し出があった場合、その旨が記された電子メールを受け取った日から3営業日以内に当該解約手続きを完了させるものとします。
3.会員が第1項により本利用契約を解約した場合、当事務局は会員情報を消去することができます。
4.申込日より3日以内に利用料金の支払いがなされなかった場合は自動的に解約、または退会されたものとします。


第13条(返金)
1.会員が支払った利用料金について、当事務局は返金を行いません。
2.会員が本サービスの有効期間内に自主退会し、または会員資格が失効した場合であっても、残期間の有無、長短に関わらず前項と同様とします。


第14条(コンテンツに関する権利)
1.投稿されたコンテンツの著作権その他一切の権利は、当該コンテンツを創作した投稿者に帰属します。
2.当事務局は、投稿するコンテンツを、本サービスの円滑な提供、保守、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。
3.サロンにおいて、会員が退会した場合(会員自身が継続課金の解除を行った場合を含みます。)、会員がサロンを利用する権利は、退会時に即時喪失するものとします。
4.サロンに提供されるコンテンツに関して、著作権者の許諾なしに転載・引用する行為は、サロン投稿者の明示的な許諾がある場合を除いて、サービスの特性上強く禁止させていただきます。


第15条(会員のデータ及び会員投稿情報等の取扱い)
1.当事務局は、本サービスの保守や改良等の必要が生じた場合には、会員投稿情報につき、サービスの保守や改良等に必要な範囲で複製等を行えるものとします。
2.当事務局及びオーナーは、本サービスの広告目的のために、会員投稿情報を無償で利用(サブライセンスを含みます。)できるものとします。ただし、会員投稿情報のうち個人を特定することのできる情報を利用する場合、当事務局及びオーナーは、当該情報を投稿した会員の事前の承諾を得るものとします。
3.会員は、会員投稿情報について、当事務局及びオーナーに対し著作者人格権を行使しないものとします。


第16条(免責事項)
1.当事務局は、本サービスを利用したこと又は利用ができないこと、本サービスからのリンク先を利用したこと又は利用ができないことによって引き起こされた損害について、直接的又は間接的な損害を問わず一切責任を負わないものとします。本規約の条項のいずれかに会員が違反した場合も、会員は当事務局に対しての主張、訴訟その他総ての法的措置から当事務局を免責するものとします。本サービス利用により発生した通信料について利用者に争いが生じた場合も、当事務局は免責されるものとします。
2.当事務局は、本規約又はその他の利用条件等に違反する行為又はその恐れのある行為が行われたと判断した場合には、警告ののち、会員の場合はサロンからの退会処分を含めたあらゆる処置をとります。特に悪質な場合については、警告なしで当該処置を行うこともあります。それによって生じたいかなる損害についても責任を負いません。


第17条(損害賠償)
会員の行為(会員の行為が原因で生じたクレーム等を含みます。)に起因して当事務局に損害が発生した場合、当事務局は会員に対し、当該損害の全額(当事務局が支払った弁護士費用を含みます。)を賠償請求できるものとします。


第18条(禁止行為)
1.会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。以下の禁止行為に違反した場合には、サロンからの強制退会、利用停止などを含めたあらゆる措置をとることがあります。
・法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為
・わいせつ的、暴力的な表現行為
・他人に過度の不快感を及ぼすおそれのある、あるいは誘導する行為
・本サービスの利用するサーバーに過度の負担を及ぼす行為
・他の利用者の本サービス利用を妨害する行為
・他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたもの総てを含みます。)
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為
・差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為
・自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
・当事務局の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払いやその他の類似行為
・当事務局の許諾を得ない商品やサービスの広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為
・当事務局、サロンオーナーに対するサロン内容以外のお問い合わせやご相談
・他人の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為
・サロン外における、サロンオーナーおよびサロンゲストに対する誹謗中傷・嫌がらせなどの行為
・サロン内コンテンツの転載・引用行為
・公序良俗、一般常識に反する行為
・その他上記に準じる行為、当事務局が不適切と判断する行為
2.上記禁止行為によって該当会員に対して処置をとった場合、会員は強制退会処理となります。


第19条(規約違反行為等に対する措置)
当事務局は、本サービスを適正に運営するため、以下に定める場合には、あらかじめ会員に通知することなく、会員投稿情報の削除、本サービスの利用停止、会員資格の失効等、必要な措置を講じることができるものとします。
1.会員が本規約に定められている事項もしくは各オーナー規則等に記載する事項に違反した場合、又はそのおそれがあると当事務局が判断した場合。
2.会員とオーナー又は当事務局との間の信頼関係が失われた場合、その他オーナー又は当事務局が会員による本サービスの利用を不適当であると判断した場合。


第21条(個人情報の取扱い)
1.当事務局は、申込者及び会員が本サービスを利用する際に当事務局に対して提供する個人情報を以下の各号に定める目的でのみ利用することができるものとします。なお、本条における個人情報とは、「個人情報保護に関する法律」に定められる個人情報をいいます。
・本サービスの提供を行う目的
・オーナーが行う申込者の入会審査に関する手続に協力する目的
2.申込者及び会員は、当事務局が個人情報のうち前項に定める目的に必要な範囲の情報を、オーナー等の第三者に対し提供することに同意するものとします。
3.申込者及び会員が当事務局を介することなく、オーナーに対し、直接自己の個人情報を提供する場合、当事務局はそれによって生じた紛争等には一切関知しないものとし、申込者及び会員に対し何らの責任を負わないものとします。


第22条(本サービスの停止、変更、終了)
1.当事務局は、以下のいずれかに該当する場合には、いつでも、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
・本サービスに係るシステムの点検又は保守作業等を行う場合
・システム、通信回線等が停止した場合
・地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
・各種SNSのサービスが停止した場合
・その他、当事務局が停止を必要と判断した場合
2.当事務局は、当事務局の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、当事務局が本サービスを停止、変更又は終了(以下「停止等」といいます。)する場合、会員に対して可能な限り事前に通知するよう努めますが、緊急な場合等、事前に通知ができないこともありますので予めご了承ください。
3.当事務局は、本サービスの停止等によって会員が被った損害を賠償する責任を負わないものとします。


第23条(当事務局からの通知)
1.当事務局から申込者、会員への連絡事項については、会員が本サービス申込みの際に登録したメールアドレス又は各種SNSを通じて連絡又は通知を行います。
2.申込者及び会員は、前項のメールアドレスに変更がある場合、電子メールにて直ちに当事務局に通知するものとします。
まに事務局E-mail:maninc19@yahoo.co.jp
3.申込者及び会員が前項に定める通知を怠ったことにより、申込者及び会員に生じた損害については、当事務局は何らの責任も負わないものとします。


第24条(権利義務の譲渡禁止)
会員は、本規約に基づく総ての契約について、その契約上の地位及びこれにより生じる権利義務の全部又は一部を、当事務局の書面による事前の承諾なく第三者に対し譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできません。


第25条(分離可能性)
本規約の規定が会員との本規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該会員との契約には適用されないものとします。ただし、この場合でも、本規約の他の規定の効力には影響しないものとします。


第26条(本規約及びその他の利用規約等の有効性)
本規約及びその他の利用条件等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の利用条件等のその他の規定は有効とします。


第27条(準拠法及び管轄裁判所)
1.本規約の準拠法は、日本法とします。
2.会員と当事務局の間で訴訟の必要が生じた場合、当事務局の所在する地域を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


附則

本規約は、2020年4月20日から施行します。
本規約の施行前に会員によって行われた行為についても本規約が適用されます。


以上


申込者は、本サービスへの申込みを以って本規約に合意したものとします。


最終更新日:2020年4月20日