リグレ リンクルセラムとポーラ リンクルショットを比較してみた!

年齢とともに隠しきれなくなる目元のシワ、なんとかしたいですよね。多くの方から注目されているのがリグレのリンクルセラムですが、ポーラのリンクルショットとどう違うのか比較してみました。

リグレとポーラのリンクルショットを比較

目元対策の美容クリームといえば、大手メーカーのポーラから発売されているリンクルショットが有名ですが、リグレのリンクルセラムとどのような違いがあるのか比較してみましょう。

リグレのリンクルセラムはヒト型幹細胞エキスを配合した美容液で、シワ・肌荒れ・シミ・毛穴・くすみといった年齢肌の悩みを狙い撃ちしてくれるアイテムです。

年齢とともに減少する幹細胞を補い、肌の中でコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった美肌に欠かせない成分の生成を助けてくれる効果が期待できます。年齢肌には、幹細胞エキスに含まれる成分を補うのがお肌の悩みの根本解決になるということですね。

一方、ポーラのリンクルショットはシワ改善メカニズムを持つニールワンという成分が配合されているということで注目されています。コラーゲンなどが酵素によって過剰に分解されてしまうのを防ぎ、肌本来の力でシワを改善するというのがポーラ リンクルショットのメカニズムです。

リグレ リンクルセラムと比較すると、無くなったものを補うのではなく、現状よりもシワが生成されにくくなるといった印象です。

両者を比較してみると、年齢とともにコラーゲンがすでに減少してしまった肌に対してはリグレ リンクルセラムのように、必要な成分を補ってくれる美容液の方が有効なのではないでしょうか。

さらに、年齢肌の悩みはシワだけではなく多岐にわたる場合がほとんどですから、肌荒れ・シミ・毛穴・くすみにも効果が期待できるリグレ リンクルセラムならこれ一つで多くの悩みに応えてくれそうですね。

この商品の口コミから分かった効果とは!?

リグレ リンクルセラムには使用者からどのような口コミが寄せられているのでしょうか。公式サイトではモニターの満足度93%と非常に満足度の高い商品であるとされていますが、なかには悪い口コミもあるのか気になりますよね。

リグレ リンクルセラムを使ってみたという20代の女性は、保湿効果も十分にあり、乾燥する心配がなかったと口コミしています。また、使い続けると肌が明るくなる効果が感じられ、化粧ノリも良くなったと高評価の口コミを寄せていました。

30代の女性は、もともと顔の印象が全体的に暗いことに悩んでいたそうです。リグレ リンクルセラムを使って乾燥小じわが解消されたことで、顔の印象が明るくなったと感じているようです。

40代の方からも、肌にどんどん吸収される感じがして、くすみが解消されて明るい肌になれた、化粧ノリが良く崩れにくくなる効果を感じたという良い口コミがありました。リグレ リンクルセラムは幅広い年代から支持されているアイテムだということが口コミからわかりました。

なかには、半月使ったけれど変化はあまりわからないといった口コミもありましたが、リグレ リンクルセラムへの悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。口コミを調べると、リグレ リンクルセラムには小じわを目立たなくする効果、くすみを改善する効果、保湿効果を実感している方が多いようですね。

このアイテムってどんな使い方をするの?

リグレ リンクルセラムはどのような使い方をすると効果が出やすいのでしょうか。せっかく使うのなら、効果がしっかりと出る使い方を実践したいですよね。

リグレ リンクルセラムの使い方はとっても簡単です。まず、洗顔後化粧水などで保湿をしてからワンプッシュ分を顔の数カ所に置き、内から外へ、下から上へとなじませていきます。

次に、目元や口元など乾燥しやすい部分に重ねづけをします。最後に手のひら全体で顔を包んでハンドプレスをしてしっかりとリグレ リンクルセラムをなじませます。この時、物足りないと感じたら顔全体に付け足すなどの調整をすると良いですね。

リグレ リンクルセラムはいつものお手入れにプラスするだけで、年齢肌のお悩みにアプローチしてくれます。使い方も、いくつかのポイントを押さえれば簡単なので毎日続けやすいですね。

リグレ リンクルセラムの効果を実感するには、毎日の地道なお手入れの継続が何よりも効果的です。また、いつもお使いの乳液やクリームとの併用もできますから、お気に入りのスキンケアと一緒に使えるという点も嬉しいですね。

ちなみに、乳液やクリームと使う場合には洗顔後すぐにリグレを付けた後、乳液やクリームを塗るという手順がオススメです。化粧水を付けてリグレでケアして方、クリームや乳液を重ねてもOKです。ご自身にぴったり合った使い方を見つけて、コツコツと続けたいですね。

リンクルセラムの中で注目したい成分って?

リグレ リンクルセラムはヒト型幹細胞培養液が配合されていることで注目されています。リグレ リンクルセラムに配合されている成分は、お肌にどのようにアプローチしてくれるのでしょうか。

リグレ リンクルセラムに配合されているヒト型幹細胞培養液には、様々なグロースファクターと呼ばれる成分が含まれています。EGF、TGF-β、PDGF、VEGF、FGFといった成分が幹細胞に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった美肌に欠かせない成分を生成してくれるのです。

他にも、肌フローラを整えてくれる美肌菌と呼ばれている乳酸菌、オリゴ糖が肌表面に存在する善玉菌を育ててバリア機能を改善し、敏感肌やトラブル肌の改善をサポートします。潤い成分としては、コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、プラセンタ、天然セラミド、ヒアルロン酸Na、アルカリゲネス産生多糖体、擬似セラミドの7種が贅沢に配合されています。

カミツレ花エキス、チョウジエキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス12種の植物エキスも潤い・キメ・美肌・シミ・くすみといったお肌の悩みに応えてくれます。また、ストレッチ&リフトファイバーを採用し、高い密着力でピンとハリのある上向き肌に整えてくれます。

年齢肌に的確に働きかける成分が凝縮されたリグレ リンクルセラムは、美しいお肌をキープしたい女性にとって手放せないアイテムとなりそうですね。

この商品を最安値で買う方法とは!?

リグレ リンクルセラムを使ってみたいけれどどこで買ったら良いのだろうと迷っていませんか。同じ商品を買うのであれば、最安値で買える方法を選びたいですよね。各サイトでのリグレ リンクルセラムの販売価格を調べてみました。

リグレ リンクルセラムは実店舗での販売を行っておらず、ネット上のみでの販売です。ネット通販でリグレ リンクルセラムを購入するのなら公式サイトがオススメです。

リグレの公式サイトでは初めて購入する方限定で、お得な定期購入コースでの販売を行っています。定期購入コースでお買い物をすれば、通常価格17800円のところ、初回は14820円もお得な2980円でお試しできます。

リグレ リンクルセラムを最安値で買うなら、公式サイトの定期購入コースです。この、初回限定の2980円がリグレ リンクルセラムの最安値となります。ちなみに、2回目以降も33%OFFでずっとお得に続けられるコースとなっています。

ただし、最低4ヶ月以上は定期購入コースを続けるのがお申し込みの条件となっています。解約は、5回目以降から可能です。

また、30日間は定期購入コースが解約できる保証が付いていますから、お肌に合うかどうか分からないのに4ヶ月続けられるか不安と思っている方も安心ですね。