メンズリゼは本当に効果があるのか?脱毛をしてよかったと思う瞬間とは!

以前は脱毛と言うと女性がするものというイメージがありましたが、最近では男性の脱毛も、ノンスタイルによるメンズリゼのCMなどですっかりおなじみになりました。

男性は毛むくじゃらでもワイルドな方がいい、という傾向から、毛が生えていると不潔な気がするし気持ちが悪い、と女性の好みも変化してきました。

それに伴って、特におしゃれを気にする男性にとっては脱毛エステに通ってすね毛や胸毛、ひげなどの脱毛を行うのが常識になってきています。

アメリカなどでは、スポーツ選手を中心にケガの手当てのしやすさや清潔感、それからタトゥーを入れる都合から全身脱毛をする男性は日本よりも多いようです。

一方で男性の場合はムダ毛を気にすること自体が恥ずかしいという風潮もあって、だからと言ってぼうぼうに生やしっぱなしというワケにもいかず、結局こっそり処理する人も多いようです。

今回は、脱毛をする男性のそんな繊細で複雑な心理と、脱毛をするとどんな良いことがあるのか、脱毛について気になるあれこれを、メンズリゼの評判を例にご紹介します。

男性にとって「毛」は必要か?

女性にとってムダ毛はまったく美容のじゃまですから、誰でも例外なく必要ないと思っているはすです。では、男性はどうでしょうか。

男性が毛深いことに意味はあるの?

男性は一般に女性に比べてかなり毛深く、しかも個人の差がとても大きいです。たとえばヒゲも人によってとても濃い人と薄い人がいますね。

アラブ諸国では、男性はヒゲをはやすのが一般的で、それが「一人前の男性」の証であることや、ヒゲを生やしていない男性はホモだとみなされるという理由があります。

男性の方が毛深いのはなぜか?

男女問わず毛深くなる原因には、先天性の遺伝によるものと、後天性のホルモンバランスによるものと、2通りあります。

遺伝によるものは、おわかりのようにお父さんやおじいちゃんも毛深かった場合自分もそうなるということですが、それは大人になってからの程度の差になります。

第二次性徴で男性は男性ホルモンが、女性は女性ホルモンが増えて身体が変わりますが、基本的に男性ホルモンは体毛を増やし、女性ホルモンは頭髪を増やします。

また男性ホルモンはムダ毛の発生・育成を助けますが、女性ホルモンは逆にそれらを抑制します。ですから大人になると男性は誰でも女性より体毛が増えるのです。

おそらく進化の過程で、男性は狩りをするために体毛を増やして身体を守る必要があったのでしょう。

体毛がもたらすデメリットとは?

男性ホルモンはさらに「男らしい」男を作ります。皮脂の分泌を増やし、あごのまわりに太いひげを生えさせます。

また、動物性の脂質を多く摂取すると皮脂腺の働きが活発になり、皮脂の分泌が増えて酸化するため臭いの元となります

さらに汗をかくことにより、皮脂と汗が混ざり合って汗がアンモニア臭を放つようになります。そこに体毛があれば、当然汗が毛にとどまってたいへんなことになってしまいますね。

しかも臭いには嗅覚だけではなく見た目からの情報も大きく影響するので、体毛が多いと暑苦しく不潔に見え、もっと臭く感じさせてしまうのです。

ムダ毛の処理にはどんな方法があるのか

ムダ毛の処理にはいくつか方法があります。まずは自分に一番合った方法を見つけましょう。

剃る

T字の剃刀を使うのは少し面倒ですし、肌を傷める恐れもあります

それに比べ電動シェーバーはとても進化していて、身体の複雑なカーブや部位に対応してきれいに剃ってくれます

ただ全身となるとたいへんです。長い毛は先にハサミでカットしておかないと引っかかってしまいますし、石けんではなく、ちゃんと専用のクリームを塗ってから剃らないとやはり肌を傷めてしまいます。

抜く

1本1本毛抜きで抜く方法ですが、これは男性にはほぼ不可能でしょう。

たまに1本だけ長い毛があるときに抜くことはできますが、全身またはある程度まとまった面積の体毛を処理したいときには無理ですね。

脱毛テープを使う

少し勇気がいりますが、脱毛テープを使う方法もあります。やり方は、使う場所を清潔にし、蒸しタオルやお風呂で温めて毛穴を開き、よく拭いて肌を乾かしてから貼ってすぐにはがします。

はがした後は、ボディクリームを塗って、濡れタオルで保湿しながら冷やして毛穴を閉じましょう。肌を傷めやすいので同じ個所を何度もやってはいけません

脱毛ワックス・除毛クリームを使う

脱毛ワックスは、ワックスを塗ってペーパーではがす方法、除毛クリームはクリームを塗って拭き取る方法ですが、いずれも肌を傷めやすいことに変わりはありません。

メンズ脱毛サロンへ行く

一番おすすめなのは、脱毛サロンへ行くことです。少し前まではこそこそと通う男性が多かった男性向けの脱毛サロンも、今やすっかりメジャーになりました。

それでも今のところ、脱毛でダントツの人気はヒゲのみです。やはり毎日のヒゲ剃りが男性にとって一番面倒なのでしょう。

他の部位の順位はワキ毛、胸、お腹、腕、足、デリケートゾーンと続きます。

メンズリゼの魅力とは?

メンズリゼのCMを見たことのある人は多いでしょう。「オトコはメンズリゼ」のキャッチフレーズですっかり有名になりましたね。

メンズリゼって何?

男性専門の脱毛サロンとしてスタートしたメンズリゼは、男性のムダ毛に対する悩みを徹底的に調査しました。

男性は女性のように誰もが同じようにツルツルにしたいというわけではなく、多様な希望があります。

また女性に比べると体毛が太いのですが、その太さはひとりずつかなり違います。そこで、脱毛用の機械も男性専用に開発しました。

医療レーザー脱毛としては唯一、3種類の脱毛機を導入して、ひとりひとりの毛質や肌質を見極めてそれぞれに合った脱毛機を使い分けてくれます

さらに、ただ脱毛をしてくれるだけではなく、なぜ男性も脱毛をした方が良いのか、清潔感や身だしなみと脱毛の関係は、などの情報も詳しく説明してもらえます。

無料カウンセリングが受けられる!

メンズリゼでは、HPから無料カウンセリングを予約することができます。個人情報、希望店舗、脱毛を希望する箇所、悩みや質問事項を入力し送信して、店舗からの連絡を待ちましょう。

自分の肌についての相談やカウンセリング、アドバイスは、他社ではお金を取ることもありますがメンズリゼは一切無料で、医師による勧誘もありません。

まず悩みを聞いてもらえるところから始まるのはありがたいですね。

脱毛の種類は?

メンズリゼでは、下記のようにたくさんの部位から脱毛する箇所を選んで組み合わせることができます。もちろん1カ所だけでも大丈夫です。

HPではそれぞれのコースについて詳しい説明がありますから、よく見てみましょう。

全身の脱毛 全身、ヒゲ、デリケートゾーン、手足、腕全体、足全体、胴全体
顔など
「エチケット脱毛」
眉上、耳毛、鼻毛、ほほ・もみあげ、鼻下、あご、あご下
胴体の脱毛 お尻、ワキ、うなじ、胸、背中、腹
腕の脱毛 二の腕、ひじ~手首、手の甲・手指
デリケートゾーンの脱毛 ビキニライン、肛門周り、男性器
足の脱毛 太もも、ひざ~足首、足の甲・足指
胴体の脱毛 お尻、ワキ、うなじ、胸、背中、腹

メンズリゼの評判は?

初めての脱毛を考えている男性でしたら口コミは気になるところです。実際にメンズリゼで脱毛をした人の評価はかなり高いようですが、良くないところも含めて見てみましょう。

医療レーザー脱毛は、光脱毛に比べて非常に効果が高い脱毛方法です。その代わりに痛みを伴いますので、がまんできない人には麻酔クリームを塗って対応しますが、このクリームには別途費用がかかります。

けれども料金体系はわかりやすく、全体の料金もこの効果なら安いと納得できますし、毎月の支払いは3,000円からですからありがたいですね。

医師やスタッフの対応には定評があり、基本的には男性には男性スタッフが施術します。

予約が取りやすいこと、地域にもよりますが夜遅くまでやっている店舗があって便利という評価も多いです。

男性が脱毛を選ぶ時代に!

今や、男性が脱毛するのは「珍しくない」から「当たり前」になってきました。

確かに、毎日のヒゲ剃りから解放されるだけでも手間的にもとてもラクになりますし、時間の節約にもなります。カミソリで肌を傷つけたり、高価な電動シェーバーを買ったりすることもなくなります。

海に行く前に痛い思いをして毛を抜いたり、彼女とのスキンシップも遠慮がちになってしまったりという今までの苦労も不要になります。

今までその都度、脱毛に貴重な時間を結構使っていたことにも気づかされますね。

見た目も清潔感があって好感度が上がるとなったら、脱毛をしてみようと思うのは当然の気持ちです。女性が男性の目を気にして自分を磨くのと同じなのでしょう。

脱毛する事でいろいろなストレスから解放されるのなら、迷うことはありません。ぜひ今、勇気を出してメンズリゼのドアを叩いてみませんか?