近畿財務局(金商)第317号
一般財団法人 日本投資顧問協会 登録会員番号 022-00257
日経225勝ち組トレーダーになる1つの法則と4つのステップ
長年蓄積した統計分析とロジック、ノウハウの肝を7年振りに公開

そのトレードちょっと待った!
あなたの
「売買ルール」「運用力」、こんな問題抱えてませんか?

どんなに優れた売買ルールを手にしたところで資産の運用方法を知らなければ勝ち組トレーダーには決してなれません。業務停止命令、並びに業務改善命令の行政処分※を受けた私たちだからこそ分かる投資の裏側。自ら招いたこととはいえ、もう間違いたくない。『これからもお客様と共に歩んでいく為に』相場の不確実性の中から、勝てる理論を検証し続けて構築した「売買ルール」と私たちが理想とするパフォーマンスで運用する効果的な「運用力」、そして勝ち続ける為に必要なツールをそっとあなただけにお伝えします。
※近畿財務局HP http://kinki.mof.go.jp/file/rizai/pagekinkihp027000170.htmlより確認いただけます。


プロ講師 石田豪

Mシリーズでお馴染み
トレードマスターM
監修

まずは2013年に当教材販売後、教材で紹介している「6つの売買ルール」の実績をご確認ください 
左下図は2013年から2020年9月末までの損益曲線。+14200円値幅、日経225ラージ1枚で取引した場合、+1420万円。右下図は直近1年(2019年9月から2020年9月末)で+3350円、日経225ラージ1枚で取引した場合、+335万円。
詳しくは商材「勝ち組トレーダーになる1つの法則と4つのステップ(PDF)」にてご確認いただけます。いずれも手数料や税金等は考慮していません。
日経225先物取引は初心者の方にこそ始めて欲しい投資科目です

『日経225先物取引』とは、日経平均株価(日経225)を原資産とする株価指数先物取引のことです 


日経平均株価は、日本の主要企業225社の株価の平均指数の事ですから「銘柄」と呼ばれるものは1つだけとなります。

 

つまり、

●株式のように銘柄選びで迷う必要が無い
●突然の業績不振や倒産のリスクが無い

という事です。

また、日経225先物取引は、全て取引所で処理されますので、

●FXのように証券会社自身の破綻リスクもほとんど無い

と言えます。

 

さらに、株式信用取引では、金利や貸株料が必要になりますし、FXでは証券会社でスプレッドや金利等の中間マージンを差し引かれますが

日経225先物取引は手数料が片道35円程度(mini1枚あたり)※と経費も安く抑えられます。※証券会社によって異なります。

 

上記の3点だけでも、いかに投資初心者の方にとって始めやすい投資科目であるかご理解いただけたのではないでしょうか?

 

日経225先物取引では取引単位を「枚」といい、日経225先物miniの1枚は、日経平均を100倍にした物と考えれば理解しやすいと思います。

 

日経平均の値段の刻みは5円単位ですから、日経225先物miniで1枚建てた場合、値段が動くと500円刻みで損益が変化していきます。

 

1枚あたり約12万円※の小額から取引開始できますし、少ない資金で大きな金額の取引を行う事もできる(レバレッジ)のも日経225先物取引の大きな魅力です。※2020年10月現在

 

いかがでしょうか?
「これなら自分でも出来そうだ」と思いませんか?

トレードで勝ち続けている人は、全てのトレーダーの中の1割、またはそれ以下と言われています。

 

株価は「上がるか」「下がるか」のどちらか二択であるはずなのに…
なぜ1割以下のトレーダーしか勝てないと言われるのでしょうか?

 

相場はプロもアマチュアも関係無く、インターネットを通じて全世界のトレーダーが対等に取引します。

 

機関投資家、ヘッジファンドなどは、何百、千万時間もの研究を重ねる「トレードのプロ」達です。

 

「個人トレーダー」



その多くは、トレードのトレーニングもせずに、
プロを含めたトレーダー達と同じ土俵に上がります。

 

それでは個人トレーダーなんて勝てっこない…そんなふうにお思いでしょうか?

 

・・・実はそんな事は「全く無い」のです。

 

2019年、ヘッジファンド全体の投資収益率は10.4%でした。
ニューヨーク・ダウ平均年間騰落率は20.3%、これを大きく下回っています。

 

つまり、
ヘッジファンドの平均は、ダウ平均を1年買ってほったらかしにしていた投資家に負けているということになります。

 

言い換えれば、ヘッジファンドは市場参加者の平均よりも劣っているのです。

 

さらに、8年近く続いたアベノミクス相場では上場企業の業績も大きく改善し、上昇トレンドが続いてきました。

 

2020年3月期の純利益は23兆円と、12年3月期に比べて2.1倍に拡大。

 

円安の追い風を受けた企業がコスト削減にまい進し、一時は最高益を更新しましたよね。

 

もっとも後半になると収益のけん引役が見当たらず、新型コロナウィルス禍にも見舞われて失速してしまいましたが・・・。

 

いずれにしてもこのような相場では、
逆に機関投資家は負け易いとも言えるのです。

 

正しい知識と技術さえあれば、どんな人にでもトレードの世界で勝つチャンスがあるという事がご理解いただけるかと思います。

近年様々な投資関連商材が出回っています。
売買ルール・ロジック、サイン判定ソフト、自動売買ソフト、シグナル配信サービス etc

バックテストで極端なフィルタをかけカーブフィットさせた見栄えの良い商材が多く散見されます。

このような商材を購入し、実際に使用している方も多いと思いますが、現在もそのシステムを使い続けていますか?

最近、システムトレードを運用する個人トレーダーの方の動向を観察していてある共通点に気付きました。

 

「一定期間利益が上がらないシステムトレードは、すぐに利用を停止してしまう」のです。

 

システムトレードソフトを購入したり、有料シグナル配信サービスに登録しても、当たっている間はそのトレードを継続します。

 

しかし、外れ出した途端に止めてしまうのです。
「良い売買ルール」だと信じて購入したにも関わらず、すぐに止めてしまいます。

 

止めた後にどうするのか?
また違う「良い売買ルール」を探し、購入します。

 

そして運用開始、思ったより利益が出ない、運用停止、また違うルールを探し、購入する。

 

この負のスパイラルを続けている人が殆どです。

 

あなたは、そのシステムでの運用を停止した理由を明確に説明する事ができますか?

 

「利益が出ないから」
これだと何の説明にもなっていませんよね。

 

どんなシステムトレードでも、利益の上がらない時期(ドローダウン)が起こります。
システムトレードは統計的にプラスの期待値となる設計がされていますが、損益には波があるからです。

 

しかし、その「利益が上がらない」と判断したところが、損益の波の最下層部で、絶好のシステムスタートのタイミングである事が多いのです。
統計上、勝率6割の物が3連敗したら、必然的に次に勝つ確率は上がりますよね。

 

たしかに巷に出回っている数多の商材の中には悪質な物もありますが、非常に優れた商材も多く存在しているのです。

 

はっきり言います。

 

負のスパイラルを続けている人の場合、既に「良い売買ルール」を手に入れています。

 

しかし、その「良い売買ルール」を使いこなせていません。
「良い売買ルール」である事さえ見逃してしまっているのです。

 

では、なぜ負のスパイラルから抜け出す事が出来ないのでしょうか?

投資関連商材のホームページでQ&Aを見ていると、「必要な資金はいくらぐらいですか?」という質問をよく目にします。

そして、この質問への回答の多くはそのシステムトレードの最低ロット数で必要な証拠金などを考慮した数字が記載されています。

当然必要な情報ですよね。

しかし、大事な事は
「最低いくらあれば運用できるのか?」
では無いはずです。

 

本当に知っておかなければならない事は
「このシステムの運用に最適なロットはどれくらいか?」ということですよね。

 

実際にトレードを始めてみて、
●一体どの程度のロットでトレードするのがよいのか?
●システムストップの基準はどうすればよいのか?
悩んだ事はありませんか?

 

「最適なロット数」と「システムストップの基準」を正確に測る事。

 

この2つは、どんな売買ルール、システムトレードであろうとも、トレードを開始する前の準備として極めて重要な事です。

 

この準備をせずにトレードを開始してしまうトレーダーが殆どである事が実際のところでしょう。

 

準備段階として極めて重要な部分が欠けているトレーダーが勝ち続けられるはずがありませんよね。

 

システムトレードを使う前に、資金が増えた場合、また、ドローダウン等で資金が減った場合、システムストップの基準・・・

 

あなたの運用資金で、しっかりリスクを管理しながらできるだけ資産を伸ばす「最適なロット数」を決める必要があります。

 

この教材は、その「最適なロット数」を決定する為に、資金の運用管理方法に関しても手厚く説明しています。

 

また、どれくらいのリスクを許容してロット数をいくつにすると資金の伸びが良いかシミュレートできるツールもご用意しました。

 

このツールを使う事で日々のトレードでの最適なロット数を明確に決定することができます。

 

「ロット数をどうやって決めてシステムトレードを運用していくか」

 

それを解決し、「運用力」を身に付ける事ができる最良のツールと思っていただいて間違いないでしょう。

 

トレードの世界も
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」。

 

売買ルールは、「敵」を知り、最適な売買サインを出してくれます。

 

あとは「己」である売買ルールの成績を統計的に知れば、あなたも私たちが理想とするパフォーマンスで運用していくことができるのです。

因みに販売を終えた2013年3月末までの
純資産曲線はこちら
※左下図は「6つの売買ルール」を200万円の証拠金からスタートし、2003年1月から2013年末まで、ラージ1枚で取引した時の純資産曲線。200万円が2184万円となります。右下図は全く同じ売買ルールで200万円からスタートし、「資金管理」を使った場合の純資産曲線。2184万円には2004年7月14日に到達しています。いずれも手数料や税金等は考慮していません。

この教材では、2つのものが手に入ります

  • 勝てる理論を検証し続けて構築した「6つの売買ルール」
    過去10年間の長期間に渡って証明されたシンプルな売買ルールです。
    一過性のものではない、今後も期待が非常に高いロジックになっています。
    本書ではこの6つの売買ルールを、ひとつずつ丁寧に解説しています。
  • 売買ルールを理想とするパフォーマンスで運用する「運用力」
    ただ単純に売買ルールを渡して終わりではありません。
    「売買ルール」の現在のパフォーマンスを充分理解し、どのようにリスクを管理しながら目標額まで最短で到達できるのか、その運用管理方法を体得できます。

  • 売買ルールを理想とするパフォーマンスで運用する「運用力」
    ただ単純に売買ルールを渡して終わりではありません。
    「売買ルール」の現在のパフォーマンスを充分理解し、どのようにリスクを管理しながら目標額まで最短で到達できるのか、その運用管理方法を体得できます。

日々勝ち負けを繰り返しながらこの売買ルールで実践していくことにより、着実に資金は伸びて行き、また、あなたのトレードの自信も大きく向上していきます。

 

あなたはトレーダーとしてマーケットで勝利する事ができるでしょう。

 

もう「売買ルール」の聖杯探しに奔走する必要は無くなり、そして理想のトレードライフを手に入れる事ができます。

 

自身で投資に対する力をつける本当の「聖杯」を手に入れましょう。

 

さらに、4つのステップを実行し体得する為の
2大特典をお付けします!

以上が、あなたにお受け取りいただく内容となります。

さて、この教材に値段を付けるとしたら
あなたはどれくらいの価値があると思いますか?

 

勝てる理論を検証し続けて構築した売買ルール。
しかも今回は売買ルールだけでは無く、これを理想的なパフォーマンスで運用する効果的な方法までをも公開します。

通常であれば10万円以上の価値があると
思っていただけるのではないでしょうか。

 

しかしこの教材は
これからトレードを始めたい人、
株式・FXなど他科目での投資で目に見えた成果の無い人、
現在日経225先物取引で思う通りに利益が上がらない人にこそ
使用していただきたいものです。


少しでも「勝てるトレーダー」を増やしたい。
一つの社会貢献として多くの方に使っていただきたいのです。


その思いから、なんとか安価でご提供できないかと考えました。

 

この教材内容は2013年に販売を終えるまでの約10年間で資産を92.5倍にした売買ルールと運用方法ですが、今回は最新データに刷新したものであり、現在でも確かなエビデンスを出し続けています。


でも、10万円5万円…いや、、、そうじゃないはず。
私なりに悩み抜いたすえの価格設定をようやく決めました。


常識破りですが、この価格で「勝ち組トレーダーになる1つの法則と4つのステップ」を提供します。

日経225先物
勝ち組トレーダーになる
1つの法則と4つのステップ

商品内容
・勝ち組トレーダーになる1つの法則と4つのステップ
(PDF37ページ)

・資金管理の基本読本
(PDF18ページ)


特典内容
・サイン判定エクセルシート
エクセルファイル3シート
・資金管理シミュレーションツール
Windowsアプリケーションソフト
+取扱説明書(PDF12ページ)


【モニター価格】当サイト限定50名
20,000円 ⇒ 10,000円


これまでご利用いただいた方々からの
喜びの声をご覧ください!

USER'S VOICE
この教材を読んで資金管理の重要性を認識できました。(N.Y様)
優位性のある売買ルール(投資手法)を期待して購入しました。売買ルールがシンプル、かつエクセルファイルが付いているところ。
資金管理の話は大変参考になった。
今までは投資手法ばかりに目が行っていたが、この教材を読んで資金管理の重要性を認識できました。
USER'S VOICE
確かにこれこそが、「聖杯」ですね。(H.T様)
日経225先物を取引して5年になります。売買ルールが手に入るという良い機会になりました。
単純にトレードのサインがでるものとは違い、売買ルールを理解した上でポジションをもつことができるので、今までよりも自信をもってトレードできます。売買ルールも実践して、コツコツとプラスになっています。
資金の運用管理についての考え方は、今までまったく考えずにトレードしていました。
確かにこれこそが、「聖杯」ですね。これに気づけたのが一番の収穫でした。本当にありがとうございました。
USER'S VOICE
エクセルファイルがついているので実用性があってよいです。(T.Y様)
どんな売買ロジックなのか知りたくて購入しました。エクセルファイルがついているので実用性があってよいです。
ついついオーバーポジションを持ってしまうことが多いのですが資金管理をしっかりしていこうと思います。
今後も売買に役立つ商品や情報提供をお願いします。
USER'S VOICE
教材のすべてが実用的で深いものです。(T.K様)
寄り引けのみのシステムよりも成績が安定しており、ロジックも公開されているので安心して利用できると思いました。
また、ロジックのプログラムが編集可能なExcelシートで提供されており、改造が容易なのも良心的だと思いました。
また、資産管理についての説明も理解しやすく、付属する資産管理用シミュレーターも工夫次第では、FXなどの他の投資種目にも利用できそうです。
USER'S VOICE
リスクマネジメントがしっかりできるようになりました。(Y.S様)
この教材のおかげで リスク管理がしっかりとできるようになりました。
商材は直感的に分かりやすく、エクセルシートもロジックがはっきりしているので迷うことなく実行できる内容です。
寄り引け以外のエントリーポイントのロジックについて有効性が確認できたこと。今後も応援しております!
USER'S VOICE
資金管理の重要性を、資金のシミュレーション機能で理解しました。(Y.N様)
資金管理が極めて重要だということがよくわかりました。
また付属ソフトにより簡単にシミュレート出来るのが良かったです。
この価格でこの内容は文句なしです。
USER'S VOICE
売買ルールを教えてもらって、さらにオリジナルロジックを見つけました!(H.K様)
資金の考え方、トレードの勝率の考え方を再認識し、勝ち負けがあったとしても、ルール通りにトレードをすれば、利益が積み上がることがよくわかり、感情に左右されにくくなりました。
また、システムトレードのエクセルファイルのおかけで、過去データから優位性のあるオリジナルロジックを2つ発見しました。自分なりに試してみたいと思います。
USER'S VOICE
急いで資金を増やす必要はないのですね。(Y.F様)
資金管理の重要性の確認できたのが大きかったです。
自分の売買ルールの期待値について着眼点をおくようになり、利益というものを長い目でみられるようになりました。
USER'S VOICE
今後もたくさんの売買ルールを楽しみにしています!(T.N様)
基本的に裁量トレード中心の考えだったが、トレードのウェイトの半分以上はシステムトレード+資金管理においた方が安定すると感じました。
システマチックに売買していても複利で資産を大きく増やすことができることが参考になりました。
また、シグナル配信等で「優位性のある売買ルール」の提供を継続的にお願いします。
USER'S VOICE
確かにこれこそが、「聖杯」ですね。(H.T様)
日経225先物を取引して5年になります。売買ルールが手に入るという良い機会になりました。
単純にトレードのサインがでるものとは違い、売買ルールを理解した上でポジションをもつことができるので、今までよりも自信をもってトレードできます。売買ルールも実践して、コツコツとプラスになっています。
資金の運用管理についての考え方は、今までまったく考えずにトレードしていました。
確かにこれこそが、「聖杯」ですね。これに気づけたのが一番の収穫でした。本当にありがとうございました。
Q
6つの売買ロジックで取引するのは、日経225先物ラージ、miniどちらでも可能ですか?
A
可能です。 6つの売買ロジックのサインや統計データは、日経225先物ラージを基準として算出していますが、 miniで取引いただいても多少の違いはあってもほぼ同様の結果となります。 ただし、日経225先物は指値にタッチしても必ず約定するとは限りませんので、その点を充分にご留意ください。
Q
エクセルファイルやツールは、パソコン初心者でも使えますか?
A
はい、取扱説明書とわかりやすく説明した動画をご用意しております。
Q
売買ロジック通りに取引すれば、必ず儲かりますか?
A
相場に絶対はありませんので、必ず儲かる保証はありません。 しかしながら、この売買ルールは長期間優位性※のある売買ルールですので、今後も期待値の高いものです。 また、利益確定値やロスカット設定等を調整するツールをご用意しておりますので、 さらに多くの利益をあげることもできます。※「優位性」とはトレードによる損益の期待値が大きいことを指します。
Q
必要な資金はいくらぐらいですか?
A
mini1枚で取引を開始したい場合の最低証拠金は36万5010円となります。 なぜこの数字になるのかは、教材を観ればご理解いただけます。
Q
6つの売買ルールのエントリー、決済はどのタイミングですか?
A
6つ共に日中のデイトレードになります。
日中にトレードできなくても、条件付き注文が可能な証券会社であれば、売買ルール通り取引可能です。
Q
エクセルファイルやツールは、パソコン初心者でも使えますか?
A
はい、取扱説明書とわかりやすく説明した動画をご用意しております。

トレードで勝ち続けている人はトレーダー全体の1割程度。
初心者がやみくもに始めても勝てる世界ではありませんが、少しの知識の習得、そして実践する行動力があれば勝ち組トレーダーになる権利は誰にでもあります。

繰り返しになりますが、この教材は
これからトレードを始めたい人、
株式・FXなど他科目での投資で目に見えた成果の無い人、
現在日経225先物取引で思う通りに利益が上がらない人
にこそ使用していただきたい。
少しでも「勝てるトレーダー」を増やしたい。
本当にその思いだけで再販に踏み切った教材です。

初心者の方にとっては、良き道標として、
経験者の方にとっては、今のトレードの次のステップとして有効利用してもらえれば幸いです。

そして、一人でも多くの方が目指す理想のトレード生活を手に入れ、豊かな毎日をお過ごしいただく事を切に願っております。

またあなたとお会いできる日をお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

日経225先物
勝ち組トレーダーになる
1つの法則と4つのステップ

商品内容
・勝ち組トレーダーになる1つの法則と4つのステップ
(PDF37ページ)
・資金管理の基本読本
(PDF18ページ)


特典内容
・サイン判定エクセルシート
エクセルファイル3シート
・資金管理シミュレーションツール
Windowsアプリケーションソフト
+取扱説明書(PDF12ページ)

【モニター価格】当サイト限定50名
20,000円 ⇒ 10,000円
当商品は利益が出る事を保証するものではありません。
FX(為替)・先物取引は価格変動リスクを伴い、証拠金を上回る取引を行う事がありますので、場合によっては投資金額を上回る損失が出る可能性があります。FX(為替)・先物取引には取引業者の売買手数料がかかります。

近畿財務局長(金商)第317号
一般財団法人 日本投資顧問協会 登録会員番号 022-00257