ROS専用ハードウェアプラットフォーム

東京都千代田区飯田橋1-5-6 協和西ビル3F TEL 03-5213-4751
株式会社キビテク (QibiTech Inc.)

ROS専用ハードウェアプラットフォーム

ROXBLOCKとは

ROXBLOCK(ろっくすぶろっく)は、
ROSにおける各「node」をハードウェアモジュール化させることで
並列分散環境を提供する”ROS専用プラットフォーム”として開発されました。
ハードウェアレベルで並列動作することで、
より高速で安定したロボットシステムを構築することが可能になります。
また、ROSが動作する外部のPCを結合してシステムを構築するだけでなく
既存のROSシステムとも共存できます。
ROXBLOCKの各モジュールは、ROSにおけるnodeと等価で
「ROS Topic/Service」によって動作します。
※注:ROS ( Robot Operating System ) とは ロボットのソフトウェア開発において世界中で利用されているミドル ウェアです。オープンソースで世界中の研究者、技術者によって多く のライブラリが公開されており、ロボット開発における世界標準とさ れています。

ROSとROXBLOCKの概念

ハードウェアレベルでの並列分散環境のイメージ動画

ハードウェアレベルでの並列分散環境を提供することが可能になります。

ROSにおける各「node」をハードウェアモジュール化

筐体イメージ

ROXBLOCKで実現できること
ROSプリインストールハードウエアなので 並列分散環境を構築可能
ROSにおける各「node」をハードウェアモジュール化により、並列分散環境を提供できるようになりました。ハードウェアレベルで並列動作することで、より高速で安定したロボットシステムを構築することが可能になります。
工場の知能化を実現

既存の産業システムもROSを活用することで、工場内の生産ラインを結び移動する自律走行型ロボットを導入することで、省人化と生産性の向上を実現することができます。
自律走行ロボをアルゴリズムの
開発ステーションとして利用可能
大学や研究者の方々のアルゴリズム研究のモニターロボットとして「Bot-3w」を利用いただくことも可能です。

ROXBLOCKと自律走行ロボ「Bot-3w」を組み合わせたデモンストレーション動画

ROXBLOCKの製品ラインナップ

ROXBLOCK は、各ユニットを単体あるいは結合した集合モジュールとして使用します。

会社概要

会社名 株式会社キビテク (QibiTech Inc.)
本社所在地 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-6 協和西ビル3F
連絡先 電話 03-5213-4751 FAX. 03-5213-4573 main@qibitech.com
役員 吉海智晃(代表取締役)  林まりか(代表取締役)
設立 2011年(平成23年)
資本金 600万円
事業内容 ロボットシステム企画、設計、開発、製造、販売、修理、レンタル、保守/ヒューマンインタフェースシステム企画、設計、開発、製造、販売、修理、レンタル、保守/ロボットシステム、ヒューマンインタフェースシステム開発コンサルティング/各種システム教材企画、設計、開発、製造、販売、修理、レンタル、保守/前各号に附帯する一切の業務
役員 吉海智晃(代表取締役)  林まりか(代表取締役)

アクセス

東京メトロ九段下駅 徒歩8分/東京メトロ飯田橋駅 徒歩10分/
ROXBLOCKについてのお問い合わせはこちらからどうぞ!