人と関わらない仕事が選ばれる理由

仕事への意欲は人によってさまざまです。
人と接する仕事が好きな人もいれば、逆に人と関わらない仕事を求める人もいます。
今回は、人と関わらない仕事が選ばれる理由について紹介していきます。

人と関わらない仕事が選ばれるのはなぜ?

なぜ人と関わらない仕事が選ばれるのでしょうか。こちらでは、人と関わらない仕事が選ばれる理由について見ていきましょう。
 
・人間関係に悩まされたくない
職場との関係やお客さんとの関係、さまざまな仕事で人間関係が重要視されています。特に上司からのパワハラなどは、一時期メディアを騒がせるほど多かったものです。そういった過去を持つ人、人間関係が必要となる仕事に不安を持つ人など、さまざまな理由で人と関わらない仕事を求める傾向があります。
 
・組織に属することでストレスが溜まりやすい
人と関わらない仕事として、専門スキルを活かした職業もあります。フリーランスで働いている人たちです。組織に属さないことで収入の安定性などには不安が残りますが、人間関係によるストレスを感じることはほとんどないと言われています。
 
・人間関係の悪化でうつ病になる場合もある
人と関わらない仕事が選ばれる理由は、ほとんどが人間関係によるものです。特に、人間関係に悩まされてうつ病を患う人も少なくはありません。

人と関わらない仕事のメリット

人と関わらない仕事をすることで、どんなメリットがあるのでしょうか。こちらでは、人と関わらない仕事ならではのメリットを見ていきましょう。
 
・自分のペースで仕事ができる
フリーランスで仕事などをすると、自分のペースで仕事をすることができます。例えば、昼よりも夜の方が集中できるなら、昼は休んで、夜に仕事を進めることもできるので。締切などに余裕があれば、体調が悪い時は自分の身体優先にすることもできます。
 
・ストレスフリー
先述したように、人と関わる仕事はストレスをため込んでしまうことが多いです。ストレスをためることで、心身共に悪影響を受けてしまいます。人と関わらない仕事であれば、そういったストレスから解放されると言えるでしょう。
 
・口下手な人でも問題ない
口下手な人にとって人と関わる仕事は、はっきり言って苦痛でしかありません。しかし、人と関わらない仕事であれば、話すのが苦手な人でも問題はないのです。

人と関わらない仕事によるデメリット

人と関わらない仕事はメリットが多いように見えますが、実はデメリットもあります。こちらでは、どんなデメリットがあるのかを見ていきましょう。
 
・収入面が不安定
選んだ職種にもよりますが、フリーランスなどの場合は行った分の仕事のみの収入となるので、組織に属するよりも収入が不安定になります。仕事量によっては、収入が多い時もありますが、予想よりも少なくなる時も珍しくありません。
 
・社会的信用が薄い
人と関わらない仕事は組織に属さない場合もあります。人間の信用は長期間同じ会社に勤めあげたなども含まれるため、会社の信用が自分の信用になることもあります。そういった部分を考えて、フリーランスなどの場合は社会的信用が薄い傾向があります。
 
・確定申告などは自分でやる
業務委託などの場合、事務処理を自分でやらないといけません。会社に属していれば、会社が代行してくれるものも自分でしないといけないので、確定申告の時期は大変でしょう。事務処理などが苦手な人は、大きなデメリットになります。

人と関わらない仕事には、どんなものがある?

人と関わらない仕事と言っても、どんな物があると思いますか? こちらでは、おすすめされている人と関わらない仕事について見ていきましょう。
 
・電気検針員
ビルや個人宅の電気メーターを見て、電気料金が書かれた紙をポストに投函する仕事です。人と関わることはほぼないので、人と関わりたくない人にとっては適職と言えます。1日の検針量は200箇所以上と言われていますが、1箇所あたりに時間がかからないので比較的早めにすむようです。
 
・新聞配達
朝刊や夕刊を投函する仕事です。まったく人と関わらない仕事ではありませんが、最低限の会話などで済むのでストレスはほぼないのではないでしょうか。
 
・翻訳家
外国語の文章を日本語に、日本語を外国語に訳す仕事です。基本的に自宅で黙々と作業をすることになるので、人と関わることはありません。英検1級など語学力を証明できる資格がある人におすすめです。

他にも人と関わらない仕事は数多くあります。
自分に合う仕事を見つけたい人は、こちらをご覧ください。

まとめ

仕事はやりがいを感じられなければ長続きしません。会社勤めであっても、やりがいを感じられない、ストレスが溜まる、人付き合いが面倒という人は、一度人と関わらない仕事について調べてみましょう。
人と関わらない仕事はジャンル問わずいろいろな種類があるので、
自分に適したものが見つかる可能性が高いです。