法律事務所の選び方

債務整理はどこがいい?実体験と口コミで選んだおすすめの事務所ランキング!
リボ払い・カードローン・奨学金などの借金の返済に苦しんでいて、債務整理という借金解決方法を知り検討している方もいると思います。

僕も借金1000万円以上を抱えていて、2019年に債務整理を決断しました。



ただ、いざ債務整理をしようと思っても、弁護士事務所や司法書士事務所が多すぎて迷ってしまうんですよね。

何を基準にして事務所を比較をすれば良いのかも分からなかったです。

僕ははじめに債務整理に強いと言われている20くらいの事務所をピックアップして、その中から半分弱の事務所に絞って電話相談をして決めていきました。(ちょっとやり過ぎたかもしれません…笑)



その後、無事に任意整理の手続きを終えることができましたが、たくさん相談し調べていく中で債務整理に強い弁護士事務所・司法書士事務所についての知識が深まりました。

そこで、本記事では僕の実体験と5ch(2ch)やYahoo!知恵袋などのネットでの評判・口コミを総合して、債務整理におすすめの事務所をランキング形式で紹介します。

債務整理はどこがいい?
事務所ごとの特徴がわからない!
おすすめの事務所を知りたい!
こんな悩みがある方のお役に立てれば嬉しいです!
債務整理はどこがいい?おすすめの事務所ランキング【2020年版】
1位 名村法律事務所
2位 東京ロータス法律事務所
3位 アヴァンス法務事務所
電話相談の際の対応の良さ・費用の明確さと妥当性・オペレーションの良さを実体験と評判・口コミをもとに判断してランキングを作成しました。

記載している費用は着手金・報酬・その他費用を含めた総額で表記しています。
1位 名村法律事務所
名村法律事務所【僕も任意整理を依頼しました!】
債務整理おすすめ事務所ランキング1位は実際に僕も任意整理をお願いした名村法律事務所です。
借金1,000万円超えで任意整理をしたいという面倒な僕の意向を聞いていただき、真剣に相談に乗っていただけました。
僕は全ての借金を希望通りに和解でき、任意整理の手続き後の対応もとても良かったです。
任意整理 45,000円/社
個人再生 500,000円〜
自己破産 400,000円〜
過払金報酬 20%

おすすめポイント
全国対応・無料匿名相談OK

弁護士費用が最安値クラス。費用の分割可能。

人情に厚いスタッフ・弁護士

豊富な実績による債権者への交渉力

スタッフから弁護士まで完全女性対応の女性専用窓口がある
2位 東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所【じっくり相談したい方におすすめ!】
債務整理おすすめ事務所ランキング2位は東京ロータス法律事務所です。電話相談をしましたが、親身に話を聞いていただき、借金に対する不安が和らぎました。
任意整理 45,000円/社
個人再生 600,000円〜
自己破産 400,000円〜
過払金報酬 20%

おすすめポイント
全国対応・無料匿名相談OK

弁護士費用が最安値クラス。費用の分割可能。

土日祝日も10時〜19時は電話相談が可能
3位 アヴァンス法務事務所
【司法書士事務所のおすすめNo.1】
債務整理おすすめ事務所ランキング3位はアヴァンス法務事務所。1社あたり140万円以下の借金しかない方におすすめ!大手ならではのサポートが充実しており、安心して利用できます。

任意整理 60,000円/社
個人再生 330,000円〜*対応可能な業務は限定的
自己破産 270,000円〜*対応可能な業務は限定的
過払金報酬 14%
対応の良さ
おすすめポイント
全国対応・無料匿名相談OK

WEBで債務整理の手続きや返済状況を確認できるアヴァンス・ネクストが便利!

債務整理に強い事務所の費用を比較

債務整理はどこがいい?と悩む人に向けて紹介した事務所の費用を一覧にまとめてみました。

個人再生や自己破産は借金の状況によって依頼費用は変動するため、ここでは任意整理の費用を比較します。

記載しているのは任意整理する借金1社あたりにかかる依頼費用の総額です。
名村法律事務所 弁護士事務所 45,000円
東京ロータス法律事務所 弁護士事務所 45,000円
アヴァンス法務事務所 司法書士事務所 60,000円
シン・イストワール法律事務所 弁護士事務所 46,000円〜
新大阪法務司法書士事務所 司法書士事務所 40,000円
ウイズユー司法書士事務所 司法書士事務所 50,000円
弁護士法人・響 弁護士事務所 69,600円
アディーレ法律事務所 弁護士事務所 50,000円〜
アース法律事務所 弁護士事務所 43,000円
はたの法務事務所 司法書士事務所 50,000円
司法書士は1社あたり140万円以内の借金しか扱えませんし、個人再生と自己破産の場合は書類の作成を手伝うくらいしかできません。

任意整理をする場合でも、何かしらの事情で途中で支払いができなくなり個人再生や自己破産に切り替える可能性もゼロではないと思います。

そんなときに司法書士事務所では対応できる範囲が限られているため、新たに弁護士事務所を探すことになってしまいます。

債務整理を依頼する事務所の選び方②:費用は総額で比較
着手金が0円であることを強みと謳っている事務所がありますが、着手金が0円なのはそれほどメリットとは言えません。

着手してから途中で止めるようなケースは稀ですし、そのような失敗する債務整理をしないように慎重に事務所を選ぶべきです。

例えば任意整理の費用では、着手金0円・報酬50,000円の事務所よりも、着手金20,000円・報酬20,000円・事務手数料5,000円の総額45,000円の事務所の方がおすすめです。

ただし、費用は事務所を選ぶ最優先の比較項目ではありません。

借金の数が多いと金額の差が目立ちますが、2〜3の借金であれば費用の差は大きくなりません。

費用よりも自分にあった事務所を選ぶことが大事なので、費用は相場から大きく離れていなければ許容しましょう。

債務整理を依頼する事務所の選び方③:事務所のスタッフ・弁護士との相性が最も重要
借金というプライベートな問題を解決していくわけですし、その解決方法も一人一人異なります。

任意整理の和解の仕方もたくさんの方法が考えられるので、自分にあった借金解決方法を見出せるようにしっかり相談する必要があります。

そのため、納得いくまで話ができるような相性の良いスタッフ・弁護士に相談することが重要です。
僕の経験では依頼者に対して上から目線だったり、軽率な発言をするような事務所もありました。

債務整理で後悔しないためにも、複数の事務所に相談をして相性の良い事務所を見つけましょう。
実績が多い事務所はもちろんおすすめなのですが、任意整理は年間で50万人以上が手続きをしていると言われているので、実績の多い事務所はたくさんあります。

そのため、債務整理の実績が多いというのは比較項目ではなく、前提条件として考えましょう。

24時間相談可能と書かれているところもありますが、電話やメールで相談できるわけではなく、相談の申込が受付けできますという意味です。機械で受付をしているので24時間できるのは当たり前です。

女性の方で、借金の相談を男性にはしたくない…という方もいると思います。

そのような女性に向けて、女性が対応する女性専用窓口を設けている事務所があります。
借金というのは人には知られたくないプライベートな悩みなので、相談するのはなかなか気が進まないかもしれません。特に女性の方で男性に借金のことは相談したくない…という方もいると思います。 本記事では債務整理に強い事務所の中から、女性専用の窓口を用意しているおすすめの弁護士事務所・司法書士事務所を解説します。...
2020年現在、給料ファクタリングに関するトラブルが増えています。

ヤミ金の再来とも言われていたりと特殊な対応が求められるため対応できる事務所は限られていますが、対応な可能な事務所について以下の記事で紹介しています。

>>給料ファクタリングに強い弁護士・司法書士は?払えない場合はすぐに相談を!
債務整理の相談をしたい事務所を決めたら、実際に相談をしてみましょう。

無料相談の申込ページから相談申込をすると、事務所の営業時間であれば数分〜1時間以内を目安に電話がかかってきます。



初めて事務所に無料相談をする方は不安もあるかもしれませんが、特に難しいことはありません。

こちらから話を進めていく必要はなく、基本的に事務所からの質問に答えて相談をしていくことになります。

どこの事務所からも以下の内容は聞かれますので、ざっくりとした数値でも構いませんので答えられるように準備をしておきましょう。

借金の相談で聞かれること
・どこからいくら借りているか

・いつ頃から借りているか

・支払いの遅延はあるか

・毎月の収入はいくらか

・給料の振込み口座はどこの銀行か
僕が債務整理をしたときの悩みも含めて、債務整理のよくある質問とその回答を紹介します。
Q.債務整理をすると周りにバレますか?

任意整理の場合は会社や家族にバレる可能性は少ないです。個人再生や自己破産はバレてしまう可能性もあります。

Q.弁護士事務所や司法書士事務所には本当に無料で相談だけできるのですか?

できます。借金の相談をしたからといって、すぐに債務整理の依頼をするか決める必要はありません。
ちょっと考えたいなら「検討します」と言ってよく考えましょう。その事務所に依頼をしたくない場合は「今回は辞めておきます」とでも言えば連絡が来ることはありません。

Q.無料相談ではどのような相談ができるのですか?

債務整理の手続きの中で、あなたの借金解決に最適な方法を提案してくれます。
その他、毎月の返済額がいくら減るかなど具体的な話ができます。

参考記事:借金の相談で弁護士が教えてくれること【無料・匿名可能】

Q.債務整理をするのに面談は必須ですか?

原則として面談は必須になっています。
地方の依頼者に対しては手続きの間のどこかで弁護士・司法書士が出張して面談をしてくれる事務所が多いです。

Q.債務整理と任意整理の違いがよくわかりません

債務整理は任意整理・個人再生・自己破産といった借金解決方法をまとめて表現した言葉です。任意整理は債務整理の中の手続きの1つです。

参考記事:任意整理とは?手続きの概要と利用するべき人をわかりやすく解説!

Q.奨学金は債務整理できますか?

奨学金は保証人がついていることがほとんどだと思いますので、保証人に請求がいってしまいます。
奨学金があって保証人に請求がいくと困る方は、任意整理で奨学金以外を整理の対象にしましょう。
借金で生活が厳しくなりはじめているなら、すぐに動き出した方が良いですよ。

借金の負担がある程度増えてくると、自力で解消していくのはかなり難しいので。

悪化してどうしようもなくなる前に、まずは一歩踏み出しましょう!

思い立った今こそ、まずは無料相談から始めてみてください。