人と企業の未来を描く!
SDGs達成働き方改革プログラム

一般社団法人未来のワークデザイン研究所

SDGs達成働き方改革プログラム

「SDGs達成働き方改革プログラム」とは、多様な人材が、互いに尊重し、支え合える「しなやかで強い組織」を創るプログラムです。

誰もが安心安全な職場で、それぞれの強みを発揮し、関わり合うことで、「人を大切にする社会」の実現を目指しています。

特に、働き方に制約のある育児や介護、治療中の人達が、仕事と両立できるように、制度や仕組みを整備し、同時に一人ひとりの意識改革に取り組んでいきます。

貴社の課題を解決するための制度や仕組みの整備は、人材確保・離職防止に効果的で、モチベーションもアップさせます。
 
 また、安全衛生管理から攻める取組みは、「こころと身体の健康」を保つことで、ケガの防止・ミスの防止・不正の防止につながり、生産性を向上させます。

 そして、SDGs達成働き方改革の鍵は、組織の対話力です。課題の「見える化」と職場の「言える化」が変化を促します。

問題解決のためのヒューマンアプローチ

✧育児・介護離職防止コンサルティング
✧仕事と治療の両立支援コンサルティング

●意識改革➡【アンコンシャス・バイアスアプローチ】

✧女性活躍推進コンサルティング
✧ハラスメント防止コンサルティング

●活性化
➡【働きがい・アプローチ】

✧生産性向上のための人事評価制度
✧同一労働同一賃金コンサルティング
✧行動指針(クレド)・ルールブック作成
✧シニア人材活性コンサルティング

●リスク管理➡【安全衛生アプローチ】

✧経営経営推進コンサルティング
✧ストレスチェック活用快適職場づくり
✧保健師による健康管理サポート
✧育児・介護離職防止コンサルティング
✧仕事と治療の両立支援コンサルティング

育児離職・介護離職・治療離職支援は、
企業の利益につながります

ダイバーシティ推進コンサルティング
多様性を活かす「ポジケア・アプローチ」

優秀な人材の定着は、企業の競争力、業績拡大、顧客満足につながる重要な経営課題です。
育児・介護・治療等で働き方に制約のある社員だからこそ、その経験を組織マネジメントに反映させれば、多くの気づきを促し、企業を持続的に成長させる力になります。

しなやかで強い組織を創る「ポジケア・アプローチ」に取り組みましょう。
①セルフ・ポジケア(社員本人への支援)
➁ライン・ポジケア(管理監督者への支援)
③ボス・ポジケア(経営戦略への支援)
④ソト・ポジケア(外部専門的支援)

ポジケア・アプローチ

業 務 内 容

すべての人に健康と福祉を

・健康経営推進
・ハラスメント防止プログラム

ジェンダー平等を実現しよう

・育児・介護・治療離職防止プログラム
・ダイバーシティ・マネジメント
・社員座談会(介護・イクメン等)コーディネート

働きがいも経済成長も

・人事評価制度、行動指針策定
・同一労働同一賃金制度構築

一般社団法人未来のワークデザイン研究所は、労務管理の国家資格である社会保険労務士を中心としたコンサルタント集団です。SDGs達成のための働き方改革を進めるためには、コンサルティング力に加え、労務管理の正しい知識が必要です。私たちは、法律家として、実務家として、貴社に寄り添って、人を大切にしながら、生産性を向上させる具体的取り組みを支援いたします。

お問い合わせ
tel 06-4392-7683
当事務所について

代表理事 メッセージ   沼田 博子

社会的課題の解決と貴社の未来づくりを同時に実現するためには、対話と仕組みづくりが重要です。多様な人材が、活き活きと働く職場づくりを目指していきます。

事務所概要

連絡先 社会保険労務士法人ハーネス内
代表者 沼田 博子
事業内容 研修・コンサルティング事業、相談・コーディネート事業、調査研究事業
所在地 〒543-0055 大阪府大阪市天王寺区悲田院町8番26号1305号
電話 06-4392-7683
連絡先 社会保険労務士法人ハーネス内

アクセス

一般社団法人未来のワークデザイン研究所

tel 06-4392-7683
社会保険労務士法人ハーネス内

住所:〒543-0055
   大阪府大阪市天王寺区悲田院町8番26号1305号