はじめまして!

ご訪問いただき嬉しいです。

いちご🍓4児ママ(@EriAyase15 )こと、
綾瀬 えり
と申します。

ここでは、私の自己紹介をさせていただいていますので、

どうぞ、お時間の許す限りお付き合いいただけますと幸いです✨

【私ってこんな人】

美し国、三重県在住

1982年生まれのアラフォー

8月ブログ開始予定の

ワーママです。

私のことが大好きな

4歳年下の旦那さまと

8歳、6歳、4歳、2歳の

わんぱくな4人の子供達と

私の父母との8人暮しです。

我が家は自営業(運送会社)で、両親共働きの家庭でした。

物心ついた頃には父は社長兼、長距離トラックドライバーをしていたので

現地朝一のため夜中に出て行く事も多く、早く寝る父の眠りを妨げてはいけないと

母から注意を受けていたのもあって、とても気を使っていました。

とにかく仕事仕事で忙しく朝は早いし、帰りは遅い。

一緒に過ごす時間が極端に少なく、顔を合わせても特に話しかけてくる事も遊んでくれる事も

なかったので、同じ空間にいてもどこか緊張してしまい子供ながらにどう接していいのか分からず

本当にこの人は私のお父さんなのだろうか?と思うほど父の事がよく分からず怖い存在でした。


一方で母のことは大好きだったのですが、母は会社の経理担当で仕事をフルタイムでしていたので

私は姉と妹、祖父母と過ごす時間が圧倒的に多く、幼稚園時代も小学生時代も帰ってきた時に、

母が家にいないという寂しさから母のエプロンを握りしめて涙することもありました。

そばにいて欲しい時にいてもらえない悲しさや、不安がいつもどこかにある中で

私の要求(欲しいもの、行きたいところなど)を受け入れてもらえない事があると

「私のことが嫌いなんやろ!」

「私なんて、おらんだら(いなかったら)いいんやろ!」

「死んだる!」などと怒り散らして母を困らせていました。


いつしか、

私を見てほしい。

話を聞いてほしい。

嫌われたくない。

私のことどう思っているんだろう。


そんな思いが強くなり、人の目を気にしたり、考えを先読みしたり

人間関係において誰からも好かれようと、作り笑いをよくするようになりました。

本音がなかなか言えなかったり、人に嫌われるのがこわくてなんでも人に合わせたり

自分を高めるために人をけなしたりすることもあって、すごく感情的でイライラしやすかった

時期がありました。

自らが起業した私の両親は、「やりたいことを、やりなさい。」自分の道は自分で切り開くという

教育方針で、習い事も色々とさせてくれました。

進路を選択する時、「自分は何がしたいのか」が1番重要だということで、高校、短大、就職先も

自分がどうしたいのか"自らが決める"というところを尊重してくれました。


私はその頃、幼稚園の先生とパテシェという2つの夢を持っていて

短大(幼児教育)へ行くか専門学校(製菓)へ行くか迷っていた時

「幼い頃から続けてきたピアノが活かせて、免許や資格が必要な先生という仕事と

趣味や独学でも出来るお菓子作りを比較すると、先生への道を先に進んでみてはと思う。

けど、製菓の道へ進むとなれば日本にとどまらず、フランスでもどこでもとにかく一生懸命

取り組みなさい」と親としてのアドバイスがあり、最終的な決断は私に任せてくれました。

私は幼児教育の道を選び、短大卒業後、募集枠1人の、自分の出身園に就職することができて

"幼稚園の先生になる"という「夢」を叶えることができました。

同期がいなかったことで、必然的に先輩先生方の輪に入って行くしかなったので、仲良くなるのも早く

相談事なども親身になって聞いてもらえる環境でしたし

園児達からは「せんせいだいすき!」と沢山言われ、自分の得意分野の絵を描くことや工作、

人前で話すというスキルもどんどん磨かれて研修や、実践を通して幼児教育の素晴らしさを

実感しながら、とても充実した日々を送っていました。


1年目の頃は結婚したら辞めて子供が幼稚園に入る歳までは一緒に過ごす。と思っていたのに、

いつしか結婚しても子供ができても、ずっとずっと続けたい!

まさに天職だと思うほどになっていたのです。

幼稚園在職中に結婚、出産、育休、復帰を経験し、同じ経験をした先輩先生方や

園児たちの保護者からは、親となった私への親近感や信頼度が増し、後輩たちからは憧れられたりと

とにかく仕事が楽しくて仕方がなかったんです。

大好きな旦那さんがいて、子供がいて、したい仕事が出来て幸せだなと思っていました。



しかし、順風満帆に過ごしていた日々の生活環境が少しずつ変わってきてしまったのです。


私の就職した幼稚園はバスの送迎もあるマンモス幼稚園で、仕事は朝早く帰りも遅かったので

必然的に我が子が保育所で過ごす時間も長いし、冬場のお迎えは外は真っ暗でした。

大変なこともいっぱいあるけど続けてこれたのは天職だと思っていたから。

でも、フルタイムでの仕事と子育てとの両立は1人、2人と子供が増えていくにつれ

難しくなってきたのです。

我が子が急な体調不良で保育所を休む事になっても、責任感と人にどう思われるかを気にして

私は仕事を休むと言えなかったし、30人近くのクラスを1人担任で受け持っていて

休ませて欲しいと言えない暗黙のルールのようなものもありました。

急なお迎えの電話が来ても行ってあげられず、自営業だから融通効くでしょと

母にお願いして私はフルで働いていました。


そういった事が何度もあって

自分の子供が1番大切なはずなのに私はなにをやってるんだろう…

子供が病気でしんどい時にママを求めていても、側にいてあげられず幼稚園(職場)で

園児達と笑って歌って走り回って

「みんな大好きだよー」とか言って過ごしている自分は一体何なんだろう。

お金をいただいて雇っていただいている以上責任もあるし仕方がないことなのか。

私自身子供の頃寂しい思いをしてきたじゃないか…

私は何のために働いているんだろう。

悶々とした気持ちで日々葛藤していました。

幼稚園では行事が多く持ち帰りの仕事も沢山あり

家で仕事をしていると、まだ幼い我が子が寄ってきて色々触ろうとするんですよね。

ある日のこと、

「さわったらダメ!」

「お仕事してるから邪魔しやんといてね!」と言っている私の姿を見て

主人が

「子供がかわいそうや。幼稚園の先生っていう仕事が好きなのは分かる。持ち帰りの仕事があるのも

知ってる。応援したいとも思う。けど、子供は関係ないやろ?ここは家庭で職場じゃない。子供の前で

仕事はするなよ。」と言ったのです。

ハッとしました。


子供はママが大好きでそばにいたい、そんな思いでいるだけなのに

「ダメ」とか「邪魔しやんといて」とか突き放すようなことを言ってしまっていたんです。

子供に申し訳ない気持ちで涙が溢れ、何度もごめんねと伝えました。

その日を境に持ち帰りの仕事は夜、子供を寝かしつけてからと決めて取り組みました。

朝から晩まで、いや、夜中までフルパワーで仕事をしていた

そんな日が続き体力的にもしんどさを感じていた時、

第3子の妊娠が発覚しました。

嬉しい!という思いとともに

仕事辞めよう!そう決断しました。


主人は

「やりたい!っていうからやったらええやんって応援してきただけで、絶対働けなんて全く

思ってないし、俺が働いてるんやし大丈夫。しばらくは子育てに専念したらええよ。」って

言ってくれました。


幼稚園教諭という夢を叶えたということは、私にとって成功といえるけれど

家族犠牲の上に成り立った成功は成功とはいえない。ということに気づいたのです。

3人目出産後、空いた時間を使って以前から興味のあった

ナチュラルフードコーディネーターの資格を取りました。

もう一つの夢である、食に関する仕事がしたいという気持ちがあったからです。

また、その後4人目も授かって、4人の子供の子育てを通じて日々多くの気づきや学びがあり

それを私と同じく子育て中のママさんへ発信、共有していきたいという思いもでてきました。

そんな時、たまたま夜子供を寝かしつけた後に見ていたYouTubeで、ある1人の子育てママの動画と

出会ったのです。

はじめの方は、ビジネス色の強い動画でしたが1時間ほどの知的エンタメとしても面白いもので


☑️子供との時間を大切にしたい。

☑️将来を見据えて収入源の確保は必要。(主人だけに頼らない)

☑️自分のやりたい事が出来て、他者貢献にもなる仕事がしたい。

そんな私の思いを全て叶える事ができる、今までにない驚きの働き方が

そこにはありました。


誰もが、自分の理想のライフスタイルを考えた時に

"収入と時間の確保"というのは、とても大切ですよね。


子育て中や仕事をしている人にとってありがたい、家事、育児、本業の傍らでも隙間時間で出来る

その仕組み作りの方法は、かなり衝撃的で知らないと損だとも思ったしみんなに伝えたい

そして、みんなで豊かになっていきたい。

そしたら、この世の中全体が明るくなっていくんじなないかって本気で思ったので、今私は本業の

会社役員の仕事の傍らコミニティの企画に参加、運営に携わっています。

【私の夢✨】

"子育てママ.パパを応援したい"その思いから

「子育てママ、パパが子連れで集えるカフェ」を地元で作り地域活性化を目指します。

 

実際に9年弱ママをしてきて感じたり、よく耳にしてきた事をまとめると

*もっと同じ年代の子どもを持つママ同士仲良くなれる場所がほしい。

*ゆっくり食事やおやつを食べながら親子でリラックス出来る場所がほしい。

*もっと気軽に相談出来る人、場所が身近にほしい。

*ママ達がもっと活躍できる場がほしい。

*ママ達の学べる場が欲しい。

この全て叶える事が出来る場所を作りたい。

自分が経験してきたからこそ思うのです。

日々不安だらけの育児をもっともっと楽しんで毎日笑顔で過ごし

子育て中のママがイキイキと出来る環境を作りたい!!

 

ママが笑顔で家族も幸せ♡

一人ひとりママが輝く事で街が活性化していく。

ママ同士情報交換できる環境をつくり、子育て出来て幸せだったなと思える魅力溢れる街を作る

プロジェクトを全国展開していきたい!

これが今の私の夢です。

【あなたの夢は何ですか?】

あなたはやりたい事をする為

ご自身が取り組みたい事業や

趣味などに集中できる

収入と時間の確保ができたらいいなと

思ったことはありませんか?


一度仕組みをつくってしまえば

永遠に働き続けなくても

毎月の収入が安定しているので

自由な時間も増え

趣味や家族サービスに

時間を使うこともでき、

真に幸せで自由なライフスタイルを

手にすることができます✨

「子育ても仕事も楽しい方がいい」

そんな仲間と活動しています。

大袈裟かもしれないですが、

この世に生きる全ての人が夢や希望を持ち

目標に向かって活き活きと明るい毎日を送れたら…

考えただけでも笑顔になりますよね✨

そんなきっかけを、私は提供していきたいのです🍀

【人生を豊かにするために】

私の参加しているコミュニティでは

個人でお金を作るのに必要な
『考え方・文章力・金融知識💰』を
身につけることができ、

SNS・ブログ運用や、情報販売が
できるようになります✨


また、メディアに強いメンバー、
多数の先輩起業家のサポートもあり

自分のやりたい事業が
実現しやすいのです✨

人の不幸は見たくない!

みんなで良くなりたい!!

だから私は、あなたへ届けます✨

これが、人生の転機となったという方も多く

今後働く上でも、
とても役に立つ内容の

たった1つの◯◯を!

詳しくは、LINE@で🍓


今なら期間限定🌈✨
【8月末日まで】

LINE@登録特典として

夢実現の為、私が4人の子育てと会社役員の仕事の傍ら
旦那に内緒で月◯◯万円稼ぐことを可能にした
新時代の働き方を特別に!
✨無料✨でシェアします✨

LINE@は
下記ボタンから🌈✨

ココをクリック🍓
↓↓↓

一緒に夢を叶えましょう✨

"今の生活(現状)を少しでも良くしたい"という

あなたのお力になれたら幸いです✨


最後までお付き合いいただき

ありがとうございました🍓