ファスティングとは
一定期間、普段の食生活を一定期間中止する事で、休むことなく、ずーっと動き続けている消火器官の疲労をやわらげ、消化器官の疲労をリセットさせるといわれています。


定期的にファスティングを行う事で、消化器官をいたわり、ご自身の体重管理の意識も啓発して頂けます。

●こんな方に●
●毎日不規則な食生活でカロリー過多が気になる方に
●生活習慣を見直したい方に

ファスティングは 断食 苦しい というイメージがあるかもしれませんが、
現代生活の不必要なカロリー摂取を見直して頂き ご自身の健康 美容感覚を さらに広げて頂くことにお役立ていただけます。

ここまで ファスティングのことを ざっくり定義させて頂きましたが 、以下で 具体的な方法 ポイントなどを ご説明していきます。

いつも一日三食を摂取されている場合
体は常に24時間稼働し続けたままの消化工場状態で、
 体の自然治癒力による消化器官のメンテナンス時間が持たれず、消化器官に負担が出やすくなるといわれています。
定期的なファスティングは
消化器官のメンテナンスをしていただく事とも言えます。

ファスティングを行って頂く場合
身体への負担を軽減するために
ファスティングと同じ日数の準備期間と回復食を取って頂く必要があります。
準備食と回復食
ファスティング期間は 個人差 その時の状態で違いますので
トレーナー様がその都度ご提案してあげてください。
具体的な方法はTai Tokerau  Honey Ltd のファスティングプログラムで受講して頂くことも出来ます。
三日間のファスティングをされるとすると以下のようなスケジュールになります。

1日目から3日目 準備食
4日目から6日目 ファスティング実施期間
7日目から9日目 回復食
7日目から9日目 回復食

ファスティングのポイント

ファスティング中の水分について
人間は、通常時は食事に含まれる水分も含めて体に必要な水分を摂取していますが、ファスティングにより食事を制限するとその分、水分が不足します。
ですのでファスティング中は意識的に水分を摂取しましょう。
ファスティング中の胃酸を薄めるためにも、水分は必要です。
なぜファスティングに生マヌカハニーがおススメか
マヌカハニーは体に必要な最低限の糖質 タンパク質 脂質を摂取して頂けますし
本物のマヌカの糖質は、単糖類と言い、それ以上分解が不必要な糖質なので、消化器官を無駄に働かせないので、ファスティングの目的である消化器官を休ませるという目的の理に適っています。
これが、加糖された本物ではないものになると、単糖類ではないので、消化に負担がかかってしまい、ポーズだけのファスティング期間になってしまい、せっかくのファスティング期間が無意味になるので、
100%ピュア純粋マヌカハニーをお使いいただかなくてはなりません。

ファスティングで必要最低限の栄養素だけ取り入れて頂く事で
ファスティングが行われいつもの過剰な栄養素が供給されなくなると、今まで余っていた余分な蓄積物が、エネルギーの資材として使われます。この時 最低限必要な栄養素を持っている生マヌカハニーを取って頂くことは、体に必要な筋肉などは減りにくく、理想的なファスティング補助がされます。
同時にビタミンCの接種も
生マヌカハニーは、栄養的にほぼ総合食ですがビタミンCだけは補充して頂かなければいけません。
薬局でお手軽に入手頂ける
粉末のアスコルビン酸を摂取して頂くことをお勧めします。
ファスティングの副産物
ファスティング中は集中力が増すといわれていますので、この時期に、普段はしない集中力が必要なことをされるのもおすすめです。
私は、ファスティング中は、資料整理などにあてています。
ファスティングが終わった後も
ファスティングが終了!お疲れさまでした!頑張った!っていう後が、一番要注意です。
ここで一気に食べてしまうと、メンテナンスされいた消化器官に大きな負担が起きてしまいます。
シュレッダーに大量の紙を入れた時の紙詰まりみたいな感じです。
いや、例えがおかしいですが、今まで食べてない分はいつもより食べても大丈夫 と思いがちですが、ここで、回復食から始めて 徐々に戻さないと すべてが無駄 むしろ やらなければよかった という 紙詰まり状態 故障 になってしまう ので くれぐれも注意です。
ここまで すっきりされた 皆様なら 大丈夫 しっかり フィナーレまで楽しみましょう。
ファスティングで必要最低限の栄養素だけ取り入れて頂く事で
ファスティングが行われいつもの過剰な栄養素が供給されなくなると、今まで余っていた余分な蓄積物が、エネルギーの資材として使われます。この時 最低限必要な栄養素を持っている生マヌカハニーを取って頂くことは、体に必要な筋肉などは減りにくく、理想的なファスティング補助がされます。
同時にビタミンCの接種も
生マヌカハニーは、栄養的にほぼ総合食ですがビタミンCだけは補充して頂かなければいけません。
薬局でお手軽に入手頂ける
粉末のアスコルビン酸を摂取して頂くことをお勧めします。
ファスティングが終わった後も
ファスティングが終了!お疲れさまでした!頑張った!っていう後が、一番要注意です。
ここで一気に食べてしまうと、メンテナンスされいた消化器官に大きな負担が起きてしまいます。
シュレッダーに大量の紙を入れた時の紙詰まりみたいな感じです。
いや、例えがおかしいですが、今まで食べてない分はいつもより食べても大丈夫 と思いがちですが、ここで、回復食から始めて 徐々に戻さないと すべてが無駄 むしろ やらなければよかった という 紙詰まり状態 故障 になってしまう ので くれぐれも注意です。
ここまで すっきりされた 皆様なら 大丈夫 しっかり フィナーレまで楽しみましょう。