案内人 松本
出身:兵庫
趣味:料理、アニメ鑑賞、声優

2019年3月に大学院を卒業後、
一部上場の製造業に勤めている

毎月の通信費安くしませんか?


毎月の通信費高いなぁ
給料の他に収入があればなぁ





それ、、、
同時に解決できます!!
それが格安SIM事業です!!!

そもそもSIMとは

人生において何に人はお金を使っているのか?
家、保険、教育、車、など色々あるかと思いますが、
実はスマホが普及してから
「通信費用」が非常に大きなウエイト
を占めるようになってきています。

年間約5万円スマホ費用が
安くなったらどうでしょうか?

20歳から70歳まで50年間スマホを持つとしたら、250万円もの節約になります

格安SIMはこれから伸びる

総務省の統計データによると
SIMサービス事業者の契約者数は何と・・・892万件

2013年末と少し古いデータですが・・・
同じ総務省の統計データで日本の携帯電話の加入契約件数は、
1億4739万件

 ここから計算していくと日本の携帯電話数における格安スマホ・格安SIMの割合は6.05%

日本の携帯電話数から考えると、
格安スマホ・格安SIMの割合はまだまだ少ないといった印象です

ただ、先の総務省の格安スマホ・格安SIMサービス事業者
の2014年末契約者数は、前年同期比+35.4%と
大幅に増加しています

私がおすすめするのはaffiricoのunimobile

afficoではSIMの購入、紹介ビジネスが可能です
■初期費用 
  初期登録手数料:3,000円
 SIM発行手数料:1,000円
      送料:500円
________________
        合計4,500円
■継続費用 かけ放題
時間の縛りなし)+モバイルデータ通信50GB
                4,400円

注)3年契約 解約金15,000円

50GBの世界

まず、50GBを30日で割れば1日あたり約1.67GBです
これはNetflixなど最新の動画配信サービスで
高解像度動画を2時間ほど見られる量です
「1.67GBで2時間」というのは
あくまでも高画質に限った場合です

ある程度の画質で構わないのなら
休みの日は1日中見ていても
50GBに収まるといえます

月々の料金の
比較はこちら

月々のボーナス
はこちら

まとめ

まだまだ始まったばかりのビジネスですし、
格安SIMの需要は今後伸びると考えられます

こんな記事も出ています

よって2020年5月時点でまだまだブルーオーシャンなビジネスです

デメリットはAPNの設定があるくらいです

しかし、説明書、サポート共に万全なので問題にならないと思います

Q&A

Q.国際電話は無料?
A.以下の場合は追加料金が発生します。

SNSや通信サービス(0570等)などの有料番号への架電
国際電話、国際SMS、海外でのパケット利用

Q.通信容量の繰越しはできる?
A.いたしかねます。
 日常生活で使用する場合は50GBで事足りるかと存じます。

Q.Lineアプリの引継ぎはできる?
A.はい、もちろん可能でございます

Q.法人契約はできる?
A.現在はいたしかねます。順次対応していく予測がでております。

Q.1人で複数の回線の契約はできる?
A.こちらも現在はいたしかねます。順次対応していく予測がでております。
ご購入・質問の場合は
以下からお願い申し上げます
      mail:
gakkou2017_02@yahoo.co.jp
Line:以下のQRコード
またはボタンを
ご利用ください