これはいわゆる音楽説話です。
音楽説話が古ければモノオペラとルビをふるのもいいでしょう。
女三人による遊芸の旅。
歌う人 語る人 奏でる人。
彼女たちは聞いて見てくれる人々を訪ねて旅を続けます。
そして其処で出会い そこはたちまちー劇場ーになる。
他の何処にも無い たった一つの劇場!です。
                          (台本・詩・演出:加藤直)

日程:2017年10月1日(日) 
①開演/15:30(開場/15:00)
②開演/18:00(開場/17:30)
チケット:2,500円
定員:各回40名程度
 場所:松本・栞日

チケットお申し込みはこちらまで

mitsuyoshi.u@nifty.com(植杉)
yy.akasaru@gmail.com(赤坂)
office@ritsuyukai.com(栗友会)

栞日(sioribi)

栞の日と書いて、sioribiと読みます。
心地よい暮らしのヒントを集めた本屋です。
栞の日。
それは、流れ続ける毎日に、そっと栞を差す日のこと。
あってもなくても構わないけれど、
あったら嬉しい日々の句読点。
さざ波立っていた心が凪いで、ふっと笑顔が咲くような。
今日が、あなたの栞日になりますように。

“sioribi” is a day when you gently place a bookmark in you drifting days. It’s like a little punctuation mark that brings calmness to your mind, and a smile to your face. May your today be “sioribi”.

店舗案内