お子様に学費の心配をさせたくないパパママへ!
商品を売らないお金のプロにお子様の将来のお金のことを相談しませんか?

お金の心配はしなくていいから、
好きな道に進みなさい

将来お子さんにこんな言葉を掛けてあげたくありませんか?
こんなお悩み、ありませんか?



「学資保険に入りたいけど、どこの会社の商品がいいの?」

「そもそも学資保険ってどんな保険なの??どうやって選んだらいいの??」

「学資保険以外にも上手にお金を積み立てできる方法はあるの?」


など、積み立てを始めるまでにこんなことでお悩みになることはありませんか?

しかも、子育てで時間的にも精神的にも余裕の無い中で各社の商品の資料請求をして、資料を読み込んで比較してって、なかなかな労力ですよね。

そのお悩み、よくわかります。

「人生の三大資金」と呼ばれる資金の一つが教育費です。

そんな大きなお金のことですから、色んな情報を集めて、良い方法を選びたいですよね。
お子様の成長に連れて教育費は増加!
お子様が小さいうちはさほどお金は掛かりませんが、塾や習い事のお金、クラブ活動の道具や遠征費など、お子様の成長に連れて出費はどんどん増えていきます。

後になればなるほど貯めにくい状況になるのが一般的ですので早めのスタートが大事ですね。
大学進学資金の目安は4年間で1000万円?!
進学先にもよりますが、私立大学に4年間通い、アパート等で下宿した場合には4年間で1000万円前後が目安になると言われています。
人それぞれ違いますが、こんな大きなお金を直前に用意しようと思ってもなかなか難しいですよね。
積立の方法で将来数百万円の差!
そんな進学資金を準備する王道と言えば学資保険ですが、最近の低金利の影響で学資保険も損をしてしまうものも多くあり、その魅力は薄れてきています。
 また、学資保険だけでなく色んな選択肢がありますので、選び方次第で学資保険以外の選択肢も検討することでお子様が進学する頃に何百万円の差になることもあります。
積立の方法で将来数百万円の差!
そんな進学資金を準備する王道と言えば学資保険ですが、最近の低金利の影響で学資保険も損をしてしまうものも多くあり、その魅力は薄れてきています。
 また、学資保険だけでなく色んな選択肢がありますので、選び方次第で学資保険以外の選択肢も検討することでお子様が進学する頃に何百万円の差になることもあります。

そんな進学資金のことを、第三者の立場のお金のプロが、無理なく、効率的に貯めるサポートを行います!

ご相談いただくことでこんなメリットがあります

☑将来お子様が選べる進路を増やすことができる

☑様々な商品を比較し、どの商品にするか悩む時間と労力を少なくできる

☑進学資金だけでなく、人生で必要なお金のことがわかる



お金は生きていくため大事なもの!

でも、お金の教育を受けてこなかった私達日本人は資産形成や貯蓄、保険、ローンのことはいざその場に直面して売り手側からの情報だけで大事なお金のことを決めてしまいがちです。

その結果、学費や老後の資金など必要なお金が準備できない、勧められた投資商品で預金を減らしてしまった、ムダな保険料を払ってしまい貯蓄ができないなどの問題が起きています。

保険商品、金融商品は本来は効率よく将来必要になる資金を作ったり、毎月少ない保険料を支払うことで大きなお金の不安を解消したり、顧客の人生を豊かにするためにあります。

でも、そんな本来の目的を見失い、「ノルマを達成するために」「今月はこの商品を何軒」など売り手側の都合で営業されていることが多いのが日本の金融・保険業界の実情です。

お子様の大事な進学資金を作るのですから、売り手の都合で勧められた商品より、自分で納得して選んだ方法、良い商品で積み立てしたいですよね?

金融商品や保険商品は「売られる」のではなく、「自分で選ぶ」ことで今使えるお金に余裕を持ち、将来必要になるお金をしっかり残すことができます。

この小冊子はそんな第三者の立場から、あなたにとって最適な方法を見つけていただくために作成しました。


今すぐ下記の請求フォームからお申込み下さい!

小冊子の請求はこちらから

【営業時間】9:00〜19:00
080-5442-2503
面談中、講演中で電話に出られないこともございますので緊急の場合を除きできるだけ資料請求フォームをご利用下さい。

ファイナンシャルプランナー小川の紹介

県内ではお馴染みの『トキっ子クラブ様』の「にいがた子育て住宅ナビ」のコーナーにて住まいのお金について寄稿致しました。
県内ではお馴染みの『トキっ子クラブ様』の「にいがた子育て住宅ナビ」のコーナーにて住まいのお金について寄稿致しました。
教育資金の積立にも金融、税金、保険の知識を用いて考えることが効果的です。そんな幅広い知識を持って売り手側の立場ではない、相談者様の立場に立った提案をすることができるのがファイナンシャルプランナーです。

当事務所では日本FP協会に掲げられているファイナンシャルプランナーの行動指針に沿い、特定の金融機関の利益のためではない、顧客利益を最大化するための提案を行っております。
小千谷まちゼミや、自主開催のセミナー等で教育資金をはじめ、住宅ローンのこと、老後の資金作りのことなど大切なお金の知識の普及に勤めております。
参加してくれた方からは好評いただいております(^^)
小千谷まちゼミや、自主開催のセミナー等で教育資金をはじめ、住宅ローンのこと、老後の資金作りのことなど大切なお金の知識の普及に勤めております。
入力いただいた個人情報は厳重に管理し、お客様の同意なしに第三者への提供致しません。小冊子の発想、当事務所からのご案内に関すること以外の用途には一切使用致しません。また、ご請求によりいつでも情報を開示、削除致します。