<オンライン受講でも効果的>

チームを繋いで
強くする
ソーシャルタイプ
コミュニケーション講座

自分を知る相手を知る
「合わせる力」が身につきます


研修のねらい

◎新人から管理職までチーム全員で受講することでチームのコミュニケーション力を向上させます。
◎誰でも習得可能なわかりやすいソーシャルタイプメソッドを活用し、相手のタイプに合わせた対話術を学びます。


◎「合わせる力」をつけ苦手な人を無くし、コミュニケーションにおける緊張感を和らげます。

◎対面コミュニケーションから遠隔でのコミュニケーションへスムーズに移行ができます。

◎新人・若手の早期育成に役立ち、チームの潤滑油になることができます。

研修の特長

<ロジカルに学ぶ>
  • 10万人のパーソナルデータが導いたタイプ論を用い、自分を知る・相手を知ることから相手に合わせたコミュニケーション術を学びます。

<仕事の効率化を図る>

  • 自分の特長を知り、相手の特長に合わせたコミュニケーションをとることで、双方の精神的負担を軽減し、さらには仕事が早く進みます。

<5分で関係構築の糸口が探れる>

  • 初めて会う人との関係構築が短時間でできるようになり、対人対応のストレスが軽減します。

研修の効果

◎ソーシャルタイプの理解ができ相手のタイプを見極める力がつきます

◎相手の特徴に合わせたコミュニケーションの基礎ができます

◎苦手なタイプであっても早く関係構築ができます

◎コミュニケーションをとる際に緊張感が和らぎます

◎何よりチームでのコミュニケーションをとるのが楽しくなります

プログラム概要
オンライン講座の運営ポイント

オンライン講座用プログラムセッション

※オンライン講座ならではの特長を活かし、様々な手法を取り入れています。
※講師自らが多数回のオンライン講座を受講した経験をもとにした、
 運営プログラムです
※所要時間については、参加人数や理解度によって多少前後しますが100名の標準的時間を示しました
※休憩は45分~60分で1回です
※運営中はチャットを使い、いつでも参加しやすい状況を作ります。意思表明やその時の気持ちを伝えるなど、気楽なコミュニケーションを取れるようファシリテーションします

◎休憩時はパフォーマンス向上の為にスゴレッチ(ストレッチ)を取り入れます

1. 講座の狙い・自己紹介(45分)
(はじめにシステムの動作確認をします。動作確認は画面投影資料で説明します)
(自己紹介はブレイクアウトセッションを活用し、参加者数名でのグループを組み横の繋がりを作ります)

丁寧に進行することで、オンライン講座が初めての方でも安心できる場を作ります

2. ソーシャルタイプ理論とは自己を知る(60分)
(ソーシャルタイプ理論について、見方を説明します。まずは自己のタイプを判定してみます)※事前にワークシートを配布

(事前に実施をしていただいたマルコポーロテストは事前にフィードバックを行い、読み込みをしていただきます)

自己を客観的に見る目を養いコミュニケーションの特長を理解します

3. 相手のタイプを知る・見極める(60分)
(ここでは上司やチームメンバーのタイプを判定してみます)
(チャットを活用しソーシャルタイプの意見だしをします)

相手のソーシャルタイプを判定し把握します

4. 相手のタイプに合わせたコミュニケーション技術を学ぶ(90分)
(コミュニケーションのタイプ特長を解説します)

(ブレイクアウトセッションをフル活用をし、様々なタイプの人と5分間の関係構築ロールプレイングを繰り返します)

習うより慣れろ!
ロールプレイングで実践を積むことで苦手なタイプを無くします

5. 質疑応答・感想交換(30分)
(質疑応答・感想はチャットで全員で展開します)


ソーシャルスタイル理論とは
<マルコポーロテスト>

◎「ソーシャルスタイル」とは、アメリカの産業心理学者である
デビッドメリル氏が提唱しているコミュニケーション理論のことで

◎人のコミュニケーションスタイルを、

「感情」と「自己主張」の2軸によって4つに分類するもの

◎この4つのスタイルから、自分と相手の特徴を理解し、
適切なコミュニケーションのヒントを得ようとするものであり、

◎現在、世界中の多くの企業で取り入れられているコミュニケーションメソッドです

※この研修では事前にマルコポーロテストを実施していただきます。

ソーシャルスタイル4タイプ

人と接するときに
無意識に行っている

社会的態度・言動を観察し
4つのタイプに類型化


それぞれの違いを認識することで
他者との関係性を良好なものにしていこうとする考え方です

※ソーシャルスタイル理論や
マルコポーロについて
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

実施概要

1. オンライン講座の場合

  • 受講人数は要相談ください。推奨はチーム(組織)単位での受講が効果的です。
  • 所要時間は5時間~6時間。分割して実施することも可能です。
  • 使用システムはご相談の上決めさせていただきます。
  • 研修実施前に「マルコポーロテスト」をご受検いただきます。

2. 集合研修の場合

  • 受講人数は最小6名~最大18名まで。推奨する人数は12名です。
  • 所要時間は6時間(1日)
  • 研修実施前に「マルコポーロテスト」をご受検いただきます。

 

お見積り概要

2020年度内実施・半額キャンペーン!
以下の定価の半額でご提供します
※講師料のみ半額

【オンライン講座の場合】

3時間講師料 15万円
受講料(マルコポーロテスト実施を含む)1人1万


【集合研修の場合】
1日講師料 40万円
受講料(マルコポーロテスト実施を含む)1人1万

※別途、講師交通費として実費を頂戴いたします。
※消費税は含んでおりません。
※ケースについてのカスタマイズご要望の場合は別途企画料を頂戴します

講師プロフィール

斉藤 由美子


都立高校卒業後、株式会社日本リクルートセンター入社(現リクルートホールディングス)採用事業SPIおよび人材開発事業を中心に人材ビジネスに従事し、リクルートグループに28年在籍。

コールセンターを活用した顧客満足度向上の販売モデル確立、SPIテストセンターの立ち上げ、中小企業向け研修公開コースのリクルートマネジメントスクールをブランド構築から立ち上げまでを担い推進。

リクルートマネジメントソリューションズでは、子育て復職第一号のパイオニアとして復職半年後には管理職の任に再度就く。

リクルートマネジメントソリューションズを卒業後は、中小企業へ転職、同時に神奈川県庁人事顧問として官民の副業を遂行。2013年5月に株式会社シーウインプロ設立。

起業しながら、中小企業3社での経験をする。
採用アウトソーシング企業での研修立ち上げ、財務会計コンサル企業での人材事業立ち上げ、特許を持つIT系広告企業での人事顧問と人事関連や事業立ち上げに従事する。

仕事人生37年。2人の息子を育てあげたシングルマザーでもある。

組織コンサルの実績を活かし、組織改善や、人材育成、研修講師など、人周りの悩みを解決する組織作りのコンサルに従事。

株式会社シーウインプロ 
代表取締役 斉藤由美子

<認定資格>
米国CTI認定CPCCプロコーチ
キャリアコンサルタント
GCDFキャリアカウンセラー

<提携>
株式会社レイル マルコポーロテスト正規代理店
HRプロファイラー

まずはお気軽にお問合せください
株式会社シーウインプロ

info@seewinpro.co.jp