このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
受付時間:9:30~12:30
休診日:木,日,祝

奈良動物二次診療クリニックの
CT検査
Computerized Tomography

X線CT(以下:CT)では身体の内部構造を詳細に
描出することができます。これまで分からなかった
多くの病気がCT検査によって明瞭化します。

母親が子供の体調不良の訴えに
耳を傾けるようにCTは言葉を
しゃべれない動物たちの
身体のトラブルに耳を傾けます。
☎︎電話窓口
木,日,祝日休み

麻酔について

動物のCT検査においては多くの場合で全身麻酔が必要です。

CT検査を受ける動物のほとんどは何かしら疾患を持っている状態ですので
麻酔には十分な注意が必要です。

当院では重篤患者の検査を行うことが多いためCT検査では十分なトレーニングを受けた
獣医師や動物看護師が実施しています。

また、CT検査前の診察で麻酔に耐えられるだけの体力がないと判断された場合には
CT検査を延期もしくは中止することもございますのでご了承ください。

CT読影・診断について

当院でのCT検査は日帰り検査です。
読影と診断は撮影したその場で行いますので
お迎えの際には
CT検査結果を聞いて帰ることができます。

CT読影は米地院長と
町田CT担当獣医師が行います。

米地院長はこれまで15年以上ペットの
CT検査に携わっており
読影症例数は1万症例を超えている
CT検査の専門家です。

非常にまれで診断に苦慮する疾患であった場合は当院の学術顧問である。
岐阜大学の前田教授に診断/治療について指示を仰ぐ体制を整えています。

3D-CTについて

CT画像は3D-CT像で説明します。
 本来のCT画像は白黒の断面像でありCT診断医は断面像で読影を行っています。

しかしながらこの白黒の断面像というのはCT画像に慣れていない人にとっては
理解が難しいものです。

3D-CT像によって「どこが」「どのように」なっているのか分かりやすくなります。
これを感覚的理解と言います。

また外科手術が必要な症例については
外科支援画像を作成し、
手術が安全にスムーズに実施できる
アシストを行います。

3D-CTのスケジュールについて

CT検査スケジュールです。
CT検査では多くの場合全身麻酔をかけますので
検査前日深夜0時から絶食、検査当日朝6時からは絶水としていますが、
夏の暑い日などでは少々のお水は
飲ませても構いません。

午前の外来診療時間にお預かりして、
午後にCT検査、夕方17時ごろに
お迎えいただき結果を説明します。
生検結果は後日改めてご報告いたします。

CT検査は全て予約制です。
検査日とお預かり時間をあらかじめ予約下さい。

主治医の先生へ

当院のCTはToshiba社製16列ヘリカルCTです。
最小スライス厚は0.5mm、
ガントリ回転速度は0.6秒/周、

AIDRという優れたノイズリダクション機能によって低線量で良好な画像を得ることができます。
全身麻酔撮影を基本としていますが
症例の体調によって高速撮影モード設定を行い

無麻酔撮影も実施可能です。

撮影後には3D像を含めたCTデータを入れたCD-Rをご家族にお渡ししますのでご自身の施設で
CT画像を確認することができます。

 ご紹介いただいた大切な患者さんを
大切に扱ってCT撮影を行います。

CT検査料金

Price
基本料金
   ~10㎏     45,000 円
10㎏~20㎏     50,000 円
20㎏~      55,000 円

※患者さんの体重によって料金は異なります
麻酔料金も含まれた価格です。
血管造影 5,000円~

※頭部や胸部の撮影では多くの場合で
血管造影が必要です。
脊髄造影
10,000 円

※椎間板ヘルニア症例で実施されることの多い手技です。
生検
細胞診     3,500 円
ツルーカット  8,500 円
脳脊髄液採取  6,500 円
その他

皮膚の上から注射針で採材します。特殊な採材器具での採材脳炎などの診断に必要です。
必要に応じて選択します。
脊髄造影
10,000 円

※椎間板ヘルニア症例で実施されることの多い手技です。
JCB・VISA・AMEXなど各種クレジットカードをご利用いただけます。
当院はアニコム損害保険の対応病院です。

CT検査料金の例

トイ・プードル
避妊雌、13歳齢、肝臓腫瘤の精査の為にCT

初診料・・・・・・・・・・ 3,000 円
CT基本料金・・・・・・・・45,000 円
末梢血管造影・・・・・・・ 5,000 円
CTデータCD-R持ち帰り・・・500 円

合計  53,500 円(税別)

ラブラドール・レトリバー
雄、10歳齢、前立腺癌の疑い

初診料・・・・・・・・・・・3,000 円
CT基本料金・・・・・・・・・55,000 円
胸部撮影追加・・・・・・・・15,000 円
末梢血管造影・・・・・・・・5,000 円
ツルーカットバイオプシー・・8,500 円
病理組織検査・・・・・・・・13,000 円
CTデータCD-R持ち帰り・・・500 円

合計  100,000 円(税別)

ラブラドール・レトリバー
雄、10歳齢、前立腺癌の疑い

初診料・・・・・・・・・・・3,000 円
CT基本料金・・・・・・・・・55,000 円
胸部撮影追加・・・・・・・・15,000 円
末梢血管造影・・・・・・・・5,000 円
ツルーカットバイオプシー・・8,500 円
病理組織検査・・・・・・・・13,000 円
CTデータCD-R持ち帰り・・・500 円

合計  100,000 円(税別)
☎︎電話窓口
木,日,祝日休み

施設紹介

GUIDE 
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

診療時間

AM:9:30 - 12:30
/
/
/
CT/手術
/
/
/
CT/手術
/
/
/
*外来診療は完全予約制です
*予約はお電話でお願いします
*CT/手術の時間もお電話は通じます
☎︎電話窓口
木,日,祝日休み

診療科・担当医

Staff

米地謙介 KENSUKE YONEJI

・奈良動物二次診療クリニック医院長
・奈良県獣医師会学術理事
・獣医麻酔外科学会近畿地区委員
・PennHIPメンバー
【担当科目】
・整形外科
・CT画像診断
・腫瘍外科
・一般外科
<略歴>
 大阪府堺市出身
 1997  日本大学獣医学科卒
 1997~ 紀の川動物病院勤務(和歌山県)
 2000~ 松原動物病院勤務(大阪府)
 2002   麻布大学付属動物病院
       整形外科/神経外科研修
 2004~ アサヒペットクリニック院長就任
 2005~ ネオベッツVRセンター CT主任
 2014   奈良動物二次診療クリニック開院
医院長

米地若菜 WAKANA YONEJI

・奈良動物二次診療クリニック副医院長/腫瘍内科担当
・日本獣医がん学会 第二種認定医
【担当科目】
・腫瘍内科 
<略歴>
兵庫県丹波市出身
 1999 麻布大学獣医学科卒
 2000 のうしょう動物病院勤務
 2001 山本動物病院勤務
 2001 タフツ大学腫瘍科 留学
 2002 アサヒペットクリニック勤務
 2004 ペンシルバニア大学腫瘍科 留学
 2015 奈良動物二次診療クリニック勤務
VOICE

米地若菜 WAKANA YONEJI

・奈良動物二次診療クリニック副医院長/腫瘍内科担当
・日本獣医がん学会 第二種認定医
【担当科目】
・腫瘍内科 
<略歴>
兵庫県丹波市出身
 1999 麻布大学獣医学科卒
 2000 のうしょう動物病院勤務
 2001 山本動物病院勤務
 2001 タフツ大学腫瘍科 留学
 2002 アサヒペットクリニック勤務
 2004 ペンシルバニア大学腫瘍科 留学
 2015 奈良動物二次診療クリニック勤務
VOICE
西田 周平 SHUHEI NISHIDA
・奈良動物二次診療クリニック獣医師
担当科目 ・CT診断、軟部外科
略歴 略歴兵庫県出身
 2013 鳥取大学農学部獣医学科卒
 2013 大阪府の動物病院で勤務
     腹腔鏡手術、CT検査に携わる
 2018 奈良動物二次診療クリニック勤務
略歴 略歴兵庫県出身
 2013 鳥取大学農学部獣医学科卒
 2013 大阪府の動物病院で勤務
     腹腔鏡手術、CT検査に携わる
 2018 奈良動物二次診療クリニック勤務
橋田 梓 AZUSA HASHIDA
・奈良動物二次診療クリニック動物看護師・主任
担当科目 ・動物看護師統一認定機構
・認定動物看護師
担当科目 ・動物看護師統一認定機構
・認定動物看護師

アクセス

店舗名 奈良動物二次診療クリニック
受付 午前9:30~12:30
休診日
木、日、祝
電話番号
場所
〒631-0061 奈良県奈良市三碓5丁目20-7
事業内容
旧ホームページ
会社名
チャネルベット CHANNEL VET
場所
〒631-0061 奈良県奈良市三碓5丁目20-7
駐車場は6台分ご用意しております。車でお越しの際はご利用下さい。

Check!!
Facebook

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

Facebookにて奈良動物二次診療クリニックの
情報をご提供しております。
ぜひご覧下さい。