なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

テープ起こしを業者に依頼する
メリットは?
おすすめの業者について

録音した音声を文字にすること、それをテープ起こしと言います。自分で出来ると考える人も多いですが、意外と業者依頼する人も少なくありません。今回はテープ起こしを業者依頼するメリットやおすすめの業者などについて紹介していきましょう。

テープ起こしを業者依頼するメリット

こちらでは、業者にテープ起こしを任せるメリットについて見ていきましょう。現在、業者依頼を悩んでいる人もメリットを知ることできっかけになるのではないでしょうか。

 ・時間の節約

テープ起こしは音声を文字にする、と言えば簡単に思えるかもしれません。しかし、慣れていない人が行うと時間を取られてしまいます。例えば、5分前後の英語スピーチであっても1時間から2時間ほどの時間がかかってしまうのです。しかし、テープ起こしに慣れている業者に任せれば自分の時間を別の作業に使うことができます。

 ・クオリティが高い

テープ起こしのプロに依頼することで、クオリティの高いものに仕上げてもらえます。英語の場合などは単純に訳せばいいというものではありません。分かりやすい文章にしなければいけないのです。そういったスキルはプロならではのものと言ってもいいでしょう。

 ・専門分野に特化している

テープ起こし業者には、各専門分野に精通したプロがいます。特に医学関係のテープ起こしなどは専門知識がないと上手く文章をまとめられないと言われているのです。プロがいる業者に依頼することで、理想のテープ起こしをしてくれます。

テープ起こし会社の特徴について

こちらでは、テープ起こし業者がどんな特徴を持っているのかを見ていきましょう。特徴を知ることで依頼しやすくなる人もいるのではないでしょうか。

 ・料金が異なる

テープ起こしに関する費用は、相場があってないようなものです。つまり、業者によって費用スタイルが異なるので、同じ作業内容でも業者ごとに費用が大きく変わる場合があります。専門分野の場合、精通したスタッフが対応するかしないかでも変わるようです。

 ・納品速度

業者によって納品速度も変わってきます。目安として60分の音声で約3日と言われているようです。ただ、オプションを追加することで最速納品を可能にできることもあります。ただ、これはすべての業者が対応しているわけではないようです。

 ・専門分野

各業者によって在籍している専門家が異なります。例えば、A社では医療関係の専門家がいるけれどB社にはいない、ということもあるのです。


テープ起こし業者の選び方

テープ起こし業者と言っても数多くあるのでどんな基準で選べばいいか悩む人も多いです。こちらでは、選び方の基準について見ていきましょう。

 ・納期

急ぎで仕上げて欲しい場合は、納品速度で決めるのもひとつの方法です。ただ、業者によっては納期だけを重視するとクオリティが低いものを納品されることもあります。すべての業者とは言いませんがそういったリスクがあることも覚えておきましょう。

 ・費用

多くの人が重視するのが費用ではないでしょうか。業者によって文字単価と案件に分かれるため、意外と高額になってしまうこともあるようです。業者選びの際は複数業者を比較しながら決めることをおすすめします。

 ・対応

納品されたものの修正対応なども受けてくれるかチェックしましょう。クオリティが低いものが仕上がってきた場合、依頼主としてはやり直しをしてもらいたいはずです。極端に安い業者の場合は修正を受け付けないところもあるので気をつけてください。

おすすめのテープ起こし業者

こちらでは、おすすめのテープ起こし業者を見ていきましょう。現時点で業者選びに悩んでいる人は候補のひとつにしてみてください。

 ・ボイテックス

リーズナブルな料金設定ながらも高品質のテープ起こしが期待できる業者です。Pマークも取得しているので、情報漏えいなどでも高いレベルで対応してくれます。安心して依頼できる業者のひとつとして多くの人に注目されている業者です。

 ・コエラボ

幅広いジャンルに対応してくれることで注目されている業者です。校正はダブルチェックをしていることから、品質重視の業者と言ってもいいでしょう。

 ・シーズンソリューション

豊富な実績を持つライターが多数在籍している業者です。受付から納品まで担当制になっているので、担当が変わることで起こるミスなどを防ぐことができます。初めてテープ起こしを依頼する人にも分かりやすい体制を整えていることで有名です。

テープ起こしに関する他の特徴などを知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

テープ起こし業者は数多くあり、業者の数だけスタイルがあります。
何を重視するのか、どんな特徴やサービスがあるのかなどを
はっきりさせてから依頼をするようにしましょう。
安易な業者選びは後悔することになりかねないので気をつけましょう。