ならわ三区のこども食堂
サンクテーブル



美味しいご飯と
笑顔のひととき


サンンクテーブルへ
ようこそ!


私たちにできること??
美味しいご飯をつくること!!
という小さな試みからスタートした、ならわ三区のこども食堂サンクテーブル。2016年6月のスタートから回を重ね、4年目を迎えました。これもひとえに、サンクテーブルにお心、お力を寄せてくださる皆様のおかげだと心より感謝いたします。これからもサンクテーブルが、ここに集う子どもたち、そして関わる全ての人たちにとって温かい場所であり続けられるよう歩んで参ります。引き続き、ご支援ご協力をお願い申し上げます。

◆主催 
  半田市成岩第三区 コミュニティー推進協議会
  子育て支援部会 協力団体
  青山女性の会 

[食べることは、生きること!]

サンクテーブルでは、地域の方々がご提供くださる新鮮野菜を中心に献立を考え、素材の持ち味を大切にしながら調理しています。旬の美味しさを伝えたい!食材の持つ力を子どもたちの健やかな育ちにつなげたい! と願うおばさんたちの愛情をたっぷり添えて。
[地域の公民館で開催]
● 原則 毎月 第4土曜日
学校、公民館行事の都合で変更になることがあります。 
★開催日や内容は青山児童センターに置かれるチラシで確認できます。

● 神戸公民館 1階ホール
● 11:00~13:00
● 約30食を用意
● こども 無 料    
               

[温かなご支援のもと]

サンクテーブルの主催は、半田市成岩第三区 コミュニティー推進協議会 子育て支援部会の協力ボランティアグループ 青山女性の会です。会のメンバーに加え、調理やこどもの見守り、会場設営などを一緒にしてくれるの有志サポートスタッフや食材や運営費のご寄付をしてくださる方々など、たくさんの方々のご支援を得て運営しています。"地域の子どもたちは地域で見守っていこう"とみなさんが一肌も二肌も脱いでくれる。そんな温かな手に支えられた、ならわ三区のこども食堂です。
                              
[ごはんができるまでの時間も、大切]

子どもたちに「来てね!」と伝えてあるのは11時。お昼ごはんを食べ始める12時までの1時間は、ボードゲームやトランプ、お話などをしてみんなで楽しく遊びます。また、持ってきた宿題をして過ごす子もいます。年齢の違う子どもたち同士、見守りをしながら一緒に過ごしてくれる地域の人たちとのふれあいが生まれる大切な時間です。
            
[美味しいごはんと、笑顔のひととき]

「いただきます!」の掛け声とともに、みんなで一緒にお昼ごはん。お腹いっぱい食べてもらいたいから、おかわりも用意します。みんなで食べると、"美味しい! ×楽しい!! " 笑顔が溢れるひとときです。   
 

 
[青山女性の会]

主催の青山女性の会は、半田市成岩第三区のボランティア団体です。設立から15年余り、子育て支援を中心に、さまざまなコミュニティ活動のサポートを担って参りました。子育て真っ只中の30代から、子育てを終えた60代まで約20名の会員が在籍しています。
「できる人が、できる時に、楽しみながら!!」を会のモットーに、女性の集まりという会の特色を活かしながら地域活動に携わっています。
[温かなご支援のもと]

サンクテーブルの主催は、半田市成岩第三区 コミュニティー推進協議会 子育て支援部会の協力ボランティアグループ 青山女性の会です。会のメンバーに加え、調理やこどもの見守り、会場設営などを一緒にしてくれるの有志サポートスタッフや食材や運営費のご寄付をしてくださる方々など、たくさんの方々のご支援を得て運営しています。"地域の子どもたちは地域で見守っていこう"とみなさんが一肌も二肌も脱いでくれる。そんな温かな手に支えられた、ならわ三区のこども食堂です。
                              
開催スケジュール  (10月〜12月)

     ◆10/22 (火・祝)
◆11/23 (土)
◆12/21 (土)

日程が変更となる場合もありますので、
開催日が近づきましたら再度確認下さい
 ★サポートスタッフ★ 募集
 


こども食堂の運営に
携わってみませんか?
サポート内容は

↓↓こちら↓↓
● 調 理
● 記 録・受 付
● 食事の会場の
 設営・撤収
● こどもとの遊び
● 学 習
サポートスタッフとしてご協力いただける方、また食材のご提供や活動資金のご寄付をしていただける方など、さまざまご支援を随時募っています。あらかじめご連絡いただける場合は見学や視察も承ります。サンクテーブルに関する詳しい内容は、担当まで気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

■メール  k.sawada0922@gmail.com
■電 話  090-5874-5301 
■担 当  澤田恵子