こんなお悩みありませんか?

  • コロナで事業環境が大きく悪化した
  • いまの仕事が10年後に残っているのか不安
  • 会社でDX担当になったけれど、何をしたら良いのか自信がない
  • 会社の将来に不安を感じる
  • 時代の変わり目にチャンスを掴みたい
  • 会社をもっと成長させたい
  • 会社をもっと成長させたい

10分で学ぶDX(デジタル・トランスフォーメーション)

このワークショップに参加すると

  • 『成功するDX 失敗するDX』のエッセンスを理解できる
  • DXに取り組むにあたり、やらなくてはいけないこと、やってはいけないことが分かる
  • 今後10年で、世の中がどの程度変わるのかを実感できる
  • デジタル化のインパクト を実感できる
  • いまの仕事をどこから、どうやって変えていくべきかが分かる  
  • DXに取り組むにあたり、やらなくてはいけないこと、やってはいけないことが分かる

こんな方が対象です

  • 会社でDXの担当になって今から勉強したいと思っている
  • DXという言葉は知っているが自社にどう適用できるか相談したい方
  • デジタル化やIT化にチャレンジしているがうまくいかなくて困っている方
  • すでに取り組みつつあり最新の知識を勉強したい方
  • すでに取り組みつつあり最新の知識を勉強したい方

日時:2020年7月30日(木)20時~21時 懇親会21時~
場所:Zoom
参加費:1,000円(8月20日までに、本書を購入いただき、後日リンクをお送りするフォームにて申請していただいた方には、全額返金*いたします)

* ただし、コンビニ・ATM払いでチケット購入された方は、返金手数料として500円引かれてしまうため、半分しか戻りません。


出版における私の思い

あらゆるテクノロジーの進化による恩恵を受けて、世の中が劇的に変わり、企業をとりまく環境も劇的に変化しようとしています。
そんな中、日本でも経産省がDXレポートを発表して、危機感を露にしました。それから3年がたち、大企業もようやく重い腰を上げ始めたところです。

しかし、ほとんどの人達は、DXとこれまでのIT化の違いを理解しておらず、その先に陸地がないことを知らずに、向かいつつあります。
そして、企業のパートナーとなるべきITベンダーの多くも、同じくDXの本質を理解せず、したがって当面の自社の売上のためにこれまで通りのIT化の延長で、顧客企業にIoT、ビッグデータ、AIの導入を勧めようとしています。

このままでは、日本はグローバル競争に負け、海外IT産業の植民地となり、貧困国に転落してしまうでしょう。
私は、自分の周囲がそんな重く暗い未来に埋もれて欲しくないです。そこで、少しでも多くの人たちに本質を知ってもらい、本当の危機と機会を感じてもらい、新しい社会システムを自ら創り上げていくような企業に変革してほしい。そのような思いで本書を出版しました。

講師

兼安 暁
DXTコンサルティング株式会社 代表取締役

1967年東京生まれ。

米国系コンサルティングファーム、ベンチャー企業、一部上場企業を経て、フリーのコンサルタントとして独立。

日本で最初に基幹システムをLINUX上で導入。Tポイントの立ち上げに、リードアーキテクト兼システム総責任者として貢献。
小売流通、貿易、金融、IT、製薬、旅行業、メディア、通信、EC、航空宇宙など、あらゆる産業を経験。

2016年より、Fintech、Retechを中心に起業支援。米国、東南アジアで事業を自ら立ち上げ中のものも含め、これまでに200以上のDX案件に携わる。

既著に、『イラスト&図解でわかるDX(デジタルトランスフォーメーション)』(彩流社、2019年)がある。