まとめて手続きで
  加入者証もまとめて届く!

現場で忙しく働く一人親方様の代わりに手続きができる。
提出が大変な加入者証も代わりに手続きした方のところに届く。
一人親方労災保険の手続きを楽にできる方法をご紹介!

下請けの一人親方さんを使う建設会社さんへ
こんな時ありますよね・・・

下請けの一人親方さんは忙しくて、労災保険の手続きする暇がなさそう・・・
たくさん一人親方さんがいるから、一度に加入手続きができたら楽なのに・・・
加入者証を現場に提出しないといけないけど、下請けの一人親方さんから集めるのは大変
手数料がかかるから、支払いをまとめてしたい
たくさん一人親方さんがいるから、一度に加入手続きができたら楽なのに・・・

   そんなときは・・・   
一人親方労災保険RJC
 とりまとめ加入です!  

一人親方労災保険RJCのとりまとめ加入なら・・・

ポイント
1

本人の代わりに申し込みができる

一人親方さんは現場でお仕事。毎日忙しくて一人親方労災保険の加入手続きをしているヒマもありません。

そんなときは、ご家族や建設会社が一人親方さんに代わって一人親方労災保険への加入申込みができる「とりまとめ」をご活用ください。

忙しくてもカンタンに一人親方労災保険に加入できる「とりまとめ」は、一人親方さんの3人に1人がご利用しています。
ポイント

加入者証をまとめて受け取ることができる

下請の一人親方さんを使う建設会社さんが一人親方さんを「とりまとめ」で加入手続することで、加入者証は「とりまとめ」で申込した建設会社にお届けできます。

加入者証を集める必要がなくなって、とても楽になります。

「とりまとめ」を最初に取り扱ったのは、日本最大級の一人親方労災保険RJCなんですよ。

ポイント

まとめて支払いができる

下請の一人親方さんを建設会社さんが「とりまとめ」で加入手続すると銀行さんに支払う振込手数料も1回分でOKなんです。

一括で支払えるので振込手数料の負担も少なくて済みます。

「とりまとめ」とは、下請の一人親方さんを使う建設会社、一人親方さんにとってもWIN-WINの関係でいられます。

問題解決は私にお任せください

とりまとめ加入申込書はこちらからどうぞ!