10名限定
【残り3名】
  未来の教育について考える

自分の言葉で教育を語ろう

申し込み

教師にとって必要なものは何でしょうか?おそらく答えを一つに絞ることはできません。しかし、答えがないからこそ私たちは真剣に教育と向き合わなければなりません。なぜなら、自分なりの考えを持ち、自分の言葉で教育を語れなければ、未来ある子どもたちを前に私たちは教育を行うことができないからです。今回のイベントは、教育に関心のある人が集まり、ゲストの話や参加者同士のディスカッションを通して自分の教育に関する考えを深めるためのものです。教育や教師に興味のある方のご参加をお待ちしています!

日程:2017年5月13日 13:30〜16:30
参加費:学生,1000円  社会人,2000円(当日集金)
定員:10人 / 場所:草津市立市民交流プラザ(滋賀県草津市野路1丁目15-5)
イベント終了後に懇親会を予定しています。奮ってご参加ください。

ページ下部のボタンよりお申込みください

ゲスト

浅見貴則

東京工業大学工学院経営工学系 博士課程
株式会社パラリア 代表取締役
学生時代から大手予備校講師、個別指導、映像塾アドバイザーをはじめ、家庭教師、フェロー、チューター、添削等、大学受験指導に関するあらゆる業務を経験。独自の数学セミナーを7回主催。大手予備校の東工大数学対策特別講師に抜擢された経験を持つ。ストレスから受験勉強を解放したいとの思いから大学受験専門サロンパラリアを起業。
現在は春日部と東京大学前で2校舎を運営。
浅見さんについての詳しい説明はこちらから
https://mycampus.jp/2016/07/05/asami/
パラリアについての詳しい説明はこちらから
http://kasukabe.pararia.jp/

会場

草津市立市民交流プラザ

JR南草津駅東口徒歩2分
滋賀県草津市野路1丁目15-5
草津市立市民交流プラザ 和室C