40代女性の育毛対策

40代女性の薄毛の原因は様々。ホルモンバランスの変化、ストレス、生活習慣、食事、ダイエットなどの要因で毛母細胞の働きが弱くなり、髪の毛は抜けやすくなります。成長期が短い男性と違い、女性の薄毛の特徴は休止期が長い傾向にあります。休止期の毛根に働きかけ、髪の毛の成長を促進することが薄毛対策に欠かせません。 
女性の薄毛のほとんどは「びまん症脱毛」です。頭頂部が全体的に均等に薄くなる症状で、頭皮が透けてきます。原因はホルモン、ストレス、加齢などが考えられます。女性のびまん症脱毛を改善するには栄養分を毛乳頭に届け、毛母細胞の分裂活動を活発にすることが重要です。血行が悪くなると栄養が不足し、毛母細胞の分裂活動が弱くなってしまいます。 

血行不良の原因としては加齢、ストレス、運動不足、動物性タンパク質の摂り過ぎ、睡眠不足、喫煙などがあります。これらの血流が悪くなる生活習慣を改善することが重要です。女性育毛剤を使用しても血流が悪いままだと栄養が十分に届かなくなります。育毛剤には血行促進、細胞活性化、保湿、炎症抑制などの働きをする成分が含まれています。生活習慣を改善しつつ、朝、晩の1日2回、頭皮に塗布して指の腹ですり込むようにマッサージをすることで、育毛を促進します。

40代女性に人気の育毛剤

NO1 リリイジュ

価格:5,076円
容量:75ml

ヘアサイクルを改善して育毛促進

女性の薄毛、育毛対策に欠かせないのがヘアサイクルです。ヘアサイクルには成長期、退行期、休止期があります。髪の毛のヘアサイクルは3~6年ですが、そのほとんどが成長期です。退行期は数週間、休止期は数ヶ月です。抜け毛が目立ち始めると女性の場合は休止期が長くなります。リリィジュに含まれる桑白皮エキスは休止期から成長期への移行をサポートし、ヘアサイクルを改善します。 

血行を促進して栄養補給

髪の毛の成長には毛乳頭に栄養を送り、毛母細胞を活性化する事が欠かせません。リリィジュには血流を改善する作用のあるセンブリエキスを配合。さらに、細胞をダイレクトに活性化するパンテノール、桐葉エキスを配合しています。毛母細胞の分裂活動を活発にし、髪の毛の成長をサポートします。

毛穴のつまりを抑制して抜け毛予防

40代になってくると頭皮は乾燥しやすくなります。乾燥すると毛穴がつまりやすく、フケや炎症がでやすくなります。リリィジュには保湿作用のあるヒアルロン酸、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k,ニコチン酸アミドを配合。頭皮環境を改善することで毛穴のつまりによる抜け毛を予防します。 

NO2. ベルタ育毛剤

価格:初回3,980円 以降4,980円
容量:80ml

血流改善をサポート

ベルタ育毛剤には血流改善作用のある有効成分「センブリエキス」「酢酸トコフェロール」を配合。血流改善作用によって毛乳頭に栄養や酸素を届けます。毛乳頭細胞に栄養が届くことで、毛母細胞の活性化を促進します。 

炎症を抑制

女性ホルモンが減ると頭皮は乾燥しやすくなります。その結果、外部刺激によって炎症が発生しやすくなります。ベルタ育毛剤にはグリチルリチン酸2k、ビワ葉エキス、ボタンエキスなどを配合し、炎症の発生を予防します。 

頭皮のエイジングケア

頭皮の老化には、活性酸素による酸化とAGE(終末糖化産物)による糖化があります。ベルタ育毛剤には酸化を抑えるプラセンタエキス、スターフルーツ葉エキスをはじめ、糖化を抑えるユキノシタ、シルバーバイン果実、うめ果実などを配合。頭皮老化を抑制し、育毛をサポートします。 

女性ホルモン成分を配合

ベルタ育毛剤には頭皮に潤いを与える16種類のアミノ酸を配合。アミノ酸は天然保湿因子として働き、頭皮の乾燥を改善します。ベルタ育毛剤はとろみのあるテクスチャーで、液だれしにくい特徴もあります。

NO3. 薬用ハリモア

定期価格:初回3,800円 以降5,800円 送料無料
単品:7,600円 送料650円
容量120ml
薬用ハリモアは28種類の天然由来成分を配合した40代におすすめの女性育毛剤。血流改善作用のある有効成分をはじめ、頭皮ケアをサポートする植物エキスなどを豊富に配合。薄毛対策と頭皮ケアをしっかりとサポート。 

薬用ハリモアは無添加にもこだわり。パラベン、香料、着色楼、鉱物油、石油系界面活性剤などのの刺激成分は一切使用していません。頭皮が敏感な人でも安心して使用できます。また、30日間の返金保証がついているので頭皮に合わない場合も安心です。

育毛成分で毛根の活性化

薬用ハリモアには血流改善作用のある有効成分「センブリエキス」、「ニンジンエキス」を配合。栄養や酸素を毛根に届け、育毛を促進します。 

その他、細胞活性化作用のある紫根エキス、タケノコの芽エキス、イソフラボンを含んだ発芽大豆エキスなども配合。細胞活性化作用により、毛髪のハリ、コシの改善をサポートします。

植物エキスで頭皮ケア

薬用ハリモアには炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、ビワ葉エキス、抗酸化作用のあるゴボウエキス、トマトエキス、黒豆エキス、ブナエキスなどを配合。その他、保湿作用のあるプレミアム椿オイル、ホホバオイルなども配合。 

頭皮の炎症、乾燥を抑え、フケやかゆみを予防します。また、紫外線や加齢による活性酸素を阻害することで、細胞へのダメージを抑制します。 

女性育毛剤選びのポイント

血流改善、細胞活性化成分を配合しているか

毛髪の成長には血流改善や毛母細胞の活性化が重要です。女性用育毛剤を選ぶ差にには血流改善作用のあるセンブリエキスや酢酸トコフェロール、ニンジンエキスなどの成分、細胞活性化作用のあるミツイシコンブエキス、t-フラバノン、サイトプリンなどが配合されている育毛剤がおすすめです。

頭皮ケア成分が配合されているか

女性の頭皮は乾燥しやすく、フケやかゆみの原因となります。フケやかゆみは毛穴の詰まりを引き起こし、毛髪の成長力を低下させます。育毛剤を選ぶ際には、炎症を抑えるグリチルリチン酸2kやビワ葉エキス、保湿作用のある桜エキスやゴボウエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸などが含まれているタイプをおすすめします。

その他の薄毛対策について

女性ホルモン

女性ホルモンは28~29歳をピークに減少してきます。そして更年期を迎える45歳から55歳の間に急激に分泌が減少します。女性ホルモンが減ることで肌の調子が悪くなり、髪の毛が抜けやすくなります。女性ホルモンの減少を止めることはできませんが、日々の生活習慣の改善で緩やかにすることは可能です。ここでは女性ホルモン、卵巣の働きを活発にする方法を紹介します。 

女性ホルモン対策で。おすすめは大豆に含まれるイソフラボンです。イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをします。豆腐や納豆、きな粉などにふくまれています。大豆だけでなくタンパク質をしっかり摂る事が卵巣には重要です。

栄養、食事

●タンパク質
髪の毛はタンパク質で出来ています。お肉、魚、牛乳、大豆などにタンパク質は含まれています。ただ、お肉ばかりだと血液がドロドロになりがちです。アミノ酸スコアの高い魚、卵、乳製品はしっかり摂る事をおすすめします。ダイエットをしている女性には脂の少ない鶏肉もおすすめです。 

●ビタミン郡
ビタミンも育毛には欠かせません。ビタミンは13種類あります。特に意識して摂りたいのはビタミンB郡、C、Eです。ビタミンB郡は皮膚炎や脂漏症皮膚炎を予防する働きがあります。さらに、代謝をあげる働きもあり、ダイエットにもおすすめの栄養素です。ビタミンB郡はレバー、卵、チーズ、鮭、ナッツなどに含まれています。

ビタミンCには抗酸化作用があり、活性酸素による血管や細胞の老化を予防する働きがあります。さらに、コラーゲンを作る作用もあり、髪の毛のハリやコシを改善します。ビタミンCはレモン、イチゴ、トマトなどに含まれています。ビタミンEには血流改善作用があります。大豆やとうもろこし、植物油に含まれています。 

●オメガ3
オメガ3とは不飽和脂肪酸の一種です。DHA,EPA,αリノレン酸があります。オメガ3には血中コレステロール値を下げる働きがあり、血行を良くすることで栄養分を毛根まで届けます。DHA,EPAはイワシ、サバなどの青魚に含まれています。αリノレン酸は菜種油、アマニ油、えごま油に含まれています。DHA,EPAはサプリメントで補給する事も可能です。


サプリメント

マイナチュレサプリメント

毛髪の原料たっぷり

髪の毛はタンパク質で出来ています。マイナチュレのサプリには、タンパク質の素になるアミノ酸をたっぷり配合しています。毛髪の原料として欠かせないメチオニンをはじめ、ミレットエキス、シスリン、ケラチンなどを配合。毛髪の原料を補給することで、育毛をサポートします。

代謝を促進する成分を配合

毛髪の生成には、アミノ酸からタンパク質に合成する必要があります。マイナチュレサプリには、タンパク質への合成をサポートする亜鉛やビタミンB6をはじめ、産後に欠かせない葉酸やビタミンB12などの造血ビタミン、セレンや銅などのミネラルも含まれています。

保湿成分配合で無添加にこだわり

ミノキシジルは血管を拡張する効果があります。女性用にはリアップリジェンヌがあり、ミノキシジルを1%配合しています。育毛剤よりも強い効果があり、発毛を促進します。

薄毛治療クリニックでは、内服タイプも処方されています。内服タイプはより効果があり、発毛促進を強力にサポート。

エクオール

エクオールの特徴

更年期の女性ホルモン対策では大豆イソフラボンを摂取する事が大切です。また最近では、大豆イソフラボンから作られる「エクオール」という成分に強い女性ホルモン作用があることがわかっています。大豆や納豆などに含まれるイソフラボンにはダイゼイン、ゲニステイン、グリシテインと呼ばれる3種類があります。このうちのダイゼインが腸内細菌によって「エクオール」に変化します。

ただ、このエクオールを生成できる女性は約半数しかいません。腸内細菌の働きは食生活や遺伝の影響をうけています。エクオールを産生出来る女性はイソフラボンの働きがしっかりでます。エクオールを体内で産生できない場合は、エクオール配合のサプリメントを摂取する事がおすすめです。エクオールが産生できるかは「ソイチェック」を行えばわかります。

エクオールには強い女性ホルモン作用があります。女性ホルモン作用によって血流や代謝が改善し、毛髪や肌をつくる細胞は活性化します。さらに、頭皮や肌の乾燥対策、骨の強化などの働きもしっかりとサポートします。

エクオールサプリで女性ホルモン対策

エクオール配合のサプリで有名なのは大塚製薬のエクエルです。エクエルには女性ホルモン作用の強いエクオールが豊富に含まれています。1日4粒で10mgのエクオールを摂取する事ができ、女性ホルモンにしっかりと働きかけます。エクオールをダイレクトに摂取できるので、吸収率も高くなります。

また、エクオールをシッカリ摂ろうとすると豆腐を毎日、半丁食べる必要があります。毎日、何らかの大豆製品を摂る事はなかなか大変です。サプリメントならエクオールをダイレクトに摂取でき、女性ホルモンにしっかりと働きかけます。抜け毛や細毛の改善に加え、骨の強化や更年期症状の緩和をしっかりサポートしてくれます。エクオールサプリメントは更年期症状に対して即効性もあります。更年期の抜け毛対策に加え、ホットフラッシュやのぼせなどの改善にもおすすめです。

ミノキシジル

ミノキシジルは血管を拡張する効果があります。女性用にはリアップリジェンヌがあり、ミノキシジルを1%配合しています。育毛剤よりも強い効果があり、発毛を促進します。

薄毛治療クリニックでは、内服タイプも処方されています。内服タイプはより効果があり、発毛促進を強力にサポート。