【インスタレーションとは】

「空間展示」とも言われる。
額に入れて壁に展示する通常の展示とは違い空間ごと展示にする方法。

展示物は立体であることが多く、
空間の中へ来場客が出入りして
触れたり体感したりできる展示も多い。

広義の「空間展示」には、
ショッピングセンターやデパートの
ショーウィンドウなども含まれる。
【箱庭とは】

文字通り「箱」の中の「庭」
英語では「ミニチュアガーデン」と言われているように小さな庭に見立てた箱の中にミニチュアを配置していくもの。

Wikipediaを抜粋すると、

箱庭は小さなあまり深くない箱の中に、
小さな木や人形のほか、

橋や船などの景観を構成する
様々な要素のミニチュアを配して、
庭園や名勝など絵画的な光景を
模擬的に造り、楽しむものである。
類したものに、盆景、盆栽がある。

我々は小さな部屋を「箱」と見立て、
我々の世界を「庭」として展開させる
箱庭インスタレーションをしています。

【展示のコンセプト】

生命のあわい

あわいとは"間"や"曖昧"という意味。
展示では生と死の間を表現しています。

生から死への移ろい。
死から生への循環。

はじまり、おわり、そしてまた、うまれる。

7日間の展示で日々変化する生命のあわい。
生命とは。
死とは。
生と死とは。

【展示空間内での写真撮影】

フォトグラファーによる撮影(要予約)

展示空間とあなたを
一つの作品として写真に納めます。

展示の中に溶け込む。
作品のお面を手に違う自分になりきる。
非日常のあなたの姿を残してみませんか。

予約・詳細についてはコチラから。
【展示の時間について】

予約撮影とのコラボ企画のため
イレギュラーな時間設定になっています。
ライブペイントやコーヒーの提供もあるので
緩やかにお待ちいただけると思います。
 

11:00~11:40 観覧OK

11:40~12:00 撮影

12:00~12:40 観覧OK

12:40~13:00 撮影

13:00~13:40 観覧OK

13:40~14:00 撮影

14:00~14:40 観覧OK

14:40~15:00 撮影

15:00~15:40 観覧OK

15:40~16:00 撮影

16:00~16:40 観覧OK

16:40~17:00 撮影


【壁画ペイント】

絵描きソルトライブペイント

■16日(月)〜20日(金)
ハチノスの蔵に描かれている龍図を描き足します。
※見学自由

みんなで生命の樹再び!

■22日(日)
今描かれている生命樹のペイントを塗り消して、
みんなで新しい樹を完成させよう♪
※参加費500円

◼︎主催&空間展示
絵描きソルト/ Shiori Ueda

耳の聴こえない絵描きソルト。

壁画・ガラス絵を中心に制作しています。
ぽっこりかわいい神さまの絵も。

「何色か分からない」と言われるソルトカラー。

その色に染めるコンクリートブロックを製作中。

ソルトのFacebook公式ページ

◼︎アートディレクション(監督・演出)
イマヲカシ/今岡 寛之

コンサルタント。
イマヲコンサルというコンサルのサービスを提供。
箱庭のあわいにはアートディレクターとして参画。
展示の世界観を深める提案をしている。

イマヲカシのFacebook

◼︎撮影
フォトグラファー/町野 健

フォトグラファー。
関東を中心に活動しながら、全国を飛び回ってアクティブに活動中。
ファインダー越しに立つ人の個性を最大限に引き出す写真が人気を博している。

町野健のFacebook

◼︎展示
猫面&猫絵師/池田要

猫絵師・要。
猫のお面や猫グッズを作る作家。
猫と江戸と怪奇なものが好き。

今回の展示の世界観に合わせた作品を新たな手法で製作。
展示する猫のお面を手に取って頂けます。
お面に込めた世界観を感じてみて下さい。

池田要のFacebook

◼︎展示
苔アート/Kozue Takaya

苔っぽいデザインのものを作る作家。
人工苔を使った作品をメインに製作している。
今回は天然の苔も使用した作品も製作。

#kokemusume

Kozue TakayaのFacebook