平成開成会主催
第1回
ペン剣ワークショップ

2017年11月12日(日) 14:00~18:00
開成学園 第一会議室にて

今すぐ申し込む

開成の後輩だから伝えたい、
後輩だから伝えられる

キャリアデザインをテーマとした若手OB向けの少人数ワークショップです。

「様々な業界の知見を広めたい」
「社会で活躍している先輩の話が聞きたい」
「進路について悩んでいる」

そんな学生・社会人の皆さんの参加をお待ちしています。

第1部 講演会 (14:10〜16:20)

テーマ
「キャリアの節目で考えたこと」
「学生時代に身に付けてほしいこと」

Academia

劉 醇一 (H5卒)

千葉大学大学院工学研究院 都市環境システムコース 准教授

東京理科大学理学部卒業、東京工業大学大学院総合理工学研究科博士課程修了(博士(工学))。科学技術振興機構技術員・研究員、東京工業大学原子炉工学研究所助教を経て、平成27年より現職。専門は、触媒化学・化学工学。現在は、スマートシティの実現に向けた高性能化学蓄熱材の開発等、今後必須となる省エネルギーシステムの要素技術に関する研究を展開している。

Technology

竹内 秀行 (H12卒)

株式会社ユーザベース インキュベーション担当専門役員 CTO

東京工業大学にて情報科学、特にソフトウェア工学を学ぶと同時に、個人事業主として働き始め、在学中にIT系ベンチャーを2社起業。経営者兼開発者として大規模分散配信システム等、数多くのシステムを生み出す。
2008年6月より、株式会社ユーザベースの創業時に参画。「SPEEDA」「NewsPicks」「FORCAS」の設計・開発を担当。現在は、インキュベーション担当専門役員チーフテクノロジストとして技術トップおよび新規事業開拓を担う。2016年10月に東証マザーズ市場への上場を経験。

Business

宮崎 善輝 (H10卒)

テモナ株式会社 取締役

大学時代、探検部にてベネズエラのテーブルマウンテンにて世界初地下水脈と水晶床を発見。新卒でアクセンチュアに入社。その後、ベンチャー数社の事業立ち上げに参画。現在はテモナ社へ取締役として参画。2017年4月に東証マザーズ市場への上場を経験。

第2部 グループディスカッション (16:30〜17:45)

3グループに分かれ、各講演者とディスカッションや質疑応答を行います。

気兼ねなく議論したいことや質問したいことをぶつけてください。

ファシリテータ役として平成開成会運営が参加します。

会の詳細

日時 2017年11月12日(日) 14:00〜18:00
場所 開成学園 第一会議室 (高校職員室左脇入り口から)
参加費 500円 (軽食・資料代として)
服装 自由
参加費 500円 (軽食・資料代として)

応募について

対象 開成高校を平成元年以降に卒業した方
定員 50名程度
〆切 2017年11月11日(土)正午まで
(定員に達し次第、〆切とさせていただきます。)
応募方法 下のボタンを押して開いたページの応募フォームのご記入をお願いいたします。
定員 50名程度

問い合わせは平成開成会 kaisei.heiseikai@gmail.com までお気軽にどうぞ
(平成開成会について → https://www.facebook.com/kaisei.jounin/ )

多くの皆様のご参加を
お待ちしております!