なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

畑から育てた、完全国産靴下。

「毎日のお気に入り」が増えれば、その分だけ暮らしは豊かになる。

3年後にも履きたくなるような、「あなたの愛用品」と言える靴下を目指して、畑から育てて、靴下を編み上げました。

  • ビジカジソックスの常識を超える、超こだわり設計。
  • 畑から作り上げた素材「Kacotton綿」100%。
  • 100年近く続く高品質な国内工場で製造。
  • 畑から作り上げた素材「Kacotton綿」100%。
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

ビジカジソックスの常識を超える

Kacottonのソックスは、ビジカジソックスの常識を超える、こだわりの設計が詰まっています。

靴下の履き心地を左右するのは、カカトとつま先にある「長いゴアライン」と「リンキング」。

「ゴアライン」とは、カカトやつま先を立体的に仕上げるために編み込んだ部分のこと。

実は、「ゴアライン」を作るためには、編機の回転を逆転させる必要があり、長いゴアラインを入れると生産効率が低下します。そのため安い量産品では短くなってしまいます。今回のプロジェクトでは、その非効率をあえて実施。

「ゴアライン」を長くとることで、ズレにくくキツさもない、しっかりと足全体を包み込む靴下に仕上げました。本当に上質な靴下を作るためには欠かせないこだわりなのです。

そしてもう一つ。
これまで、靴下を裏返したときに見える「つま先の縫い目」に気が付いたことがありますか?これ、なんとなく「ゴワゴワ感」の元になります…。

実は、今回の靴下には、その縫い目がありません。
高級な靴下だけに施される「リンキング」という特殊な縫製を行っているため、フラットなつま先になっているのです。

畑から作り上げたKacotton綿100%

江戸時代、加古川流域は日本随一の綿花の産地でした。

この地で栽培された「播州木綿」は、遠く離れた江戸でも重宝され、米・塩とともに「播磨の三白」に数えられるほど。加古川のもたらす豊かな水資源と土壌、そして瀬戸内の温暖な気候が、ワタの栽培に最適だったのです。

かこっとん株式会社は、加古川の風土の特長を活かしながら、地元農家の皆さんとともに土づくりからスタートし、毎年毎年大切に綿花を育てています。

もちろん、農薬を使わず、肥料は有機肥料のみを使用。環境負荷の少ないサステナブルな農業の仕組みも構築しつつあります。

100年近く続く高品質な工場で製造

靴下を編み上げるのは、靴下の名産地・兵庫県加古川市の田中繊維株式会社。100年近く靴下を作り続けてきた老舗で、海外ブランド向けの高級靴下も多く手掛けています。
兵庫県は「靴下生産の全国三大産地」であり、その生産量の半分以上が加古川市内で製造されています。

一足一足丁寧に作られています。

製品仕様

素材 Kacotton綿(完全国産超長綿)100%

スタイル クルーソックス / スニーカーソックス

サイズ S (22-24cm) / M (25-27cm) / L (28-30cm)
※男女共用

カラー 5色(ホワイト/グレー/ブルー/ピンク/アイボリー)
※足裏にロゴプリントが入ります。

【クルーソックス】
【スニーカーソックス】
【スニーカーソックス】

かこっとん株式会社

私たち「かこっとん株式会社」は、「ワタによって日本を元気にする!」という理念の元、活動しています。

単純に、「地元で作った綿でモノを作って売る」のではなく、様々な人や会社のつながりを生むことで、これまでにない新しい価値を作れると信じています。

昨年の「勝負ソックス」に続き、今回の挑戦でもたくさんの人の輪が広がっていくことを願っています。



かこっとん株式会社代表取締役 鷲尾吉正
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。